購入予定リスト更新しました。

リンク張るのが面倒だったので長らく放置していた予約済み購入予定リストを久しぶりに更新しました(^^;
まあ、今のところはこんな感じでしょうか。
あと1~2個予定入れてるのがあるんですが、確定したら張ります。
フィギュアの延期が重なって11月発売分がヤバイ量になってますね・・・w
全部スケールなんで結構な金額だなぁ~と・・・。

それと本日、AGP大和と三世村正の発送完了メールが届きました。
明日には着弾する予定ですが、AGP大和の方はWEBの製品版サンプルレビューを見ても、可愛らしい顔でなかなかの出来栄え。久しぶりに届くのがちょっとワクテカしてます。
この際、当ブログ発の可動フィギュアレビューでもしようかな?と思ってますが・・・・ジェイソンの方もレビューしたいのでどうしようか迷ってますw
何れにせよ、週末に何かしら1個レビューしようと思ってます。

あ、それとうぃん的駄文(最近のフィギュア(PVC完成品)について雑感等)の方ですが、今日、さらに拍手が押されたようです。
押してくださった方、ありがとうございます!

最後に何か画像をアップしようかと思ったけど何も無いので、とりあえずこの前写真を撮ってボツ状態になっているレイとアスカの画像の中から1枚だけ上げときます。
ボツ写真なんでクオリティは全然ありませんが(元からありませんけど・・・orz)、文字だけなのも寂しいと思って・・・。
02718.jpg
時期的にアルターのアスカのレビューが多い中、うちはヤマトのアスカで対抗してみる・・・w

それではまたです。
スポンサーサイト

2014年10月購入フィギュアその2

前回のうぃん的駄文で、沢山(うちでは4個でも十分多いんですw)の拍手をいただきありがとうございました。
多分ほとんどの方は読み飛ばされているかスルーされていると思うのですが、少なくとも4人の方はちゃんと読んで下さり拍手ボタンをクリックしてくれたと思うので、こういった反響がブログを続ける上での励みにもなったりします。
ありがとうございましたm(_ _)m

さて2週間ぐらい放置した後の更新は、毎度の事ながら購入フィギュアのアップです(^^;
フィギュアレビューブログなのにあんまりレビューしてないですねぇ・・・。
写真を撮ったフィギュアはあるのですが、あまり気に入ってないのでスルーしちゃってます・・・w
そのうちアップしたいと思ってますが・・・。

2014年10月購入フィギュアその2

アルター ヱヴァンゲリヲン新劇場版:Q 式波・アスカ・ラングレー ジャージVer.

1個目はアルターのアスカです。
前回のそに子もそうだったのですが、最近のアルターの箱は透明のクリアケースになっていてデザイン的にもなかなかカッコイイ仕上がりになっています。このまま飾っても良いぐらいの出来です。
クリアケースの最初は「セイバーオルタ 水着Ver.」だった気がしますが今後もこのスタイルで続けて行って欲しいですよね。

このアスカは一度、発売前に製品版劣化の情報も流れたのですが、実際に発売された製品を見てみると非常に完成度の高いフィギュアでした。一部の数少ない写真だけで判断しちゃダメって事ですね。
結局、発売後すぐに品切れになったようで、現在既に微プレミアム価格にて売られているようです。

しかしアルターは毎度安定してますね~。
気に入ったフィギュアの場合は予約しても失敗しない感じです。
ここ1~2年ぐらいのフィギュアでアルター製で少し劣化したのは自分が知っている限りだと、パンティストッキングのストッキングぐらいでしょうか?
まあ、これも酷い劣化具合ではなくて、アルターにしては色のはみ出しが大きいという感じだったと思いますが・・・。

2014年10月購入フィギュアその2

コトブキヤ HORROR美少女 フレディVSジェイソン ジェイソン・ボーヒーズ

2個目はコトブキヤのジェイソンです。
前回レビューしたフレディと同じコンセプトでフィギュア化されたシリーズですね。
箱からまだ出してませんが、完成度はなかなか良い感じだと思います。
2体一緒に飾ると見栄えするんじゃないでしょうか?^^

今月~来月頭にあと2個ほど届きそうな感じですが、残りは来月以降に延期になりました。
新規予約リストの更新は週末にでも・・・・。

テーマ: 美少女フィギュア | ジャンル: 趣味・実用

最近のフィギュア(PVC完成品)について雑感等

こんばんは。うぃんです。
最近あまりレビューできてないですね。いつも見に来てくれてる方がいましたら、ごめんなさい。
レビュー用の被写体であるフィギュアその物については、未レビューのフィギュアが積みに積みまくっている状態で、それに追加で毎月沢山届いているんですけどね。
でも家庭を持っている身分としては、フィギュア撮影だけで休日を過ごすわけにも行かず、難しいところではあります。
なんとか少しでもレビューしなくちゃ・・・なんて思ってはいるんですけどねー(^^;

そういえば、今日、ツイッターで興味深いツイートが流れていました。
詳しくはこちらのダイキ工業さんのブログでの発表をご覧下さい。

「お客様へ大切なお知らせです。」
http://blog.livedoor.jp/daikikougyou/archives/41380563.html

簡単に書くとWEB通販最大手となったAmazon.co.jpが、予約分で5個しか仕入れしないよ。という事らしいです。
つまりたった5人の予約で毎回締め切っちゃうという事ですね。
いまや泣く子も黙らせる勢いのあるWEB通販最大手に君臨したAmazonがたったの5個とか、もう「あんたのところの商品は取り扱いしませんよ」と言っているのと同じようなものでしょう。

Amazonのページビュー数から考えると5個なんて予約可になった段階で、一瞬で予約終了するレベルになるのではないでしょうか。

ここでちょっと気になったのがその5個の予約分の販売価格です。

Amazonの場合は「予約商品の価格保証」という事をやっていて、商品の販売価格が自動的(プログラム的)に市場の動向(多分、推測するにその商品のページビュー数やカートや欲しいものリストに入られた総数、実際の受注総数等の状況)によって微妙に上下するんですが、予約を入れた後に更に安くなった場合は、その後商品発売日に予約時より高くなっていても最安値を保証するというシステムです。

この予約価格保証制度のためか、最近のフィギュア商品に関してはAmazonは予約開始時にほぼ定価スタートで、その後、徐々に下がっていくパターンになっています。
しかし今後ダイキ製フィギュアは5個しか取り扱わないとなると、定価スタートとなった場合は、価格が下がるタイミングが全く無い事になってしまいます。
そうなると5個の予約でも案外瞬殺しない可能性も出てきますがw、この場合でも定価スタートさせるのかどうなるのか今後の動向を見守るしかありません。

まあ、普通に予約は無理と考えるのが妥当でしょうけどね・・・w

余談ですが、実はこの制度は絶対ではなくて、うぃんも実際にあったのですが、最低価格にならずに発売後にカスタマーに連絡をして自己申告で差額を返金してもらった事があります。

経緯としては予約時の価格が5000円だったのにその後4700円ぐらいまで値下がりして、発売日に5200円ぐらいまで値上がりしたのですが、実際のクレカの引き落とし請求が5000円だった事があったので、予約保証制度でこの差額300円を返金してもらった事がありました。
(上記の価格は適当につけましたが、こんな感じだったという事です)
申告しないと過剰請求される事になってしまうので、この予約価格保証も絶対ではないようです。
うぃんは気付いたから良かったんですが、Amazonをよく利用されている方がいたら気を付けてみてください。

(その後は予約したフィギュアの価格もチェックする癖がついてしまい、最安値を更新した時は証拠のSSを撮ったりしてました(^^;)


話がかなり脱線しちゃいましたが、何故Amazonがこのような方向に動いたのかを推察するに、最近のAmazonのフィギュア投売り傾向で何となく気付きますが、利益がほとんど取れなくなってしまったためと考えても良いのではないでしょうか。

というのもフィギュアは他の商品と違ってちょっと特殊な商品だという事ですね。

1 円安+生産国中国での物価(賃金)上昇によるコンボで、フィギュアの定価が右肩上がりになってしまい、実売でほぼ1~2万円弱するという高額商品になってしまった事。

2 予約をせずに一度買い逃すとなかなか買い難い商品である事。

3 ゲームやアニメのDVD等と違って、高額商品の割りに、発売後に一瞬で出来の良し悪しが判断されてしまう結果、購入される前にキャンセルされやすい事。(商品的価値の下落=販売価格の暴落)

4 発売後に売れ残ると、長期間在庫として残りやすい商品である事。(不良在庫化)

5 在庫として倉庫に保管する場合の占有スペースが大きい事。


フィギュア商品特有の問題を考えると、上記の5個の問題点が考えられますが、その中で購入者側のデメリットは1~3で販売店側のデメリットが3~5になると思うのです。
更に各フィギュアメーカーの発売種類の多さや、高額商品故に新規顧客の開拓の難しさ等、様々な要因が絡み合ってきます。

前々からうぃんも今のフィギュアの現状はちょっとどうなの・・・と疑問視していた部分もありました。
定価近くで買ったフィギュアが1ヶ月で50%OFF近くになったというのがザラにあったし、予約をし損ねて手に入れられなくなってしまったフィギュア等もありました。
フィギュアは一期一会だという話も目にしますが予約しないと手に入れられない不安もあるのですが、発売後の出来の悪さや価格の暴落具合に落胆したりと、折角予約をして買ったのにも関わらず全く満足感が得られない泥人形を掴まされてしまった敗北感的な感情も味合わされた事もありました(^^;

これが2~3千円程度のものならいざ知らず、数千円~1万円近くで味合わされてしまうのもたまったもんじゃありません。

こういった怖さがあるからこそ、いつでもキャンセルできるAmazonでとりあえず予約をしておき、ギリギリまで購入するかを検討したい・・・という行動に出てしまうのですよね。
まあ結果的にキャンセルした場合は、Amazonでの不良在庫化に繋がりやすくなってしまうので、投売りに加担してしまう事にもなるのですが・・・(^^;;;
でも逆にその投売りを期待して、この価格なら買っても良いと思うフィギュアも多々あったりするので、待ち続けて購入する場合もあったりします(うぃんもたまにやりますが・・・(^^;)


こういった様々な問題点を解消するには、やはりHJが行っているような完全受注生産システムが一番理に適っているのかな~と思いますが、どうでしょうかね。
そう簡単に投売りされる事がなくて、予約した人全員が必ず買える予約期間を設ける。
さらに、発売後に人気が出て、買えなかった人の要望がある一定以上になった場合は再販するシステムを作ると満足度が高いシステムになるんじゃないでしょうか。

でも、全てのフィギュアがそうなると実店舗のホビーショップは死活問題になるのでしょうか・・・・?(^^;
そこまでフィギュアにだけ依存しているショップもあまりないかと思いますが・・・・どうなんですかね。

ああ、それとメーカーの更なる完成度のアップを求めたいです。
最近もフィギュアとはちょっと違うようですが、スクエニから「1/1 ロトの剣」というとんでもない代物が発売されて話題になってますね(^^;
飾って楽しむホビー系の商品はとにかく完成度を上げてほしいです。
デコマスと同じぐらいの精度でないと、いい加減にユーザーからメーカーに対して三行半を突きつけてしまいたくなりますからね。
安くない商品なんだから、そこは最大限の力を入れて欲しいところです。


そういえば、以前はアルターやWAVEのビーチクイーン等もAmazonで買えたと思うのですが、今はほとんど予約できません。
噂?では100個ほどで予約終了しているそうですが、今回のダイキ工業と同じパターンでしょうか。
まあ、今後はダイキ製品とアルター製品は他の通販サイトで予約して買うしかないようです。
というか投売りを連発されてしまったフィギュアメーカーは、今後ダイキ工業と同じ道をたどる可能性が十分あるでしょう。
そのうちAmazonでは特定メーカー以外のフィギュアは、全てマーケットプレイス品だけしか売り出されなくなるかもしれませんね・・・・(^^;

まあでも、その分、投売りされる確率も減るので商品的価値は保たれる事になるのかなぁ・・・・?
どちらがユーザーに取って喜ばしい事なのか難しいところです。

と、ここまで読まれた方は、うぃんの駄文にお付き合い下さりありがとうございましたw
特に完結する事も無く、思いついた事を書き留めただけのエントリーとなりました。


ああ、そうそう。そんな騒動の中で気になっていた、ダイキ工業の「とろとろおとめ れいな」を予約完了しましたよ。v(。・ω・。)
そろそろ予約リストも更新しないとね・・・。

テーマ: 美少女フィギュア | ジャンル: 趣味・実用

2014年9月~10月購入フィギュア その1

本日、ようやく4つのフィギュアが着弾致しました。

本当は9月末~遅くとも10月頭には9月に発売済みのフィギュアまとめ分が届くと思っていたのですが、網が発送を忘れていたのかそれとも忙しかったのか全然送ってくる気配を見せなかったので、問い合わせより連絡して送ってもらいました。
そのため、10月に発売されたチアガールそに子も一緒に発送される事になりました。

そんな訳で9月その2と10月発売分その1をまとめて掲載です。

2014年9~10月購入フィギュア

アルター NITRO SUPER SONIC すーぱーそに子 水着サンタVer.

いやー。このフィギュアは可愛いですね。
そに子のフィギュアは大量に出ている初音ミクや向坂環には負けますが、プライズも合わせると結構な種類が発売されています。今回の購入品の記事の中でもチアガールそに子と合わせて2つのそに子を買っています。
そんな数多いそに子フィギュアの中でも1~2位を争うぐらいの可愛さだと思います。

キャストオフが出来ない仕様なのと、時期的になんでサンタなの?という突っ込みは無視するとして、塗りが丁寧なのと完成度の高いアルター製という事で是非とも持っておきたいフィギュアの一つですね。
とくに、いつもアルター品は少量しか入荷されないAmazonで10/8現在で何故か在庫が多数あるようです。
迷っている人は無くなる前に早めに購入しておくのが良いかと思います。
お勧めのフィギュアですよ~。


2014年9~10月購入フィギュア

メガハウス エクセレントモデル ドラゴンズクラウン ソーサレス

メガハウスのドラゴンズクラウンシリーズ第3弾です。
いやー、このソーサレスも出来がいいですねー。
前々回発売された「エルフ」と同じ造型師である「のぶた」氏の原形なんですが、共に最高の出来だと思います。
個人的にはバインバインな爆乳のソーサレスの方が好きだったので、エルフよりはこちらに期待していましたが、期待を裏切らない出来で大変満足しました。

一つ残念なのが、第2弾の「アマゾン」は造型師が違うので、同じシリーズでありながら少し雰囲気が違うんですよね。
身体の線もなんか好みではありませんでした。
まあ、元が筋肉隆々のキャラクターなんですが、それでも、なんかこう・・・ちょっと違うだろ・・・・と思える方向の身体だったので、うぃんは購入しませんでした。
もしアマゾンもエルフやソーサレスと同じ造型師である「のぶた」氏が担当していればもっと統一感のある原形が出来たのでは・・・・と思ってしまい残念でなりません。

まあ、それにしてもこのソーサレスとエルフのフィギュアは久しぶりにメガハウスの本気を見た感じです。
元々、昔のエクセレントシリーズでも、クイーンズブレード系のフィギュアで質の高いフィギュアをいくつか出していた事もあったので、担当する工場によっては出来が良いフィギュアが出回る事もあるメーカーではあります。
つまり当たり外れのあるメーカーといった方がいいでしょうか・・・(^^;
ほぼフィギュアの完成度が高レベルで安定しているアルターと比べると、メガハウスの場合は予約購入する場合は賭ける事を前提に予約するしかない感じですね。
たまに外れる事もあるのがメガハウスクオリティってところでしょうか・・・。

2014年9~10月購入フィギュア

オーキッドシード すーぱーそに子 チアガールver.

今月2つ目のそに子です。
この沖のそに子も、アルターの水着サンタと違う可愛さがありますねー。
盛りに盛った爆乳にキャストオフ可能という事でそちら方面が好きな人にも満足できる一品になっていると思います。
うぃん個人的には前にも書いたかもしれませんが、あまりキャストオフには拘っていません。
むしろキャストオフ仕様のために色移りしやすくなるので、逆に無くてもいいかも・・・・とさえ思っています。
まあ何れにせよ、こちらのそに子も可愛くてデコマスに忠実な出来になっているようなので、気になる人は早めに買われた方が良いかもしれませんね。
ちょっと微プレミアム傾向にあるようです。
今のところはまだ定価ぐらいで買えるようですが・・・。

2014年9~10月購入フィギュア

メガハウス ヤマトガールズコレクション 西条未来(艦内服Ver.)

さて、今月2つ目のメガハウス製フィギュアです。
このフィギュアはメガトレショップ限定販売品だったので予約購入しましたが、届いたフィギュアの顔を見ると微妙にデコマスと違うように見えます・・・・。
まだ開封していないので、箱の外から眺めてみての感想ですが、メガハウスの発売するヤマトガールズコレクションのフィギュアは、どれもいまいち完成度が低いように感じます。
アルファオメガ(アルターXメガハウス)で発売された「原田 真琴」や「新見 薫」については良い感じなんですが、メガハウス単独で出た分については、ちょっといまいちのが多い気がしますねぇ・・・・。

できるだけこのシリーズは集めてきたつもりですが、今回期待していた「西条未来」が満足できなさそうな完成度なので、今後、このシリーズを買い続けるかどうか迷ってきました・・・・orz


さて、今月はまだ他にも予約しているフィギュアが多数発売されそうな感じですね。
期待しているフィギュアも多いので楽しみな月となりそうです。

テーマ: 美少女フィギュア | ジャンル: 趣味・実用

コトブキヤ フレディVSジェイソン HORROR美少女 フレディ・クルーガ

遅い時間の更新になりました。
折角撮影が終わったので突貫工事でそのままアップしちゃいます。
今回のレビューは「フレディVSジェイソン HORROR美少女 フレディ・クルーガ」の製品版になります。

このフィギュアに関してはデコマスを見た時にそこまで欲しいと思うフィギュアではなかったのですが、後日発売予定となっているジェイソンの方に一目惚れしてしまったため、やはり二体並べて飾りたかったので購入に踏み切りました。

実際に届いた製品版を見ると、思ったより美人さんですねー。
うぃん的に好みの顔になっていたので、デコマスの広告写真より満足度が高かったですw
ポーズ的にも画になっているし、ホラー映画のキャラクターを女体化してフィギュア化した設定の面白さと、美少女シリーズに欠かせない色気も十分生かしているため、これは買って正解だった気がします。

フレディVSジェイソン HORROR美少女 フレディ・クルーガ

メーカー  コトブキヤ
発売日  2014/09/30
原作名  HORROR美少女
キャラ名  フレディ・クルーガー



[Read more...]



テーマ: 美少女フィギュア | ジャンル: 趣味・実用

2014年9月購入フィギュア その1

2014年9月購入フィギュアその1です。

9月分も7月に続いて予約フィギュアの発売ラッシュになるかと思いましたが、うぃんが予約しているフィギュアでは4つしか発売されず、残りは10月以降への延期となりました。
まあ、いつもの事なんですけどねー。
とりあえず今日10/1までに届いたフィギュアをアップします。

2014年9月購入フィギュア

AMAKUNI (HJ通販限定) 七つの大罪 ベルフェゴール~怠惰の像

いつも通りの七つの大罪です。
うぃんは最初のノーマルカラーのみコンプを目指して全て予約しています。(カラバリはスルー)
今回のベルフェゴールが4人目で、ようやく4/7まで発売にこぎつけたといった感じです。
残るはマモン、ベルゼバブ、サタンの3人ですね。

個人的にベルフェゴールは7人のキャラの中で1番期待していなかったキャラであり、デコマス発表時にも一番買いたくないフィギュアに見えていたのですが、実際に発売された現物を見るとデコマスより可愛く見える顔になっていたので、少しホッとしました・・・w
目がデコマスより大きめになったせいでしょうか・・・・?
何れにせよ、デコマスの顔で少し批判があったので、修正されたのかもしれません。
良い方向に修正されるのは大歓迎です。

うぃん的にはコンプを目指さなければ、多分、予約しなかったフィギュアでしたね・・・w 


2014年9月購入フィギュア

コトブキヤ HORROR美少女 フレディVSジェイソン フレディ・クルーガー

はい。
どんどん出る、山下しゅんや氏デザインの美少女シリーズですw
個人的には今回のフレディよりは、次に発売されるジェイソンの顔の方が好きなのでそっちを期待しているのですが、どうせジェイソンを買うなら並べてこっちも飾りたいよな。という事でフレディも予約しました。

デコマスに入っているアイシャドウが再現されていないため、目の雰囲気が少し変わっていますが、まあ許容範囲といったところでしょうか?
どちらかというと今月発売のジェイソンの劣化の方が心配ですね。
同じような簡略化でアイプリが印刷されるとするなら、アイシャドウが入らない状態になると思われるので、デコマスより大分雰囲気が変わりそうな気もします・・・・。
まあ、良い方向で製品版の顔が出来る事に期待しつつ待つしかないですね。

さて、次回のその2は、メガのソーサレス、アルターの水着サンタそに子ですw