うぃんのWEBLOG

フィギュアの購入記や製品版フィギュアのレビュー
PC、ゲーム、雑記等、オタク寄りな主の戯言BLOGです

29
2017  00:58:03

2017年10~11月購入フィギュア

こんばんは。うぃんです。
またもや1ヶ月以上、更新をサボってしまったため、トップに広告が入る体たらくをお見せしてしまいました(^^;
とりあえず、そのままじゃなんなので、先月から今月にかけて届いた購入フィギュアを更新しておきます。

そういや、なんだか前回の記事にてH29.11.29現在で10拍手をいただきました。
ありがとうございます(><)
こんな偏狂…もとい辺境の更新も疎かなブログで2桁以上の拍手は久しぶりでした。
なんでしょうね…、記事内容的にたいした事は書いてないはずなんですが、スマートフォンの記事で共感をいただいたのでしょうかね?
それとも変態アクセサリーの事かな? いやいや変態おやじフィギュアの購入で共感を得たのでしょうか?
まあ、確かに変態的なブログ内容は否定はできないんですが(爆)、とりあえず…拍手いただける事はやはり非常に嬉しくて更新の励みにもなるものですので、拍手していただいた方に感謝申し上げますm(_ _)m


というわけで今回も購入フィギュアをさらっとご紹介します。
(そもそも右側に出てる予約フィギュアのリンクで何が届いているのかはお察しでしょうけど…(爆))

04321.jpg

バンダイ S.H.Figuarts ボディちゃん -矢吹健太朗- Edition (Pale orange Color Ver.)

はい。いきなり予約リストに載せていないフィギュアの登場です。
尚且つ、Amazonレビューでの低評価の嵐…(^^;

うん。そうだね。
そもそもこれをデッサン用途で買う人よりも、どちらかと言えばアクションフィギュアの挿げ替え用ボディとして買う人の方が多いんだよね。うぃんもそのつもりでした。
しかし肌の色味が変すぎて、挿げ替えた顔の色と合わないんだよね。これだと。

なんでその利用用途を理解できないのかな~と思うんですが、バンダイの人はお堅い頭の人ばかりなんでしょうか?
実際Amazonの評価も色合いについての文句が半分以上あり、今やもうどの店でも投売りのオンパレード。
これを予約購入した人は馬鹿を見ましたね。
そうです。うぃんもその一人です。
特に、このフィギュアに関しては発売前で予約品切れにもなっていたので、定価とか定価オーバーで買った人も中には居たと思うんですよ。
それなのに、この低評価レビューの有様。
前々からそうなんだけど、バンダイのフィギュアってどうも出来の悪いのが多くて、発売前にやたらプレミア価格になる場合があるんだけど(再販されないのと生産数が決まっているからだったと思いますが…)、実際に発売された後で投売りされるフィギュアも数多いんですよね。
特に美少女系はやらかす事が多い気がします。
そのため、できるだけここのメーカーのフィギュアは、発売後のレビューを確認してから買った方が賢い気がしますね。
多少プレミアってもその方がお財布に優しいかもしれません。

ああ、忘れてた。
これ。これもそうだったわ…。
フィギュアーツ シェリル・ノーム(黒うさぎ)
うん。今後は気を付けます…。

04322.jpg04323.jpg

SKYTUBE コミック阿吽 悠月柑奈

いつもは蓋の付いた箱の場合でも外側からしか撮影しませんでしたが、今回はあまりにも味気ないので開けた状態のものも撮影してみました。
こちらはバンダイと違って、割と安定した良品フィギュアを数多く出すスカイチューブ製のフィギュアです。
まあ、造形的にちょっといまいちの顔のフィギュアもあるんですが(好みでしょうけど…)、製品版の方がデコマスより可愛くなっている場合もあり、なかなか購入満足度は高いメーカーだと思います。
こちらのフィギュアも可愛い方ではないでしょうか?

04324.jpg

ホビージャパン ソード&ウィザーズ 雪城冬華-Bunny ver.-

やっと発売されました。
ホビージャパン通販限定のフィギュアです。
うちのブログで前々回のレビューにて撮影した【コトブキヤ ソード&ウィザーズ 覇剣の皇帝と七星の姫騎士 フェリシア -Bunny ver.-】の対となるフィギュアになります。
デコマスと変わらずなかなかエロ可愛い完成度になっていてこれは満足できますね。
うぃんは相変わらず原作は知りませんけど、2体並べて飾ると良い感じになるんではないでしょうか?
次のレビューはこれにしようかな? と思ってたりします。




そういや、今月発売予定だった岡山FEの【告白HEAT UP 都築京花】がまた1ヶ月発売延期となりました。
もう相当な回数の発売延期となっています。
当初の発売予定日がいつだったのかすら忘れてしまいましたよ。

ここまで来ると本当に発売されんの? とさえ思ってしまうんですが、これだけ延期を繰り返すと、何か別の問題が絡んでいるようにも思えてしまいます。
結構ヤバ目のフィギュアなんで、その辺の事情も関係しているのかなぁ?とか…。

いや、まあ別にいつでもいいんだけどね。
ただし、延期するからには完成度をデコマスより下げないようにしていただきたいですね。

それでは駆け足の更新でしたがまた次回です~。



スポンサーサイト

 購入品/購入予定品

2 Comments

ケンザウルス  

こんばんは。

バンダイS.H.Figuarts ボディちゃんは、最近ホビーショップ等で店頭に並んでいるのを見ましたね。
肌色がそこまで不評とは、知りませんでした(汗

SKYTUBEのフィギュア、私が持っているのはアストレア 水着ver.ぐらいですが、あまり悪いイメージはないメーカーです♪
http://kenzau.blog.fc2.com/blog-entry-381.html

最近大きなサイズの萌えフィギュアをGETしていないので、今年はあと1体ぐらいはお宝フィギュアとの出会いがあるとイイなぁ~と思っています。

2017/11/29 (Wed) 22:08 | EDIT | REPLY |   

うぃん  

>ケンザウルスさん

こんばんは。
コメントありがとうございます。

Figuartsのボディちゃんや、figmaのアーキタイプシー等は、やはりデッサン人形用というよりは挿げ替え用の素体ボディとして人気なんだと思います。グレー素体の物よりも肌色の方が高価になってますしね。

SKYTUBEのアストレア水着ver.はスカチューの中でもかなり初期のフィギュアですね。
自分も初期?の頃の佐伯 藍を持ってましたが(既に過去形ですが…w)、これも地面に接する太もも部分が平たくなっていました(^^;
ここ最近のフィギュアで設置面を平たくする物は減ってきているはずですが、4~5年ぐらい前のフィギュアだと割りとそのような造りになっているものも多くて、購入した時に気付いて満足度がガタ落ちするんですよねぇ(^^;
やはりそこは削らないで上手く工夫して作って欲しいと思います。(台座側で処理するとかで…)

スケールサイズのフィギュアは価格も高価でお財布に優しくないんですが、一部のフィギュアを除いては全体的に中古相場は2~3年前よりも値崩れしてきている印象なので、中古で買うには一昔前よりは買いやすくなっているように思います。
(アルターのKOS-MOS Ver.4なんて中古でも1万数千円したのが今や数千円とかで出てますし)
毎年、新作フィギュアが大量に生産されている現状では、市場も飽和状態となっていて、中古相場も軒並み値崩れしていると自分は推測しています。

その分、新作フィギュアの売り上げ数の減少や製造単価の高騰で、新作1体分の値段がどんどん高くなっているので、海賊版のフィギュアも数多く出回っているようです。
中古で購入する場合はその辺も気をつけた方がいいかもですね…。

2017/11/30 (Thu) 23:42 | EDIT | REPLY |   

Leave a comment