うぃんのWEBLOG

フィギュアの購入記や製品版フィギュアのレビュー
PC、ゲーム、雑記等、オタク寄りな主の戯言BLOGです

26
2013  00:39:34

ディズィー Type-S 当選しやがりました・・・w

運試し?のつもりで、メガトレショップで抽選販売をしていたアルター製「GUILTY GEAR XX ΛCORE ディズィー Type-S」の応募をしたところ、当選のメールが届いていました。
メールが届いていたのが24日だったので、16日の締め切り後、約1週間後の当選発表って感じでしょうか。

アルター ディズィー Type-s

このフィギュア。アルター製だったので出来が良いのは分かってたんですが、初版の通常版が発売される時は何故だかそれほど欲しいと思わなかったので見送っていたのですが、その後再販され、あれよあれよという間にプレミアが付いて手が出なくなっていたところへ、再々販のお知らせが・・・。

さて今度こそど~しようかな~? と思っていたところへ、そのカラバリ版であるType-Sが「メガホビEXPO 2013 Autumn 限定品」で会場販売される事を知り、さらにメガトレショップにて抽選販売される事を知りました。
地方在住の自分にとってメガホビEXPOの会場へ足を運ぶわけにも行かず、これを手に入れるにはメガトレショップの抽選販売にかけるしかないわけで(オクや個人売買を除く)、とりあえず応募してみたところ当選したというわけです。

でも、メガトレショップでの販売数の告知があったわけではないので、実際にどの程度の数が用意されていて、どの程度の応募があったのかもわからないので、当選したといってもどれほどの確率で当選したのかわからないです。
もしかしたら応募者ほぼ全員当選?って事もあるかもしれません・・・w
まあ外れたら外れたで、もう少し安く買える通常版の再々販分を検討するつもりだったんですが、当たったので定価での購入になりますがこちらを買わせていただきますw

個人的には通常版より、Type-Sカラーの方が好みだったので良しとしますかね。うん。
でも、なんだろう・・・。
通常版がしっくりこないのは、よくよく見てみると目の色が赤いのが好きじゃなかったのかもしれません。
それから比べるとType-Sカラーの方がしっくりくるんですよね。色合い的にも派手だし。
この辺は好みの問題ですけどね(^^)



しっかし、最近のフィギュアって高いっすね!!w
円安に加えて生産工場である中国での賃金アップが重なってるんだろうけど、ついこの前予約開始した「シャイニング・アーク サクヤ Mode:セラフィム」とか定価で17000円オーバーだからね。
どこまで高騰するんだろうか。
ちょっと前までは1万円オーバーで結構高いな~と思っていたのに今では普通に1万円するからね。

さすがにここまで高くなると、いくらなんでも安易に販売価格に転嫁しすぎじゃないの?と思わざる得ない。
いや、利益を出すためにやむを得ないのは分かるんだけど、もう少し工場側と価格交渉するとか販売価格を抑える方向の企業努力って無いの?と思ってしまう。
ここ最近の右肩上がりの販売価格を見てるとそう感じざる得ないんだよね。

個人的にはこれ以上アップするとさすがにもう無理。もう買えませんぜ。となってしまいます。

そろそろ工場を中国以外へ移転するとか、ちょっとは危機感を中国側にも持ってもらった方がいいんじゃないの?
ただでさえ日本バッシングでひどい国なのにさ。
販売価格を上げてもフィギュアマニアは金払って買うだろうという安易な意識はちょっと危険だと思います。
と、申し訳ありませんが一ユーザーとして愚痴を言わせていただきました・・・(^^;

スポンサーサイト

 購入品/購入予定品

0 Comments

Leave a comment