トゥームレイダーはやっぱり面白い

こんばんは。うぃんです。
さて、今回の更新もゲームネタになります。

この時期にこのタイトルでの更新だと「ライズ オブ ザ トゥームレイダー」の事だと思うでしょうけど、そうじゃありません。
初期のトゥームレイダー3の事ですwww
前回の更新にてPS版のトゥームレイダー3を遊び始めたと書きましたが、そのまま遊び続けているんですね。
PS4PROやPSVRが発売され、世の中のゲーマー諸氏は4K画質だのVRゲームだのといった美麗グラフィックやバーチャルリアリティ主観のゲームが話題になっていますが、そんな中、なんとうぃんは初代PSのゲームを遊んでいますw
トゥームレイダー3のPS版が発売されたのが1999年3月4日(Amazon調べw)ということで、もう17年以上前に発売されたゲームになります。

まあ、レトロゲームが好きなゲーマーもいると思うので古いゲームを遊ぶ人はそんなに珍しい事じゃないのかもしれませんが、そのような人達はもっと古い時代のゲーム、2D画面でスプライトや拡大縮小処理、多重スクロールといったネタのゲームを遊ぶ方が多いと思うので、変に中途半端な時代(初代PS~N64時代)の荒いポリゴンゲームを2016年現在でネタにしてブログにしている人もそうそう居ないのだろうな~と思いながら書いています・・・w

でも、これが面白いんだわ。
攻略本など読まずにプレイするとかなり楽しめます。
この前まではPS2のレジェンドとアニバーサリーを遊んでクリアしたんですが、アニバはともかくレジェンドはつまらなくて、あれと比べると何倍も面白く感じます。
初代の孤独感が戻ってきた感じだし・・・。

グラフィックはもう何このカクカクした画像は?といった古いポリゴンゲーなんですけど、それも味があっていいのかな~と。
ほら。マインクラフトとかそうじゃない。
うぃんはやった事ないけど、やたら流行ってるよね。
YouTuberのヒカキンも毎回レビューしてるし、やっぱりゲームの面白さは画面の綺麗さだけじゃないんだよな~と実感しました。

折角だからトゥーム3のSSでも撮りたいんですが、1Fのリビングで遊んでいるから、生活空間に三脚を使って一眼レフを設置するのも邪魔すぎるので、お手軽スマフォで撮った写真を掲載してみます。



はい。トゥームレイダー3のPS版がコレです。
1枚しか撮りませんでしたが、何がなんだかぐちゃぐちゃしていて目に宜しくないですねぇw
まあ、ゲーム中、ずっとこんな感じだから・・・w

一応、自宅リビングの42型レグザにはPS2、3、4を繋いでるんですが、PS2だとD端子接続で4:3比率のゲームが16:9で圧縮されて全画面表示されてしまうので、PS3の方で遊んでいます。
PS3だと4:3比率のままだしドットも立っているしで、昔のRGB画面で遊んでいるような画質で遊べちゃいますね。

現在、インド面の3面までクリアしましたが、初プレイでのクリア画面が以下の通りです。







クリア時間はかなりかけてます。
うぃんのゲームプレイスタイルが、ステージの端から端までじっくりと探索しながら進めていくスタイルなので、余計に時間がかかっていると思います。
アイテムもできるだけ回収したいので時間をかけて探索しているけど、その割にはシークレットが全然取れてません・・・(^^;

しかし、このトゥーム3。
まだ序盤ですが遊んだ感想としては、結構最初からテクニックを要求する場面があって、玄人向けというか経験者向けという感じがします。
2面の滅びた寺院から急にトラップが増えてくるし、時限トラップも増えてくる感じですね。
3面はバギー面ですが、簡単にクリアするならバギーで山越えルートがお勧めです。
うぃんは、PS3の仮想メモリーカードを2枚分作って、セーブポイントを2ヶ所に分けて遊んでいるんですが、クリア後にもう1枚のセーブデータをロードして、分岐点らしい場所から、もう一方のルートも遊びました。
しかしこちらのルートは、あるポイントがかなり難しくて、うぃんも攻略を諦めかけていました。

川越えルートで先に進めるためには、門の鍵を2個入手しなくちゃならないんですが、2個目の鍵がみつからない。
遺跡っぽい部屋の行き止まりで1ブロック下がって真上にジャンプして手を引っ掛けて登る場所があるんですが、その穴から地上に出た目の前の木の枝に登れます。
(左に足を踏み入れるとゲームオーバーの底無しの砂地があって、その反対側の壁の上の段にクリスタルのある場所です)
まずは見た目にわかりやすい左の斜面を使って反転ジャンプして枝に飛び移ろうと誰もが考えると思うわけですが、この方法だと絶対に枝に手が届きません。
その反対側の木の根元からジャンプ→着地点が右斜面になってるのでそのまま即ジャンプ→登ってきた穴を飛び越える形で上の足場に手が届く(アクションボタンを押しっ放しにするのを忘れずに)→その上に登る。
が正規ルートになります。
ここに登りさえすれば、ようやく木の枝にジャンプできるようになります。
あとは木の枝の先の壁にジャンプして普通に進めば、まあ解けると思います。
2個目の鍵を取って仕掛けをクリアしたら、バギーの場所まで戻る事にはなるけど。




しかし、面白いんだけど、PC版に比べてPS版は画面の見難さが余計に難度を上げているように思うので、テクスチャーをもっとどうにかできなかったのかなぁ・・・と。
そんなうぃんは、実は3~5のみPC版も持ってます・・・w
左がPS版で右がPC版です。







今やスチームでも安価で買えるようですが、うぃんは昔に日本語パッケージ版を購入していました。
ただし、ほんの少し遊んで全て積みゲーと化していたので、この前、中古品を安価で購入したお手軽に遊べるPS版で現在遊んでいます。
PC版はいつかやろうと思って買ってたんだよねぇ・・・・。

とりあえず今のPS版をクリアしたらテクスチャがもう少し綺麗なPC版をやって感動してみるかな?w
こちらはロストアーティファクト込みだしな。





スポンサーサイト

テーマ: 趣味と日記 | ジャンル: 趣味・実用

2016年11月~12月購入フィギュア と 海賊版フィギュアネタを少々 | Home | PS2版「トゥームレイダー レジェンド」クリア報告と戯言

コメント

コメントの投稿


 管理者にだけ表示を許可する