うぃんのWEBLOG

フィギュアの購入記や製品版フィギュアのレビュー
PC、ゲーム、雑記等、オタク寄りな主の戯言BLOGです

13
2017  00:45:38

バンプレスト ワンピース GLITTER&GLAMOURS-BOA.HANCOCK CRASH STYLE-

こんばんは。うぃんです。
今回の更新は超久しぶりのプライズフィギュアのレビューになります。

当初は【コトブキヤ ソード&ウィザーズ 覇剣の皇帝と七星の姫騎士 フェリシア -Bunny ver.- 】のレビューをする予定でしたが、ちょっと色々とありまして、こちらのフィギュアを先にレビューする事にしました…延期した理由は次回更新時にでも書くかもしれません。
次回レビューは多分フェリシアにします…。

しかし、うぃんがプライズフィギュアをレビューするなんて過去にありましたっけ?w
記事を調べてみると、かなり昔、コンデジを使っていた頃にタイトーのシギィのレビューをしましたね。
TAITO クイーンズブレイド シギィ
その後は、プライズではないかもしれないけど、食玩の【バンダイ ドラゴンボール スタイリング ブルマ】をレビューした事があります。

という訳でうぃんはほとんどプライズフィギュアをレビューした事がありません。
スケール品の未開封積みフィギュアがまだまだ自宅にあるので、どうせ撮影するなら、わざわざプライズを選択する理由が無いのと、そもそもプライズフィギュアを買う事が滅多にないから、所有していないという理由からです。


今回、レビューした理由としては
1) 久しぶりにプライズフィギュアを購入したため。
2) 愛宕のレビュー記事にて少し書きましたが、プライズ品の撮影は満足度が低いのか? というのを確認してみたかった。
が主な理由になります。



メーカー  バンプレスト
発売日  2016/12/8 (公式景品登場日)
原作名  ワンピース
キャラ名  ボア・ハンコック (ノーマルカラー・レアカラー2種)



はい。今後、箱の撮影はしないので、こちらの画像でも参照下さい。
http://blog-imgs-100.fc2.com/w/i/n/windcase/03987.jpg

ノーマルカラーが紫色でレアカラーが黄色のドレスになります。

まずはノーマルカラーの8方向から。
















次はレアカラーの8方向です。
















それぞれの上半身をアップで。


























それぞれの下半身をアップで。

























お顔のアップです。
まあ、プライズ品としてはそこそこ綺麗にできているんじゃないでしょうか?
アイプリもそんなに変じゃないので、ちゃんとボアハンコックの顔になっていると思います。








形の良い巨乳を再現していますね。破れた衣装が色っぽいです。
中身の造型はあるんでしょうかね?w
プライズ品なので剥いてもいいんですが、まあ、やめておきます…w






海賊旗のマークですね。


レアカラーの方は赤の単色に見えますが、周りに黒点があるので、結局ノーマルカラーと同じ2色を使っています。
見栄えがいまいちなので、ノーマルカラーのような塗り分けで2色使って欲しかったですねぇ。
レアカラーなのに勿体無い色分けです。




おパンツはどちらも白。
クロッチ造型やシワ等も造型されていますが、防御力が高いので結構見え難いですw
後ろからはほぼ見えませんので、しっかり見たいなら剥くしかないでしょう…w
ちゃんと造型されているのかうぃんは知らないので、剥く人は自己責任で。


ここからはライティングを色々変えたりしながら、適当に撮っています。







































以上、【 バンプレスト ワンピース GLITTER&GLAMOURS-BOA.HANCOCK CRASH STYLE- 】のレビューでした~。


うーん…。
結局いつもながら、適当な撮影で我ながら全く満足できない結果に終わりましたw
どうも撮影前の意気込みと、実際に出来上がってくる写真のバランスの悪さに落胆してしまい、そこから一気に先にあまり進めなくなってくるんですよね。
このハンコックも1週間以上前に撮影が終わってました。
そこからちょこちょことホットピクセルの修正やら現像のバランスやらで時間を食ってました…。

これはもうスケールだろうがプライズだろうが関係ない気もします…(^^;
うぃんの写真の完成度が低い事はちょっと横に置いといてw、撮影してて楽しいかと聞かれれば、できるだけそのフィギュアの持っている魅力を自分なりに頑張って写真にしたい…という撮影前のモチベーションはスケールもプライズも一緒なんですが、撮影後に実際に出来上がった写真を見ると落胆する部分も一緒だったりします(^^;
ただ、スケール品の方が被写体であるフィギュア自体の出来が素晴らしいので、うぃんの腕でも最低限は目があてられる写真ぐらいにはなるのかな?と言った感じでしょうかね…。

結局のところ、うぃん的な結論はどちらもあまり変わらないという感じでした…。



さて、以下は今回撮影に使ったフィギュア自体についての感想です。
最近、消費者の目が肥えてきたためか、射幸心を煽る景品でないとゲーセンも儲からないので、プライズのフィギュアもなかなか原型が素晴らしい物が多くなってきています。
このハンコックもそれらと同様にとても素晴らしい原型ですよね。

プライズという事で相場も安いし原型も良いので、うぃんも2種セットでサクっと買ってみたのですが、いざ、実際に手にして撮影してみると…。
うーん…残念ながらやっぱりそこはプライズ品の品質だよなぁ…という気持ちになってしまいました(^^;
いつもスケール品のフィギュアばかり購入しているうぃんにとっては、腕や足に見えるパーティングラインや塗装や造型のダルさ等、やはりプライズの品質では満足できません…。
うぃん個人の感想としては、今後あえてプライズ品を買ってまで散財しなくてもいいかな?という結論になりそうです。
ただ、コストパフォーマンスは高いので、安価でフィギュアを楽しみたいという人には良い商品だと思いますよ。


それでは総評です。

お 顔 ★★★☆☆
造 形 ★★☆☆☆
塗 装 ★☆☆☆☆
色 気 ★★★☆☆
総 合 ★★☆☆☆

あんまりプライズを持ってないので点数を付けるのは酷ですが…w





スポンサーサイト

 フィギュアレビュー

2 Comments

ケンザウルス  

こんばんは。

プライズ品としては、魅力的なフィギュアだと思いますね♪

私も昔はプライズ品で満足していたのですが、最近は定価5000円以上の価格帯のフィギュアを安く購入することが多くなりましたので、目が肥えてしまい、プライズ品を買うことが無くなりましたね(汗

今回の写真、私としては素晴らしい写真だと思いましたが、やはり自分の思い描いた写真を撮影するのは難しいということでしょうか・・・

2017/04/13 (Thu) 21:34 | EDIT | REPLY |   
うぃん">

うぃん  

>ケンザウルスさん

うぃん">


原価に制限がない(上昇分を販売価格に転嫁できる)スケール品と比べると、あくまでプライズ品は景品の粋を越えられないので限られた原価の中でフィギュアを量産しなければならず、魅力のある原型が多くなっていますが塗りや仕上げの荒さは昔からさほど進化していないような気がします。
うぃんは2009年頃ぐらいから少しずつフィギュアを買い出していったんですが、ここ数年の間にスケールフィギュア自体の品質がかなり良くなってきたので、余計にスケール品とプライズ品の品質の差が広がっているように感じました。
今回のボアハンコックは腕や足のパーティングラインが酷いですね。

プライズ品でこれ以上の品質改善をするには、量産する上で何らかのブレイクスルー(原価を上げたりとか技術的な改善)が必要でしょう。
個人的には愛宕のような良質スケール品ですら投売りされるので、プライズ品に手を出す必要は無いと改めて認識させられたかもしれません…(^^;

それと写真についてのご意見ありがとうございます^^
でも、他に素晴らしいレビュー写真を載せてられるサイトが多いので、どうしても比較しちゃうんですよね。
それらの写真に少しでも近づけるようになれば…と思っているのですが、多分、使用機材や現像ソフト、自身の撮影テクニック等、こちらもブレイクスルーが必要なのかもしれません(爆)

2017/04/15 (Sat) 10:22 | EDIT | うぃんさん">REPLY |   

Leave a comment