追加フィギュア分とPS2とか・・・。

今日、あみあみから11月分のまとめが届きました~。
といっても延期のものもあって2つだけですけど、下記の写真の物になります。

11月分
MaxFactory セブンスドラゴン2020 サムライ(刀子) 1/7
ダイキ 触乳2 相沢さなえ 1/4


ダイキの相沢さなえは前から欲しかったフィギュアだったんですが、あみあみにて未開封中古品が売りに出ていたので即ポチりました。
刀子の方は予約開始時にすぐ予約したフィギュアだったんですが、発売後に各サイトやレビューにて評価が非常に高く、amazonでも一旦価格が下がりましたが、人気が出て高くなってきています。
確かに私も実際に箱からまだ出していませんがブリスター越しに中身を見ても、丁寧な塗りとプリントでピカイチのデキな感じです。
2012年度のフィギュアを代表する名作フィギュアになるかもしれません。
興味のある人は早めに押さえておくのをお勧めします。


話し変わって、いまさらPS2をポチりました・・・(^^;
ええ。新品の本体を・・・です。
というのもPS2は公式発表はないものの巷の噂ではついに生産終了となるようで、最終モデルのSCPH-90000CBがネット上のショップから急激に消えつつあります。
実際に長い間、在庫を切らさなかったamazonのSCPH-90000CBのページでも「絶版:はい」 という表記がされており、amazon在庫もついに無くなったようで、第3者からの販売であるマーケットプレイスは軒並み価格が高騰してきています。

自分は、手元に1台PS2は持っているのですが、これももう6年オーバーのSCPH-37000 オーシャンブルーなので、いつ壊れてもおかしくない状況。
手元に未プレイのPS2ソフトが相当数あるため、保険としてもう1台、最終型のSCPH-90000CBの新品ハードをポチったというわけです。

あちこち売り切れていた中で、なんとか新品を定価以下で取り扱っていた【フルイチオンライン】にて購入しました。
面白い事に、このフルイチオンラインの売れ筋ゲームのトップに12/4現在、このSCPH-90000CBがとびだせどうぶつの森を抜いてトップになっています。。。。(^^;

今更、PS2本体の売り上げがトップというのも面白い現象ですよね。
まあその原因は上位互換をPS3の初代モデルのみで早々に切り捨てたためなんですが、逆に言えばそれだけPS2を必要としているユーザーはまだまだ現状でもいるという結果でもあるので、生産終了などせずに作り続けて欲しいものです。

N64の時にSFCを切り捨てた任天堂が互換性の重要性を痛感して、WiiでGC互換を、Wii UでWii互換を取り入れているのですが、SCEは今後もPS2互換は進めないのでしょうかね。。。。。
その答えとしてPS2アーカイブを始めたようだし、無料で互換性を提供はするつもりはないって感じでしょうかね。

スポンサーサイト
MaxFactory セブンスドラゴン2020 サムライ (刀子) | Home | 初スマフォ Xperia AX SO-01E に買い替えた

コメント

コメントの投稿


 管理者にだけ表示を許可する