うぃんのWEBLOG

フィギュアの購入記や製品版フィギュアのレビュー
PC、ゲーム、雑記等、オタク寄りな主の戯言BLOGです

10
2012  15:26:57

オーキッドシード ちちのえ+3 YOUNG HIP Cover Gal

久しぶりの更新です。
撮影できるフィギュアはだいぶ溜まってきたんですが、まあ平日はなかなかその暇も無くて休日になっての更新が多いです(^^;
そのため新製品のタイムリーな撮影はなかなか厳しいですねぇ。。。><

さて、いくつかフィギュアが届いていた中で、気になっていた 【ちちのえ+3】 をようやく開封してみました。
もともとこのフィギュアは、あまりにもエロを前面に押し出していたフィギュアだったため、最初は購入する気は無かったんですが、評価が良かったのでついついamazonにてポチってしまいました。。。(^^;;;

では、箱からどぞ~。

ちちのえ+3

ちちのえ+3
ISOが3200にもなっていたので明るくなっちゃってます。。。まあ撮り直し面倒なのでそのままで。。。w

ちちのえ+3
パッケージにはこのような状態で入っています。乳首は隠れるように黒いビニールシートで覆われていましたw

ちちのえ+3

ちちのえ+3

ちちのえ+3

ちちのえ+3

ちちのえ+3

ちちのえ+3
このフィギュアの正面がこれですね。台座の文字がこの方向で読めるようになっています。
お尻と横乳を楽しめる定番の構図ですね。

ちちのえ+3
顔のアップ。デコマスと比べると髪の毛が若干だるめですが、拡大して撮影している結果なので、実際のサイズではそれほどだるく感じません。許容範囲内だと思います。

ちちのえ+3

ちちのえ+3

ちちのえ+3

ちちのえ+3

ちちのえ+3

ちちのえ+3

ちちのえ+3

ちちのえ+3
このフィギュアのタイトルにもなっている「乳の絵」事、おっぱいの造形ですw
最大の見せ所といった部位ですが、さすがに他のキャストオフできるフィギュアと違って、売りにしている部分でもあるので、乳首の造形と塗装がしっかりしています。申し訳程度に造形・塗装されているフィギュアとは違いますね。

ちちのえ+3

ちちのえ+3
なかなかの迫力です。

ちちのえ+3

ちちのえ+3

ちちのえ+3

ちちのえ+3

ちちのえ+3
もう一つの売りである、お尻です。
腰からの迫力と肉付き感は他のフィギュアではなかなかここまでのものはないですね。
うちに通販で届いた時に初めてパッケージ越しに実物を見た時の感想は、ものすごい重量級の腰に圧倒されて、思わず「すげぇケツ・・・」と思ってしまいました・・・w

ちちのえ+3
画像ではなかなかその迫力は伝わりにくいかと思います。。。w

ちちのえ+3

ちちのえ+3

ちちのえ+3

ちちのえ+3

ちちのえ+3

ちちのえ+3

ちちのえ+3
台座はこの角度で飾るようにロゴがプリントされています。
ダボは右足のみで接続するようになっていて、左足は置いているだけといった感じです。

ちちのえ+3

ちちのえ+3

ちちのえ+3
手と足の爪のアップです。ちゃんとパール塗装で塗られています。

ちちのえ+3

ちちのえ+3

ちちのえ+3

ちちのえ+3
俯瞰構図からも撮影してみました。

ちちのえ+3

以上、オーキッドシード ちちのえ+3 YOUNG HIP Cover Gal でした。


個人的感想としては、造形、塗りとデコレーションマスター品と比べてもそれほど劣化もしておらず、とても良いデキになっていると思います。
今の塗装済み量産品フィギュアの中では、かなり完成度の高い部類のフィギュアになったので、裸体という事に抵抗が無いのであれば、是非とも押さえておきたいフィギュアだと思います。
飾るのに抵抗が無い人、またそのような環境で暮らしている人にはお勧めのフィギュアでしょう。

あえて難点を挙げるとすれば、少し肌色が赤っぽいかな?と言った感じはあるけど、塗装自体が綺麗なので、これ単体で飾る分にはそれほど気にならないと思います。
というわけで、これは文句無しの ★★★★★ 星5でしょう。

11/10現在で、だいたいの通販ショップでは売り切れになっているようなので、amazonでのみ定価未満で買えるようです。
気になった方はお早めにどうぞ。→ 【 オーキッドシード ちちのえ+3 YOUNG HIP Cover Gal 】


スポンサーサイト

 フィギュアレビュー

0 Comments

Leave a comment