数年ぶりにレコーダー購入

昨日の日曜日に地元の電気店にてブルーレイレコーダーを買ってきました。
買ったのは Panasonic DMR-BWT650 という機種です。


Panasonic DMR-BWT650


その前に買ったレコーダーとなると数年前に買った同じくPanasonic のアナログチューナー/HDD内蔵のDMR-EH53という機種が最後でした。
これはアナログ機なのでもうTV放送の録画はできないので、最近ではレンタルで借りてきたDVD再生専用機としてしか使ってませんでした。

アナログ放送終了後は REGZA に 1TB の外付HDDを接続したので、それでTV放送はタイムシフト視聴できたんですが、気に入った映画やドラマ等もDVDやBlu-rayのディスクに残せないし、今回ちょっと同じ時間で重なる2番組を録画したい状況になってしまったので、ようやく購入に踏み切る事にしました。

以下、昨日の流れ。


とりあえず先に価格comで価格をチェック。
DMR-BWT650だと最安値で¥46000ほど。
まあ、これからプラス2~3000円以内なら地元で買うのも有りかなと思っていざ出陣。

まず最初にヤマダ電機に行ってみたら、値札が¥67800というすごい金額が付いてました。
ネットの価格と実に¥21000以上の差・・・(^^;
さすがにこの値札から¥40000台の交渉は無理かな~と思ってウロウロして悩んでたら、案の定、すぐに店員が声をかけてきたので、試しに価格交渉をしてみる事に。

ネットの価格を先にその場でスマフォで提示して交渉してみたけど、店員が「逆にいくらなら買いますか?」と言ってきたので、ついつい甘く譲歩してしまって¥51000ぐらいなら。。。と言ってしまいました(^^;
まあこちらの本音は当然「¥46000なら即決します」なんですけど、あまりにも店頭値札との価格差がありすぎて、なんか¥46000とは言えませんでした・・・w

すると店員が少しその場を離れて戻ってきたときに「通常はここまで下げないけど今回は特別に¥51000でOKです」と言ってきた。
詳しく聞いてみると、これでメーカー保証の1年のみで、オマケも一切無し。
こちらが提示した価格ではあるけども、なんかお得感が全く無いしモヤモヤとした感情だけが残ってしまい、これではちょっと即決はできないと思い、その場を早々に退散。

次にお近くのケーズデンキへ行ってみた。
ケーズでの店頭値札価格は、なんとヤマダ電機より高い¥69800・・・・。
これはもうやはりネットで買うしかないかな~と思ってたところに、またもや店員がすぐに話しかけてくる。
いやいや、まだ見に来て2~3分なんですけどね。。。。せめてもう少しじっくり見させてよ・・・(--;

一緒に買いに行った嫁にHDDの内容量の話や2チューナーのメリットの説明をし始めたので、面倒なんですかさず「性能は把握しているのでズバリ価格だけ教えて下さい。ちなみに近所のヤマダ電機で¥51000まで下げてくれました」と言うと、ケーズの店員も確認するとの事で一旦その場を離れていきました。

戻ってきて開口一番に「同じ¥51000までなら下げられます」と言ってきた。
そこでオマケなどは一切無しですか?と聞くと最初はこれでいっぱいというニュアンスで交渉が続いたんですが、¥51000ならネットで¥46000で買っても差額でHDMI等のケーブルも十分買えるしお釣りも出るという事を話し出すと、「HDMIのケーブルをサービスで付けます」と言ってきた。
それプラス、ケーズデンキで買うと無料で5年保証が付いてくるという事で、気持ちが揺れてしまい、最終的にBS用の同軸ケーブルも1本オマケしてくれたので、結局、トータル¥51000(税込)で買うことになりました。

まあハードディスクも保証適用されるみたいなんで、ネットでメーカー1年保証の物を買うよりも案外良かったかもです。

仮にヤマダで買うと5年保証にすると5%の有料となるので、¥51000の5%となると¥2550もかかります。合計¥53550でHDMIケーブルのサービスも無しだったらヤマダで買う価値は無いですね。


ついでにこの前応募した「ArcheAge クローズドβテスト」は嫁と2人揃ってハズレてしまいました(TT)
う~ん・・・これでオープンβ無しで公式スタートさせて即課金制なら遊ぶ事はないかもなぁ・・・。

スポンサーサイト
ArcheAge クローズドβテスト | Home | WD10EZEX インストール作業終了

コメント

コメントの投稿


 管理者にだけ表示を許可する