うぃんのWEBLOG

フィギュアの購入記や製品版フィギュアのレビュー
PC、ゲーム、雑記等、オタク寄りな主の戯言BLOGです

17
2017  00:43:13

2017年4月購入品

こんばんは。うぃんです。
今回の更新はいつもの購入品等です。
本当はレビューしたかったんですが、土曜日も仕事で今日も所用があったので時間的に無理でした…(^^;
という事で購入品と戯言を少々…w



グッドスマイルカンパニー 艦隊これくしょん ‐艦これ‐ 合金島風

前々回の記事にてAmazonでタイムセールで安かったので、ついつい買ってしまったフィギュア…ってか超合金になりますw
他のレビューサイトで見ましたが、なかなか良さそうなデキだったのとAmazonでのレビューも評価が良かったのでポチりました。
でもまだAmazonは在庫があるんですねw
タイムセールの時よりは少し高いですがそれでも46%OFFなので、予約購入した方々からすると随分お安いので欲しい人は是非w



東芝 E-CORE(イー・コア) LED電球 <キレイ色-kireiro-> 一般電球形 (高演色タイプ・昼白色) LDA9N-D-G

今回、久しぶりに機材を新調しました。
といってもLEDランプを従来の安価なLEDから今回の高演色LEDに買い換えただけなんですけどね。
うちはアームスタンド2灯とクリップライト2灯で撮影しているので計4個の購入となりました。
以前見かけた時はもう少し高かったんですが、買い易い価格になっていたのでちょっと買い換えてみました。

まあ、うちの環境からすると厳密な色合いで現像していないので(あくまでうぃんの感に頼ってますw)、あんまり意味ないかもしれませんが、ちゃんとした色を出しやすいみたいなので試しに買ってみた…という訳です。
一応、今までの蛍光管タイプの電球でも18%標準反射板を使ってWBは取っていたのですが、この辺を突き詰めるとモニターやらカラーチェッカーやら現像ソフトやらを使ってのキャリブレーションが必須で、それを揃える費用がそこそこかかってしまうし、そこまで正確な色の写真を掲載しても観覧者側のモニターやらグラボやらで色合いは幾らでも変わってしまうので、対費用効果が低そうだと思ったので、うぃんはそこまでやらないと思います。
この電球もあくまで自己満足と趣味の延長線で買っても良いかな?ぐらいの金額だったので、買ってみたという感じです。

このブログは趣味の範疇なんで、最初の目的としてはあくまでデコレーションマスターと製品版の顔の違いや造型の差を確認できれば良いかな?ぐらいの目的でレビューを始めたので、プロのように色合いまで徹底して再現するつもりは無いので、どうかご了承くださいませ(^^;

(前の職場で8年間ぐらいグラビア印刷のMacのオペレータをやってました…そこで嫌と言うほどMacの画面と顧客に見せるプリンターのキャリブレーション作業をやりましたが、趣味ではやりたくないです…w)

ああそうそう。
フェリシア -Bunny ver.- のレビューをずらしたのは、このLEDでテスト撮影してみたかったという理由でした~w



ニーアゲシュタルト&レプリカント/15 Nightmares&Arrange Tracks

はい。ここのところ続けざまに購入しているニーアの音楽CDを購入しました。
今度はアレンジCDを購入ですw
あと残るはピアノコレクションとかドラマCDですけど、この辺はそのうち気が向いたらって感じでしょうかねw




最近、うぃんもそろそろ新しいカメラが欲しいな~と思っているんですけど、今使っているKissx5がもうこちらの【 記事 】から4年半ぐらい経つので、5年も使えばいいかなぁと思ってます。

当時はカメラの事も全然詳しくなくて(今もあまり詳しくないですがw)、適当にWEBを見て知識を得て、最終的には確かデジカメWatchのこの【 記事 】を見て決めた気がします。
別にメーカーに拘りも無かったし、大手のCanonかNikonのどちらかなら買ってもそんなに困る事もないだろうぐらいの感覚でした。

ただ、この世界に少し足を踏み入れると、現状ではCanonのカメラは売れているけども、評価はどうもいまいちのようで、画質的にはNikonやSONYの方が優れているという感覚を持ち始めました。
好みとかあるので、人それぞれでいいし、Canonのカメラも十分綺麗な写真を撮れるとは思うんですけどね。
ただ、隣の芝生は青く見えるという感じで一回Nikonのカメラも使ってみたいという気持ちも強くなりつつあります。
あと、CanonのAPS-Cは他のメーカーのAPS-Cよりセンサーが少し小さいので微妙な画角の違いがあって、少し拡大気味になるという感じなので、フィギュアをAPS-Cを使って室内で撮影する分にはNikonの方が楽な気もします。
うちの撮影ブース的にあんまり後ろに引けないので、大きなフィギュアの全身を撮る時に撮り難いというのがあったりします。
(本当はフルサイズがいいんですが…フルサイズぐらいの価格になると嫁が許可してくれません…(汗) )

という事で、現在の候補はCanon だとEOS 80D でNikonだと D7200 ですかね…。
D7500は出始めは価格もこなれてないだろうし、買うなら多分お買い得なD7200の方になるかな。
ただ、Nikonを買うとなると、手持ちのレンズを含めて全部売り払ってのマウント変更になっちゃいます。
80D なら KissX5 の 本体を売るだけでいいので、レンズは使い回しでいいし、楽っちゃ楽。

ただし、もう一つの考えがあって、いつか将来を見据えてフルサイズに移行する事も視野に入れると、Nikonの方が移行しやすいんだよねぇ…(^^;;;
ケラれても使えるNikon機と全く使えないCanon機では、移行のし易さも違ってくると思うんですよね。
なんでCanonは全く使えないのかな…。
ただ、今回80Dを買っちゃうと、そうそうさすがにマウント変更はできないので、やるなら今回が一番の機会かな~と思っていたりもします。
さてさて、もう少し考えてみますかね…(^^;;;






スポンサーサイト

 購入品/購入予定品

2 Comments

ケンザウルス  

こんばんは。

照明やカメラにもしっかり拘られるとフィギュアの撮影環境もどんどん進化するんでしょうね~

当ブログでは、その辺りの拘りが乏しいようです(汗

2017/04/17 (Mon) 21:53 | EDIT | REPLY |   
うぃん">

うぃん  

>ケンザウルスさん

うぃん">


こんばんはです~。

結局のところ、フィギュアレビューをプロではなくアマチュアでやっている分には、あくまで趣味の延長線上なんですよね。
どこまで拘るかも人それぞれなので、機材にどれだけお金をかけるかなんてのも人それぞれ。正解なんてありません。
写真を極めたい人は情報を仕入れてお金をかけて高い機材を買い揃えるだろうし、そんな機材にお金をかけるぐらいならコレクションしているフィギュアを1体でも多く集めたいと考える人もいるでしょう。
ようはブログを更新している管理人が自己満足できれば全てOKなんだと思います。
その内容を見て面白いと思ってくれた人はまた覗きにきてくれるだろうし、つまらないと思った人はもう寄ってこない。
それでいいんじゃないかな~と。

2017/04/17 (Mon) 22:28 | EDIT | うぃんさん">REPLY |   

Leave a comment