うぃんのWEBLOG

フィギュアの購入記や製品版フィギュアのレビュー
PC、ゲーム、雑記等、オタク寄りな主の戯言BLOGです

--
--  --:--:--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 スポンサー広告

12
2013  23:09:43

BTのCD購入

久しぶりにCDを購入。尼から今日届きました。
偶に急に音楽を聴きたくなる時があるもんで・・・。


キスデジ出すの面倒なので、IXYでパシャリ。
BT

購入したのはBTの 「A SONG ACROSS WIRES」「NUOVO MORGEAU SUBROSA」の2枚です。
内容的には「A SONG....」の方は2枚組みの傑作だった「These Hopeful Machines」の流れを組むアルバムで、「NUOVO....」の方はその前作の「If the Stars Are Eternal So Are You And I」の流れを組むアルバムという感じでしょうか。

これはBTのアルバムとしては「This Binary Universe」→「If the Stars Are Eternal So Are You And I」→「NUOVO MORGEAU SUBROSA」が同系列な曲調ですね。
この辺の曲調は名曲の「Flaming June」や「FORGET ME」が好きな人に取っては受け付けられない曲調かもしれないけど、自分はこういったリラクゼーション系とか瞑想調の曲が好きなので「NUOVO....」の曲は全然問題なく好きです。
ゆっくりと1人で聴くときには前作「If the Stars Are Eternal So Are You And I」と同じように宇宙を感じられるような曲調で、心が洗われる感じがします。

そういやATBが似たような感じでアルバム出してましたよね。
2枚組みのCDのうち1枚目がノリの良いダンスミュージック系の曲でまとめていて、2枚目がチルアウトやらアンビエント系の曲でまとめていて、2種類の味が1つのアルバムで楽しめるようにアルバムを出してました。
これも個人的には2枚目を良く聴いてましたが・・・w


で、こういった静かな曲調が嫌いな人は「A SONG....」の方がおすすめでしょうか。
こちらはBTが作曲したというよりは元々ある楽曲のBTアレンジバージョンだと思うのですが、まあ、BT節があちらこちらに散りばめられてて、ファンに取っては聴きやすくてノレるアルバムかと思います。

「A SONG....」から1曲、youtubeの公式アップロードを貼り付けておきます。



もう一つが「NUOVO....」から1曲。
個人的にはこちらの方が好みだったり・・・。
これは良いアルバムですよ。



スポンサーサイト

 音楽

- 0 Comments

Leave a comment

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。