本日届いた購入品&撮影テスト

さて、今日は以下の物が届きました。
なんか買い物BLOGと化してきてるな。。。(^^;

ブロア等

Kenkoのレンズ用プロテクターをレンズキットのズームレンズ用(58mm)に2個とマクロ用(52mm)に1個の合計3個購入しました。高いPRO1Dではなくて、安価なMCの方です。
デジイチ購入後に半年間、裸のままで使ってたんですが、やはり不注意でレンズに何かが当たる事もあるだろうと考え、その対策としてプロテクターを購入しました。
これがあるとやっぱり気持ちが楽ですね。早めに買っておくべきでした。

他にRC-6互換品の安価なリモコンwとお手軽に埃を飛ばせるであろうブロアを頼んでみました。
ブロアはレンズはもちろんの事、フィギュア等の埃飛ばしにも使えるかと思ってついでに購入。
リモコンの方は使えましたが、付属品の電池が切れてて全く使えず、予備に1個入っていた方は使えたのでそれを使用しました。
まあ630円だしで仕方ないですかね・・・。でもすぐに壊れそうな作り・・・。


HP-RX900

それと密閉型のヘッドホンを購入しました。
いつもNASに保存しているMP3の楽曲をPCで鳴らして音楽を聴いてるんですが、PCデスクの上に置いているスピーカーではほとんど鳴らさずにヘッドホンを主に使用しています。
外出先で聴く事は無いので(自宅か車のNaviで聴くかどちらかです)、iポッド等は所有してません。
まあスマフォで十分かと。

で、今まで使っていたPioneerのヘッドホンが壊れたので、今回、買い替えで購入しました。
尼でそこそこ安価で評価が良かった Victor の HP-RX900 という機種です。
Victorのヘッドホンを使うのは15年ぶりぐらいな気が。
昔使ってたのも結構音が良かったんですよね。

まだエージング途中ですが、音は今まで使ってたPioneerのより広範囲の音を拾ってると思います。
でも側圧は少しきつめかなぁ?
完全密閉式なので耳が覆いかぶさるから耳が痛いって事はないのですが、側頭部の締め付け感が慣れるまで窮屈に感じるかも・・・。



今日は仕事で土曜出勤だったので、帰宅後に撮影を開始したんですが・・・どうも思った画が撮れない。
かなり悩みましたよ。ええ。
なぜこんな画になるんだと・・・・><
カメラのマニュアルとかWEBサイトとか色々参考にして、何度も何度も繰り返し撮影テストをしていると・・・・やっと少し理解できたかもしれません(^^;
詳しく書くと恥ずかしいんで敢えて書きませんけどw、うちの環境だとこうすれば良くなるってのが少しだけわかりました。
プログラムAEよりはマニュアルが良いですね。
あとは、光の当て方を考えないと。

スポンサーサイト
予約リスト更新 | Home | 背景紙を買ってみた。

コメント

私も撮影のことを聞けるひとが周りにいなくて、いろいろなサイトを見ながら思考錯誤しましたが、
今見ると当初の写真は見れたものじゃありませんw
まぁしばらく経ったら、今の写真もそうなるのでしょうけどね。

まぁそこはお互いに恥ずかしい写真(何か違う)を晒して勉強しましょう。

2013/07/07 (Sun) 13:46 | plum #lwrMi3J. | URL | 編集

フィギュア撮影の場合、プログラムAEにはちょっとした落とし穴があります。
純粋に画面内の明るさを拾って露出を決定するので、撮影者が望む明るさにならないことの方が多いのです。
明るい背景の場合などは背景の明るさに引っ張られてしまい、明るい背景が白トビしないようにしようとして
薄暗い冴えない画像になりがちです。

ヒストグラムを読むコツを覚えるのも解決策の一つですよ。

2013/07/07 (Sun) 15:30 | Garm #- | URL | 編集
>plumさん

そうなんですよね~。
周りに聞ける人がいないw
試行錯誤しながら勉強するという感じですね(^^;
しばらく経って今の写真が見れたものじゃないなら進歩している証拠でしょう(^^)

お互いに恥ずかしい写真をこれからも後悔・・・じゃなくて共に公開していきましょうw
一人で試行錯誤を繰り返すより一緒に追求できると楽しいですしね。

2013/07/07 (Sun) 18:49 | うぃん #- | URL | 編集
>Garmさん

さすがGarmさん。全てわかってらっしゃるw
自分の今までの撮影した画の問題として、いくら周りから明るく照らしてもフィギュアが薄暗く
写ってしまう問題だったのです。
初心者が犯してしまいがちな単純に光量不足という考えのみで、1灯>2灯にしてさらにカメラの
フラッシュまで使う始末。
それに加えて安易な手持ち撮影での手ブレ写真が多かった。

しかし、昨日の試行錯誤で実は照明を一切使わなくても、マニュアルにして三脚を使って
シャッタースピードを落とせば、部屋の天井の蛍光灯だけでもそこそこ明るい写真が撮れるのが
わかってきたんです。
SSとF値とISOのバランスですよね。結局。。。(^^;

やっと少し追う方向性が見えたのかな~という感じです。
(まあ、ここからが泥沼の道なのかもしれませんが・・・(^^;)
アドバイスありがとうございました。

2013/07/07 (Sun) 19:08 | うぃん #- | URL | 編集

コメントの投稿


 管理者にだけ表示を許可する