ホビージャパン (AMAKUNI) 艦隊これくしょん -艦これ- 島風

昨年の12月に受注予約が始まり、約8ヶ月後にようやく完成品が着弾しました。
今回は「ホビージャパン (AMAKUNI) 艦隊これくしょん -艦これ- 島風」の製品版のレビューとなります。

うぃんはこのフィギュアの元ネタである「艦これ」は一度も遊んだ事がありません。
元々SLG系やカード系のゲームは昔から好きだったので、一度始めればそこそこハマって遊んだのかもしれませんが、遊ぶ機会がなかったというか、そのうちやろう・・・という気持ちだけはあったのですが、結局時間だけ過ぎて行った感じでした。

その艦これのキャラの中でまず一番最初?に人気が出たであろう、ぜかましちゃん事、島風のキャラです。
うぃんはあんまりロリー系のキャラは好きじゃない場合が多いのですが、この島風は別でした。
エロさと可愛さを兼ね備えた造形だったので、迷わず予約しました。

さて、そんな島風が満を持して8/22メーカー出荷完了となり、スケール版が発売されました。
うぃんはFigma版の島風も購入済みですが、レビュー目的もあり先にこちらのAMAKUNI版を開封する事になりました。

実は今回の撮影で、一つ失敗した事があります。
(いつも失敗は多数してるんで、今回に限ったことじゃないかもしれませんが・・・・><)
それは背中に背負っている連装砲ちゃんの向きが間違っていた事です・・・(^^;
ほぼ撮影終了してから気付いたのですが、もうさすがに撮り直しは面倒なので、そのままGOします・・・orz

ホビージャパン 艦隊これくしょん -艦これ- 島風

メーカー ホビ-ジャパン (AMAKUNI)
発売日  2014/08/22 (メーカー発送日)
原作名  艦隊これくしょん
キャラ名 島風



[Read more...]



スポンサーサイト

テーマ: 美少女フィギュア | ジャンル: 趣味・実用

2014年8月購入フィギュア

深夜のブログ更新です。
明日(今日)は仕事が休みなので、問題ない・・・w ってなワケで軽く更新しときます。

8月分の購入フィギュアです。

今月はうぃんが予約していて発売予定になっているフィギュアの数自体が少なかったのですが、そこから発売延期になったものもあって、届いたフィギュアの数は更に少なくなってしまいました。
まあ、全然レビューすらできてないのでいいんですけどね・・・・w

届いたものはこちらになります。

02494.jpg

マウスユニット 我が家のリリアナさん Creator’s Choice Color. Ver

これのフィギュアの予約は結構ギリギリまで迷いました。
というのもやはり価格がかなり高いからです。
単純に価格だけで考えると別に手が届かない額ではないんですが、欲しいと思う気持ちとそれに支払う対価のバランスですよね。
リリアナさんに対する、うぃん個人的な物欲指数としてはこんな感じでした。

アネットさん発売後、グレーサフの原形公開時 > うぉーこれは絶対買いだ!
デコマス公開時 > なかなかいいねー。買いたいけど価格が心配・・・。
予約開始時 > 1万7千円かー。価格以前に前より欲しくなくなったんだけど・・・。
発売延期を繰り返す > ポチるの迷うなぁ。この際、もう買わなくてもいいかな?(^^;
通販先あちこちで予約終了に > でもアネットさんを持ってるから揃えたいな・・・。
7月に入ってから尼で在庫復活 > どうしよう・・・やっぱりポチっておくか・・・ポチ。

でした・・・・w

一時はアネットさんも売りに出してリリアナさんも買うのやめようとかなり思ったんですけどね。
結論として、やはり尻フェチの自分にはスルーは難しかったということで。

実は顔自体は通常版のキリっと睨んだ顔の方が好みでした。
ですが、ストッキングの色がなんかいまいちで、Creator’s Choice Color の白ストッキングの透け塗装の方が魅力的に見えて、アネットさんの通常版(白ベース下着)を持っている自分にとっては、並べて飾るには白い下着の方がベストだなーと感じ、こっちにしちゃいました。

でも顔はどうしても通常版の方が好みなんだよなー。
もし投げられたら通常版の方もポチるかな。。。。(^^;

そういえばデータは残してますが、アネットさんはレビュー写真を撮影しておきながら、全没にした数少ないフィギュアでした。
うちのブログでレビュー写真を撮り終えて全没にしたのは、アネットさんとアスモデウスぐらいかな?
あの頃は暗い画像が多くて、明るくする術をライトを追加する事だけに頼っていたという素人丸出しの撮影方法でした・・・。
まあ素人丸出しの画像は今でも同じなんですけどね。。。。orz

02495.jpg

らしんばん 戦闘少女SPICA(スピカ)さん 静寂のアクリル仕様(ブルー)

これはあみあみで未開封中古を見かけて、さくっとポチったフィギュアでした。
いわゆる衝動買いです。
原作(あるのかな?)もキャラの事も何にも知りません。
なんとなく価格がお手ごろだったのと、顔が好みに見えたので、ポチりました。

しかし、昔のフィギュアは大きくて存在感ありますね。
今のフィギュアはコストダウンのために小さくなってきて、それでも価格が異常になりつつありますから・・・・(汗)

02496.jpg

他に、うちの撮影環境が変わったので、新しく三脚を購入しました。
今までチェストの上での撮影だと通常サイズの「SLIK F740」で良かったんですが、新居に引越し後、折りたたみ座卓を買ったので、F740では最低高が高すぎて、フィギュアの水平位置にすら構えられなくなったので、ミニ三脚を購入する事になりました。

色々物色した結果、「Velbon EX-Macro」を購入してみました。

使い勝手は・・・・。
実はF740の方が良い感じです。
慣れもあるのかもしれませんが安定感はF740が上です。大きいからドッシリ感も当然F740の方があってしかるべきなのですが、クイックシューの装着すらもF740の方が楽です。
結構、細かいところなんですが、F740のクイックシューは指だけで締め付けられるように、下記の画像のようにネジ部に取っ手があるのです。(雲台設置時は折れ曲がって収納できる構造になっています)

02497.jpg

ところがEX-Macroの方はコインで締め付けるための水平の溝があるだけで、これを指の力だけで締め付けると、カメラを縦方向に倒した時(縦画像を撮影時)に、カメラがお辞儀をして下を向いてしまうのです・・・(^^;

02499.jpg

こういった事はF740を使用時には1回もありませんでした。
相当数の撮影に使ったにも関わらずです。
クイックシュー自体の大きさがEX-Macroの方が小さいので、面積が小さい分、余計に締め付けないとお辞儀しやすいかもしれません。

02498.jpg

クイックシューの面積はこれだけ違います。↑F740 ↓EX-Macro

02500.jpg

まあ、どちらも2~3千円で購入できる安価な三脚で同じような構造のため、使い勝手は対して変わらないだろうと思っていましたが、やはり千差万別あるんだな~と実感しました。

他のレビューサイトでは1万円以上の高級な三脚を使用されている方も多いと思いますが、うちはフィギュアにお金をかける分、撮影機材は使えりゃいい・・・・思考で安物を多用してます・・・(^^;
でも折角買ったのだから当分はこれで行きますけどね。
それでは、またで~す。


エンブレイスジャパン NEOGEO BATTLE COLISEUM アテナ

こんばんは。うぃんです。
今回は「エンブレイスジャパン NEOGEO BATTLE COLISEUM アテナ」の製品版レビューとなります。

実は少し前に撮影は済んでいたのですが、どうも満足できる写真にはならなくて、かといって撮り直す気力も無かったので、ついついモチベが下がってしまってそのまま放置してました(^^;
撮影ブースが今までのレビューの場所と変わったので、ホワイトバランスがおかしい写真もあったのですが、折角撮影したのだから、このままアップする事にします。
それと今回、写真に入れるロゴを変更しました。
今までのやり方が面倒だったのと、あまりに大きく目立ちすぎたので、これで当分行こうと思います・・・。


さて、SNKのアテナが登場するゲームは初代アテナを含めて多数あるのですが、その中で2005年に発売された「NEOGEO BATTLE COLISEUM」という対戦格闘ゲームがあり、そこで登場したアテナのコスチュームがこのフィギュアでの元になるようです。
(詳しく知りたい方はググってください・・・w)
KOFアテナのフィギュアも発売して欲しいとの声もあるようですが、今回のアテナはこれはこれで肉付きの良い大人のアテナという感じで個人的には一目惚れでした。

エンブレイスジャパン NEOGEO BATTLE COLISEUM アテナ

メーカー  エンブレイズジャパン
発売日  2014/07
原作名  NEOGEO BATTLE COLISEUM
キャラ名  アテナ



[Read more...]



テーマ: 美少女フィギュア | ジャンル: 趣味・実用

リハビリを兼ねてKOS-MOSの撮影練習です・・・

こんばんは。うぃんです。

という事で、エンブレイスジャパンのアテナのレビューをしようと思って、新しい撮影環境でグレーカードを撮影してホワイトバランスを設定して、いざ撮影してみました。
この日のために折りたたみのテーブルを買いました。背景紙を固定するためのスタンドも用意しました。
平日にも関わらず、仕事が終わってから帰宅後に写真を撮り続けました。

しかし・・・。なんかバリアングル液晶の画面に出てくる画がしっくりこない・・・。
で、そこそこの数を撮り終えて、あまりにもなんかおかしいので、もう一度設定をよく確認してみると・・・・。
グレーカードを撮影してそれをホワイトバランス用のファイルとして指定していたにも関わらず、ホワイトバランスの設定がマニュアル指定になってませんでした・・・(^^; グフッ
ここ最近、フィギュアじゃなくて家とか風景を撮ってたので設定をマニュアルにするのを忘れてましたよ・・・。とほほ。
そんな訳で色合いが変すぎるので、全部撮り直す羽目にorz

と、ここまでが昨晩までの出来事。

今日はもう一度再撮影する時間と気力が出なかったので、アルターのKOS-MOS 水着Ver(初版)で練習がてら数枚だけ撮影してみました。

02423.jpg

このフィギュア。
お腹から下半身の色気がすごいですね。
好きなフィギュアの一つです。

02424.jpg

でも残念なのが、髪の毛で目がかなり隠れちゃってる事です。
かなりアオリ気味に撮影しないと、こんな感じで隠れちゃいます。
うちの固体が経年劣化で下がってきてるのかなー?
再販版も持ってるんですが、まだ未開封のまま・・・・。

02424.jpg

綺麗なお尻をしているので、肝心のお尻もパシャリ。
少しボケ気味になっちゃいましたが、盗撮的な雰囲気が出てて面白かったので、載せてみましたwww
でも髪の毛が邪魔してて見難いですね。。。
そのうち、真面目にKOS-MOSもレビューしてみたいですね。。。。

では、また次回~(次回はきっとアテナです・・・・w)

【作業BGM】これ↓ (DAY Sの中で一番好きな曲です ^^ )



2014年7月購入フィギュアその2

はい。7月購入分のまとめフィギュアが届きました。
7月はかなりの数のフィギュアを買った気がします・・・。
個人的には多い方でした。し・・支払いが・・・orz

そういえば折角?ロゴ作ったのに、前回の購入フィギュア写真では取り急ぎ撮影して載せたためにロゴを入れ忘れてました。
今回はとりあえず入れておきます(^^;

2014年7月購入フィギュア

ダイキ工業 ワルキューレロマンツェ 希咲美桜 

ダイキのワルキューレロマンツェ第2段です。
前作のスィーリアも買ったので、揃えるために購入しました。
キャラ的にはスィーリアの方が好きなんですが、フィギュアの顔としては今回の希咲美桜の方が良い気がします。
前作のスィーリアは顔がデコマスより劣化してましたからね・・・。

2014年7月購入フィギュア

PLUM ゴッドイーター2 アリサ・イリーニチナ・アミエーラ Ver.GE2

アリサばかりですが、好きだから仕方ないですよね。
キャラ的に見栄えのするキャラだと思うので。
大きな神機もカッコイイですしねー。

しかし今回のアリサは顔がちょっと・・・って感じでしょうか。
フィギュアは顔が命なので、ここだけは一番気をつけて製作して欲しいですよね。
少なくともデコマスより劣化はちょっと許せないと思うのですよ。
とにかくアイプリの精度と位置をもっとデコマスに近づけて欲しいです。
PLUMもいい加減そこそこのフィギュアを作ってきたのだから、もっと厳しく検査してよー。

2014年7月購入フィギュア

メガハウス エクセレントモデル ドラゴンズクラウン エルフ

いやー、今回のフィギュアの中で1~2位を争うぐらい完成度の高いフィギュアです。
すでにいくつものレビューサイトで撮影画像が出ているので分かると思いますが、これは買って損のないフィギュアだと思いますよ。
フィギュアコレクターの方は是非とも抑えておきたい一品かもです。
久々にメガハウスのフィギュアでここまで完成度の高いものを見せてもらいました。

さて、このメガハウスのドラクラは他にも発売予定になっていますが、今回のエルフと同じ造型師である「のぶた」氏のソーサレスの方はとっくに予約済みです。
ですが、うぃんはアマゾンは予約してません。
なんていうか・・・筋肉造形が・・・好きじゃなかったので・・・(^^;
という事で、次回はソーサレスに期待するとします。

2014年7月購入フィギュア

アルファオメガ(アルター×メガハウス) ヤマトガールズコレクション 宇宙戦艦ヤマト2199 新見薫

どんどん出てくるヤマトガールズコレクションです。
今回の新見薫はアルファオメガからの発売です。
という事はどういう事かと言えば、完成度がかなりアップしますね。
ヤマトガールズのフィギュアは、メガトレショップ通販限定だった「ヒルデ・シュルツ」を除いてうぃんは全部購入しています。
今度出る「西条未来」も予約しましたからね。
そんな中でもこの新見薫はかなり出来が良い感じです。
顔の造形も良いし、お尻のエロさも一番じゃないでしょうか・・・w

2014年7月購入フィギュア

WAVE BEACH QUEENS 境界線上のホライゾン 葵・喜美

今月は3体届いたビーチクです。
といっても価格高騰でコストパフォーマンスが落ちたので、今後発売される予定のものは一つも予約してません・・・。
今回の葵・喜美は浅間・智を持っていたので揃えるつもりで買いました。

2014年7月購入フィギュア

WAVE BEACH QUEENS デビルサバイバー2 新田維緒

今回届いたビーチクの中で造形的にも一番期待していた新田維緒ですが・・・・。
デコマスに比べてアイプリの位置が変すぎる!!!
下に付きすぎでしょ!!
なんでこうなった・・・・。
マジで返金して欲しいレベル!!
これでビーチクを見限るのに躊躇いらなくなったな・・・・。

2014年7月購入フィギュア

WAVE BEACH QUEENS やはり俺の青春ラブコメはまちがっている。 雪ノ下雪乃

お次に期待していた雪ノ下雪乃ですが、こっちは良い感じに仕上がってます。
目の下のチークの処理が綺麗で良い感じです。
同じお金を払って買うなら、この3体の中では雪ノ下雪乃をお勧めします。
一番可愛い感じに仕上がってます。


という事で、今日も平日ゆえに取り急ぎの更新でしたが、撮影環境も出来上がってきたので次回こそはレビューをしたいと思います。

それでは、またです。