新年の挨拶とHDDのご臨終

あけましておめでとうございます。
本年もどうぞよろしくお願い申し上げます。

遅れに遅れての年始の挨拶になってしまいました・・・。
もう1月も中旬に差し掛かる時期ですからねぇ・・・w

年末年始の休暇に何かしらフィギュアのレビューしようと思ってたんですが、結局、毎年恒例行事となっている嫁の親戚一同の集会に行ってきて酒を飲んだぐらいで、他は何もしませんでした。
まあのんびりと過ごしましたが、ちょっと堕落しすぎた生活になってた気もします・・・w

さて、エントリータイトルにも書いてあるように、HDDが1台飛びました。
現役使用期間中にHDDが壊れたのはあんまり記憶に無いので、今回が初?やもしれません。
(現役を引退したPCやらHDDでは壊れたのもあるかもしれませんが、そういうのはどうでも良いので・・・・)

壊れたのはBUFFALO製の「HD-LB1.0TU2」型番の1.0TB HDDです。
買ったのは尼なので、履歴を見ると2011年2月の購入のようです。
むむむ・・・。丸3年持たなかった計算になりますね。

実はこのHDD。
同じBAFFALO製の1.0TBのNASのバックアップHDDとして使用していました。
(NASの裏面にあるUSB端子に接続しての運用です)
このNASには大量に音楽データを保存しているのですが、これが飛んでしまうと泣くに泣けません。そんなに頻繁には書き込みしないので、週一ペースぐらいで差分バックアップを自動設定していました。

ですが、昨年11月ぐらい?から、妙な異音がするようになったので、これはそろそろHDDがヤバイかも?と思ってたんですが、そのまま使えてたので最近は気にも留めなくなってました。
そんな昨晩、何気なくNASのファイルをチェックしていたら、「おや? バックアップHDD側のファイルが見えない・・・」という事に気付き、NASのリセットをかけたんですが、それでも見えません。

仕方なくPCに直接USBで繋げてみましたが、フォーマットを要求する窓が出るのみで中身は見えないまま。
メインとサブ両方のPCで確認するも見えません。
(ファイルシステムはFAT32に設定していたから、そのまま見えるはずなのに・・・)

ああ、これはもうご臨終だな~と・・・。
NASより先にバックアップ先のHDDがお亡くなりになりました。

しかし、メインのNASが無事であるもこいつが死んでしまうとちょっと洒落になりません。
購入したのは死んだHDDより昔の2010年4月。
こりゃバックアップ取るまで安心できないと思い、慌てて本日、HDDを地元のショップで購入してきました。

HD-LB1.0TU3-BKD

購入したのはこれ。 BUFFALO HD-LB1.0TU3-BKD 
¥8360(税込)でした。

USB3.0/2.0対応の1.0TB HDDです。
壊れたHDDがUSB3.0対応になっただけの、ほぼ純正の後継品ですよね。型番的にも。
まあ運不運の問題だから気にしないで、同じBUFFALO製のHDDを選びましたよ。
PCに増設するなら内蔵SATAを買うし容量も2.0TB以上を狙いますが、バックアップ元のNASが1.0TBの容量だからそれより大きな容量のHDDをバックアップ先に設定しても無駄なだけなんで、これにしました。

壊れたHDDの電源部とケースを再利用しての殻割りでも良かったんですが、ベアドライブのHDDを買うとなると少し遠いショップに出向かわなくてはならず平日の今日に行くのも面倒だったので、これでOKです。



帰宅してから、まず最初にやる事はバックアップです・・・w
とりあえずNASのバックアップで使用するから、NTFSではそのまま使えません。
一旦、PCのUSBに挿してFAT32でフォーマットしてからNASへの接続となります。

今サブPCでバックアップさせてますが、結構時間かかりますね。
さすがにNAS経由は遅いです。
2~3時間ぐらいかかりそうな感じ。


教訓 「HDDからいつもは聞こえない異音がし始めたら、そろそろ末期です」



ついでに、フィギュア予約リスト更新しましたよ・・・っと。

スポンサーサイト
Max Factory 西村キヌコレクション 不知火舞 | Home | ダイキ工業 姉とボイン 花丸りんご

コメント

コメントの投稿


 管理者にだけ表示を許可する