ダイキ工業 姉とボイン 花丸りんご

という事で、本日2回目のBLOG書き込みになります。
みなさんお待ちかね?の

ダイキ工業 姉とボイン 花丸りんご

の製品版レビューとなります。

このフィギュアのキーワード検索結果で当BLOGへお越しいただいた方が結構多くいらっしゃったので、当BLOG異例?とも言えるフィギュア到着当日の即撮影>レビューとなりましたwww
(まあ年末年始の休日だったため可能だったとも言えるのですが・・・w)

そもそもこのフィギュア自体は12/26に発売されていたようですが、自分は尼にて予約していたのですが、年末年始の影響なのか、発送準備状態のまま全く先へ進みません。
結局発送されたのが発売日翌日の12/27の夕方に多治見AFCよりの出荷です。
なんで岐阜県出荷なんだよ~。と少し不満に思いながら届いたのが、本日29日となってしまったのでした(^^;
以前、マウス買った時もそうだったんですが、どうも尼の場合、地方倉庫の出荷対応が遅い。
佐賀の鳥栖AFCも毎回1~2日の発送準備状態で固まったままになるんですが、多治見AFCも似たようなもんですね。
いつも市川AFCや堺AFCより毎回遅いんですよ。出荷完了になるのが・・・(^^;

まあ、そんな尼の事はさておき、花丸りんごですw
舌を出した顔やボンテージ衣装等、エロス全快のフィギュアです。

ダイキ工業 姉とボイン 花丸りんご

メーカー ダイキ工業
発売日  2013/12
原作名  姉とボイン
キャラ名 花丸りんご

ダイキ工業 姉とボイン 花丸りんご
箱表

ダイキ工業 姉とボイン 花丸りんご
箱裏

ダイキ工業 姉とボイン 花丸りんご
箱横1

ダイキ工業 姉とボイン 花丸りんご
箱横2

ダイキ工業 姉とボイン 花丸りんご
全身をぐるっと一周。

ダイキ工業 姉とボイン 花丸りんご

ダイキ工業 姉とボイン 花丸りんご

ダイキ工業 姉とボイン 花丸りんご

ダイキ工業 姉とボイン 花丸りんご

ダイキ工業 姉とボイン 花丸りんご

ダイキ工業 姉とボイン 花丸りんご

ダイキ工業 姉とボイン 花丸りんご

ダイキ工業 姉とボイン 花丸りんご

ダイキ工業 姉とボイン 花丸りんご

ダイキ工業 姉とボイン 花丸りんご

ダイキ工業 姉とボイン 花丸りんご

ダイキ工業 姉とボイン 花丸りんご
アップで一周。

ダイキ工業 姉とボイン 花丸りんご

ダイキ工業 姉とボイン 花丸りんご

ダイキ工業 姉とボイン 花丸りんご

ダイキ工業 姉とボイン 花丸りんご

ダイキ工業 姉とボイン 花丸りんご

ダイキ工業 姉とボイン 花丸りんご

ダイキ工業 姉とボイン 花丸りんご

ダイキ工業 姉とボイン 花丸りんご

ダイキ工業 姉とボイン 花丸りんご

ダイキ工業 姉とボイン 花丸りんご

ダイキ工業 姉とボイン 花丸りんご
顔のアップです。
残念な事にデコマスより目線が顔の正面になってます。
つまり、横目でこちらを睨むようなアイプリになってません・・・・。
右目はいいんですが、左目の玉が正面になっててこちらを睨む目にならないんですよね・・・。
ほんの僅かな差なのですが。

ダイキ工業 姉とボイン 花丸りんご
さらに顔のアップです。
顔そのものは綺麗作られています。
この辺はさすがダイキと思わせるデキです。
舌の造形といい、アイプリといい、デコマスからはかけ離れた顔にはなっていないように思いますが、どうでしょうか。
(目線が少し残念ですが・・・)

ダイキ工業 姉とボイン 花丸りんご
あと、髪の色がデコマスはもう少し緑っぽい色でしたが、製品版では青っぽい仕上がりになってますね。
この辺は原作準拠という事であんまり問題ないと思いますが・・・。

ダイキ工業 姉とボイン 花丸りんご
肌の質感や塗装はとても綺麗です。

ダイキ工業 姉とボイン 花丸りんご
ボンテージ服の黒は成型色だと思われます。
キャストオフ時に擦れても色移りはしませんでした。

ダイキ工業 姉とボイン 花丸りんご
ストッキングの塗りはこんなもんでしょうか・・・。
ちょっと模様に凸凹感があります。

ダイキ工業 姉とボイン 花丸りんご
お尻ですw
太もも内側に便器に座らせる部分に凸凹の造形があります。
凸凹具合が分かり易く見えるように、蓋を閉じて座らせてみました。

ダイキ工業 姉とボイン 花丸りんご
大開脚の下から撮影ですw
太ももの凸凹がわかるでしょうか?

ダイキ工業 姉とボイン 花丸りんご
今度はうつ伏せにして撮影w

ダイキ工業 姉とボイン 花丸りんご
ヒール部分です。
それほど細かい造形ではありません。

ダイキ工業 姉とボイン 花丸りんご
手の指を置く場所も凹んでいます。

ダイキ工業 姉とボイン 花丸りんご
反対側も同様に・・・。
これは個体差?でしょうか。修正跡が見えます・・・。

ダイキ工業 姉とボイン 花丸りんご
台座はシンプルな黒丸の台座です。
固定するダボ等も全くありません。
かなり大きくて邪魔なので、フィギュアケースに飾る時は特に必要ないかもしれません。

ダイキ工業 姉とボイン 花丸りんご
裏面にG.J?のロゴが印刷されています。

ダイキ工業 姉とボイン 花丸りんご
小物のトイレです。
蓋と便座のU字のところはちゃんと開閉します。

ダイキ工業 姉とボイン 花丸りんご
特にこだわって作られてないので、本当に座らせるためだけの台座扱いですね。

ダイキ工業 姉とボイン 花丸りんご
何故か下側に穴があいてました・・・・。

ダイキ工業 姉とボイン 花丸りんご
もう一つの小物であるリンゴです。
物凄く小さいんですが、結構丁寧に塗られていますw

ダイキ工業 姉とボイン 花丸りんご
リンゴの下はこんな感じですw

ダイキ工業 姉とボイン 花丸りんご
さて、キャストオフ時に外れる部位です。
キャストオフ用の説明書は入っていないので、これを参考にしてみてください。

ダイキ工業 姉とボイン 花丸りんご
では、キャストオフ状態でぐるりと一周です。

ダイキ工業 姉とボイン 花丸りんご

ダイキ工業 姉とボイン 花丸りんご

ダイキ工業 姉とボイン 花丸りんご

ダイキ工業 姉とボイン 花丸りんご

ダイキ工業 姉とボイン 花丸りんご

ダイキ工業 姉とボイン 花丸りんご

ダイキ工業 姉とボイン 花丸りんご

ダイキ工業 姉とボイン 花丸りんご

ダイキ工業 姉とボイン 花丸りんご

ダイキ工業 姉とボイン 花丸りんご

ダイキ工業 姉とボイン 花丸りんご

ダイキ工業 姉とボイン 花丸りんご
アップで一周します。

ダイキ工業 姉とボイン 花丸りんご

ダイキ工業 姉とボイン 花丸りんご

ダイキ工業 姉とボイン 花丸りんご

ダイキ工業 姉とボイン 花丸りんご

ダイキ工業 姉とボイン 花丸りんご

ダイキ工業 姉とボイン 花丸りんご

ダイキ工業 姉とボイン 花丸りんご

ダイキ工業 姉とボイン 花丸りんご

ダイキ工業 姉とボイン 花丸りんご

ダイキ工業 姉とボイン 花丸りんご

ダイキ工業 姉とボイン 花丸りんご
ここから適当に撮影してみます。

ダイキ工業 姉とボイン 花丸りんご

ダイキ工業 姉とボイン 花丸りんご
おっぱいの接写ですw
肌の塗りは綺麗ですね~。

ダイキ工業 姉とボイン 花丸りんご

ダイキ工業 姉とボイン 花丸りんご

ダイキ工業 姉とボイン 花丸りんご

ダイキ工業 姉とボイン 花丸りんご

ダイキ工業 姉とボイン 花丸りんご
リンゴですw
実はこのリンゴはここに置くのがデフォルト?のようですが、すごい不安定ですぐに落ちてしまいます。
そりゃ便座の上が曲面なのに、リンゴが固定されるわけありません。
今回の撮影時にもポロポロ落ちてセッティングし直してました(^^;

ダイキ工業 姉とボイン 花丸りんご

ダイキ工業 姉とボイン 花丸りんご
髪の毛は割りと綺麗ですね(^^)

ダイキ工業 姉とボイン 花丸りんご

ダイキ工業 姉とボイン 花丸りんご

ダイキ工業 姉とボイン 花丸りんご

ダイキ工業 姉とボイン 花丸りんご
さて、問題の股間部分ですw
結構しっかりと、くぱぁ造形されていますw
手持ちのフィギュアでは1~2位を争うぐらいに・・・。

ダイキ工業 姉とボイン 花丸りんご
まあ実際そこまでスゴイもんでもないんですが、一応、モザイクかけておきました。
すみません・・・・(^^;
一応、造形の雰囲気は分かるぐらいのモザイク処理にしてみましたがどうでしょうか・・・。
(前の「佐伯 藍」のレビューの時でも思ったんですが、変にモザイクかけてる方がイヤらしく見えるのはなんなんでしょうか?w)

ダイキ工業 姉とボイン 花丸りんご
妖艶さを狙ってライティングしてみましたがどうでしょうか・・・(^^;

ダイキ工業 姉とボイン 花丸りんご
花丸瑠璃栖と並べてみました。
並べるとサマになってますよね。
でも・・・

ダイキ工業 姉とボイン 花丸りんご
実は、瑠璃栖と並べるのは結構面倒なのです。
瑠璃栖は片足立ちなので台座にダボ固定されているんですが、その台座にりんごも乗せると左足がはみ出てしまいます。
しかもそのままだとりんごが斜めになってしまうので、適当な物で左足を持ち上げなくてはいけません。
撮影時はリンゴを台にしましたが・・・w

ダイキ工業 姉とボイン 花丸りんご
花丸瑠璃栖に付いて来た椅子に座らせると、肘掛が邪魔して座面の前の方にしか座れません。

ダイキ工業 姉とボイン 花丸りんご

以上、「ダイキ工業 姉とボイン 花丸りんご」でした~。



目線のズレや、デコマスより首が下に向いている感じのところ等、ちょっと不満点もいくつかあります。
でも、肌の塗装は綺麗だし、完成度は結構良い感じかと思います。

一つ注意点として、ボンテージの衣服は成型色?なのか色移りしませんが、髪の毛の塗装がおもいっきり肌に色移りします

自分は頭を引き抜くとき、なかなか抜けなかったので、力を入れて引き抜いた瞬間に背中側に強く髪の毛が擦れて接触してしまい、肩甲骨あたりにおもいっきり色移りしてしまいました(^^;
個人的にフィギュア収集して初の最強クラスの色移りを経験してしまい、やっちまった・・・><と落胆したんですけど、その後メラミンスポンジを使って、なんとかほぼ消し去る事ができました。
という事で、皆さんも頭を引き抜く時は注意して下さい・・・・w

それと服を脱がせる時、思った以上に衣服が硬いです。
片紐も細いので切れないように注意して下さい。
くれぐれもキャストオフ時はご注意を・・・・w



さて、総評です。
デコマスとの細かい差異は当然あるんですが、塗装や全体的な完成度は花丸瑠璃栖と同様になかなか良い感じです。
サマになる顔も角度限定っぽいのでアレなんですが、好みの顔なら買ってもいいんじゃないでしょうか。
というわけで★★★★星4つって事でw

スポンサーサイト

テーマ: 美少女フィギュア | ジャンル: 趣味・実用

新年の挨拶とHDDのご臨終 | Home | 12月購入フィギュア その2

コメント

コメントの投稿


 管理者にだけ表示を許可する