うぃんのWEBLOG

フィギュアの購入記や製品版フィギュアのレビュー
PC、ゲーム、雑記等、オタク寄りな主の戯言BLOGです

24
2013  21:24:35

12月購入フィギュア その1

今月も月末に差し掛かってきたので、いくつかのフィギュアが届きました。
といっても発売日延期等もあって先月ほど多くなさそうです。

とりあえず12/24現在で新たに届いたのは下記のフィギュアです。

12月購入フィギュア

オーキッドシード 「すーぱーそに子 ソニコミパッケージver.」

デコマスに比べて若干顔の表情が変わったかもしれません。
それでも、まあ許容できる範囲で収まってくれたと思います。
まず、サイズが大きいですね。
全高約33cmほどあり、手持ちのフィギュアではダイキの「diskvision original ELSA」と同じぐらいです。
ボリューム的にはこのそに子の方が大きい感じですね。

オーキッドシードのフィギュアって最近は予約しなくても買える物が多かったのですが、このそに子は発売後にあっという間に売り切れてしまい、市場在庫が無くなってしまったようです。
でもオーキッドシードの事だから、日焼けVerとかのカラバリ展開がありそうですけど、どうなんでしょうかね~?

個人的に「チアガールVer」も迷ってるんですが、多分ポチってしまうんだろうな~と・・・・(^^;



12月購入フィギュア

ワニブックス 「一騎当千 呂蒙子明 ケルベロスプロジェクトVer.(パール・ブラックバージョン)」

未開封の中古品を買ってみました。

一騎当千のフィギュアって、大量に出回っているのにあんまり欲しいのが無いんですよね。
あくまで個人的な意見になりますが、造型が残念だったり顔が残念だったりと、どうも決定版と思えるようなフィギュアがあまり無いんですよ。
数の割りに目に止まるフィギュアがほとんどありません。
唯一、今でも入手を躊躇って買わずに後悔したのが、ダイキの「一騎当千 ゴスロリ 呂蒙子明(コミックガム表紙絵)」ぐらいですね。
これはどこかで入手する機会があれば買いたいフィギュアの一つです。

話が脱線しました・・・w
今回、この「ケルベロスプロジェクトVer.」を購入したのは造型が気に入ったのと顔が許せる(買っても良いと捉えてください)範囲だったという事です。
ポチる前にWEBで製品版のレビューをいくつか見て回りましたが、肌の塗装色がデコマスより黄色っぽくなっていて残念な感じだったんですが、まあそれでも数日間、購入するかどうするか迷ったフィギュアだったので、思い切ってポチる事にしました。

多分、次はこれをレビューしそうな感じです・・・w



12月購入フィギュア

マックスファクトリー「境界線上のホライゾン 浅間・智」

この間BLOGで書きましたが、尼投げ品を購入できなかったので、あみあみで購入したものです。
尼投げ品より1500円以上高かったと思います・・・(^^;;;
なんかこれは勢いで購入したって感じですねw
今回の尼投げが無ければ買ってなかったかもしれません・・・・w

でも、まだ箱の外から眺めてるだけですが、デコマスと差異があまりないように感じます。
さすがにマックスファクトリー製といったところでしょうか。安定してます。
デコマスさえ気に入れば、製品版を買ってから「泥人形を掴まされた~!!」って落胆する事が少ないメーカーなのが良いです。

これも立派な尻フィギュアの一つですが、なんか自分はフィギュアで尻フェチに目覚めた気がします・・・ww
いや~お尻ってイイですね・・・w


スポンサーサイト

 購入品/購入予定品

0 Comments

Leave a comment