コトブキヤ 神撃のバハムート ダークエンジェル・オリヴィエ 

今月あまりレビューしてなかったので、この前発売されたこちらのフィギュアをレビューします。

コトブキヤ 神撃のバハムート ダークエンジェル・オリヴィエ

昨年、予約開始してからネットではすぐにSOLD OUTになったフィギュアでしたが、発売予定日が2014/3となっていたので、消費税の問題もあったので本当に3月中に発売されるのか少し気になりながら待っていたのですが、しっかりと予定通りに発売されました。
フィギュアの発売延期は日常茶飯事なので(中には数ヶ月から1年以上延期される物もそんなに珍しくない)これは発売日を守ったという事でよくやったと言わざる得ません。

フィギュア自体の造形は、なかなか豪華で美しく妖艶な雰囲気が出ているおねぇさん系のフィギュアだったので、うぃんも予約開始直後に即ポチりました。
ただし、コトブキヤというメーカーに少しばかり不安もありましたが、ブキヤもたまに良いのを出すので、賭けてみる事にしたのですw

ちなみに相変わらずうぃんは原作は知りません。
「神撃のバハムート」ってスマフォのアプリなのは、TVで一時期頻繁にCM流してたので名前ぐらいは知っていますが、TVCMをバンバンやってるようなスマフォの基本無料のゲームアプリって、内容は昔のファミコンゲームレベルなのに「消費者を食い物にしかしていない」感が見え見えなので、やる気が全く無いですw
(コンプリートガチャ問題の時から余計にそう感じるようになりました)
そもそもPS4のダークソウル2やメタルギアソリッドのようなゲーム好きなクリエイターが作ったのではなくて、スマフォのゲームアプリ開発は「如何にして課金させるゲームを作るか」というところに一番注力してるからこそ、余計にやりたくありません。
注力する場所が違うんじゃないかーと思ってしまいます。

と話が脱線しちゃいましたが、レビューに進みましょうwww

コトブキヤ 神撃のバハムート ダークエンジェル・オリヴィエ

メーカー コトブキヤ
発売日  2014/03
原作名  神撃のバハムート
キャラ名 ダークエンジェル・オリヴィエ




[Read more...]



スポンサーサイト

テーマ: 美少女フィギュア | ジャンル: 趣味・実用

購入フィギュアの偏り

久しぶりの戯言エントリー。
気になったことや思いついたことなど好きに書きなぐるエントリーです。
うぃんの独断戯言なので適当にスルー推奨です・・・(^^;

今日のブログネタはツイッターで見かけた話題について考えてみます。

先日、うぃんのフォロワーさんの会話の中で、最近は昔に比べて購入フィギュアに偏りがあると言ったツイートを見かけました。
つまりツイッターの話題で上がってくるフィギュアに偏りがあるというのです。
そのツイートを見かけたとき、うぃん的にもなるほどなーと妙に納得しました。

まずフィギュアを購入する場合、購入基準の比重をどこに一番置いているかなのですが、大まかに分けて下記の3つの基準があると考えています。

1.造形が好きだから
やはりフィギュアの造形が気に入って買う場合です。
当然ですがここを一番重要視して買われる人が多いと思います。

2.メーカーが好きだから
単純にメーカーが好きというよりも、ある特定のメーカーから発売されているフィギュアを中心に購入する場合です。製品の質や安定性について一定水準以上を強く求める場合、ここを重要視して購入する事が多くなるでしょう。

3.キャラが好きだから
これはどちらかというとフィギュアコレクターが購入するというよりは、原作ファンの人が多いような気がします。キャラクターや原作が好きだから、その原作のキャラクターグッズを購入する延長線上でフィギュアを購入するという場合です。
もちろんフィギュアコレクターの中でも原作ファンで優先して買う人もいるでしょう。


これら以外にも購入基準はあると思いますし、人によってそれぞれ比重の違いがあると思いますが、大まかに考えると上記のパターンに当てはまるかと思われます。



さて、うぃん的にはこの中でどれが一番重要かを考えると、ズバリ1番かな~と思います。
特に1番の比重が高いです。数値で表すとなるとこんな感じでしょうか・・・。

造形75%>メーカー20%>原作5%

まず造形が一番重要です。好みの造形であるかどうかです。メーカーも多少は気になるので20%ぐらいは比重をおいてます。
でも原作は5%ですね。原作を知らない場合が多いのでほとんど気にしていません。
ただ0%にしなかったのは、いくつかの原作を知っていることと、シリーズ物で買い揃えるフィギュアがたまにあるからです。
基本的にはフィギュアその物の造形に惹かれるものがあればメーカーや原作は気にせずに買います。
うぃんは造形に比重をかなり置いているので、買ったフィギュアの中で塗りや仕上げがいまいちなフィギュアもあります。
でもそれでも満足したフィギュアはいくつもあります。
レビューしたものでは時崎狂三やゼオラ・シュバイツァーやホルスタイン花子さんとかそうですね。


うぃんの場合は上記の通りですが、この比重に当てはまらない人も多いと思います。
特に2番のメーカーの比重を重くしてる人でしょうか。

例えば造形50%=メーカー50%ぐらいの人とか、もしくは造形40%<メーカー60%ぐらいの人とかです。
こういった基準でフィギュアを購入する人の特徴として、ある一定水準以上の仕上げで完成されたフィギュアしか買わない人です。
メーカー別で語るなら、PVC完成品フィギュア界の雄である「アルター」や、同じぐらい完成度の高い「マックスファクトリー」「グッドスマイルカンパニー」などの連合系フィギュアを中心に購入される方々です。
最近では「アルカディア」や「スカイチューブ」等も完成度が上がってきているので、それも購入対象にされている方も当てはまるのではないでしょうか。
決して安くないフィギュアなので完成度重視で購入するのはリスクを極力避けた買い方でしょう。

フィギュアレビューをされているサイトでもこの傾向の強いサイトがあります。
そのレビューサイトを見ると、レビューしているフィギュアはほぼ特定メーカーのフィギュアで大半を締めています。

でもこういったフィギュアの買い方の人が増えると、多分、新規メーカーや二流メーカーぐらいの力しかないメーカーは、先日、自己破産申請をしたシーエムズコーポレーションみたいな結末を迎えると思うのです。
さらに先ほどのツイッターでの話題に上がった、皆が購入するフィギュアに偏りがあるという話に繋がるのかと思います。

つまり特定のメーカーのフィギュアばかり売れる>そこに入れないメーカーは淘汰されていく

まあこの結末は別にフィギュア業界だけに限らず、工業製品を作っている会社すべてに当てはまる事なので、消費者の満足できない商品を乱発してくるメーカーは淘汰される運命であるのは仕方のない事でしょう。
シーエムズは確かに造形でグッとくるものが無かったので、これはどうしようもないです。
うぃんもここのメーカーのものは1つも買った事がありませんでした。
でもシーエムズの場合は、塗装や最終的な仕上げの問題よりも、造形の選定ミスで失敗している部分も大きくあると思います。
少なくともうぃん的には欲しいと思える造形のフィギュアが皆無でした。

うぃん的にはエロティシズムに溢れたカッコイイ系や美人系のお姉さんが、ほぼドストライクになります。
これに造形的に惹かれるものがあればまずポチる事になるでしょう。
そう考えると反比例的にあまりエロくないカワイイ系や幼女っぽいフィギュアは基本的には購入対象に入りません。
そのせいで、ねんどろいどは全て食指が動きません。


結局、メーカー重視の傾向が強すぎるとその特定メーカーのフィギュアレビューはいくつも検索で見つかるのに、それ以外のメーカーのフィギュアレビューはほとんど見かけないという流れになります。
うぃんもレビューの事を考えてフィギュアを買っているわけではありませんが、もう少し多種多様なフィギュアが売れてそれに対応したレビューサイトが増えると良いのになーとは思っています。

例えば「グリフォンエンタープライズ」の「時崎狂三」のフュギュアレビューサイトってあまり見かけませんでした。
今現在、この単語だけでググればうちのブログが2位に出ます。
さらに「レビュー」の単語を追加すれば、うちのブログがトップに出ます。
それだけ他のサイトであまりレビューされなかったフィギュアになるんですよね。

確かに塗装は雑でしたが、写真を撮っていて一番楽しいフィギュアでもありました。
造形が好きだったのと、顔が好きだったからでしょうね。
うぃんが好きなタイプのフィギュアと違って、あまりエロくないカワイイ系フィギュアになるのですが、なぜかこれには惹かれました。


というわけで、当サイトよりリンクさせていただいている「フィギュアざっくりレビュー」さんはプライズ中心に幅広いフィギュアがレビューされている貴重なサイトだと思います。
ここでしか見かけないフィギュアレビューも多いのではないでしょうか。
うぃんの場合、プライズ系のフィギュアは入手の難しさがあるので、ほとんど手を出していません。
地元のUFOキャッチャーはほぼ取らせてくれないようなアーム設定ですし・・・w

今後、中国での賃金アップや円安の流れで今まで以上に厳しい業界になると思います。
フィギュアの小売価格が上がれば上がるほどに今回題材にした「偏り」がより顕著になって表面化してくるのではないでしょうか。
次のシーエムズはどこの会社になることやら・・・。

テーマ: 美少女フィギュア | ジャンル: 趣味・実用

2014年3月購入フィギュア その3

3月度購入フィギュアその3です。
今日届いたのはこちら。

コトブキヤ 神撃のバハムート ダークエンジェル・オリヴィエ です。

2014年3月購入フィギュア

予約開始日にネットでほぼ完売となったフィギュアで、久しぶりの争奪戦という感じでした。
あみあみ本店なんかは昼頃に予約開始になって、あっという間にSOLD OUTになってしまったので、うぃんはなんとか楽あみで予約できたのでゲットできました。
その分、余分な送料がかかってしまいましたが・・・。

しかし箱がまたデカイですねw
グッスマのインセイン・ブラック★ロックシューターの箱とまでは行かないけど、幅は同じぐらいあります。高さが少しだけ小さいぐらいなので、相当デカイ箱になってます。
リアル店舗で購入する人は持ち帰り大変だと思います。


さて、本体の方はまだ箱から出してませんが、出来はまあ良いんじゃないでしょうか。
コトブキヤにしては頑張ってると思います。
顔は結構デコマスから劣化してるので好き嫌いが分かれると思うんですが、それはもうこのフィギュアに限らずって感じですしね。
雰囲気は良い感じだと思いますよ。
細かい部分の塗りも頑張ってる方だと思います。

しかし、今月まだフィギュア届くんだよなー。
延期になってなければヤマトガールズ2体とスイカ割のルシファー。
あとはビーチクとfigmaですか。

しかし8%消費税まであと数日だよなー。
「EF100mm F2.8L マクロ IS USM」のレンズまだ迷ってたりします・・・・。
9万円ほどなので、増税後だと単純に3千円ぐらい消費税が違うしなー。
むぅ・・・。
Canonは増税後にまたレンズのキャッシュバックやってくれないかしら・・・・(^^;;;


テーマ: 美少女フィギュア | ジャンル: 趣味・実用

2014年3月購入フィギュア その2

3月購入フィギュア その2です。
今月末から来月にかけて、まだ色々と届きそうなので、先に届いた分だけ載せておきます。
あまり延期が重なって1ヶ月にまとめられると大変なんですけどねぇ・・・(^^;


2014年3月購入フィギュア

バンダイ D-Arts ノエル=ヴァーミリオン

前にD-Arts ゴッドイーター アリサを購入した事があるので、今回も購入してみました。
キャラクター的にはそんなに思い入れはないんですけどね。
なんとなく・・・購入ですw


2014年3月購入フィギュア

オーキッドシード クイーンズブレイド 美しき闘士たち アレイン

出荷数が少なかったのかそれとも予約数が多かったのかわかりませんが、予約開始時から早々と売り切れとなったフィギュアでした。発売後も一気にプレミア価格になってますね。

出来の方はまだ開封してないからわかりませんが、箱の外から見る分にはアイプリントも綺麗だし、サイズも1/6と大きいしでなかなか満足できる仕上がりになってると思います。
特にアイプリはデコマスからあまり劣化してませんね。
眉毛の位置も良い感じです。

オーキッドシードなので買い逃した方は、多分、カラバリがそのうち出ると思うので、そちらを狙うのもいいかもしれません。
(あくまでうぃんが勝手に予想してるだけで、ソースがあるわけではありませんので、念のため・・・(^^;)


それと、予約フィギュアの更新をしました。
迷ってるのが3~4体あるので追加されるかもですけど、現状はこんなところでしょうか。
今後、個人的にfigmaやビーチクイーン系のフィギュアは買い控えしようかと思ってます。
理由はやはり価格の高騰化でスケールフィギュアを買うのがきつくなってきたのと、ビーチクイーンに関してはもはやお手軽に買える価格ではなくなってきてるので、そこから先に切る事にします。
どうしても気に入ったのが出れば買うかもしれませんが、ちょっとハードルを上げる事にします・・・。


テーマ: 美少女フィギュア | ジャンル: 趣味・実用

Shingo Nakamura の NEWアルバムを購入。

はい。今回はフィギュアとは無関係なネタとなります。
うぃんが好きな音楽ネタですね。

タイトル通り、買ったのは Shingo Nakamura の NEW アルバムとなる「DAYS」です。

DAYS

DAYS

うぃんが購入したのは初回限定版ですが、特に通常版と収録されている楽曲に差が無いと思われるので、拘らないなら価格が¥1000安い通常版でいい気がします。

一応、初回限定版はAmazonの説明によると500枚限定だそうですが、これが本当ならうぃんの手元にある1枚はその中の1枚なので、1/500って事になるのでしょうね。しかしこれだけ出荷数が少ないならシリアルNo.でも刻印してくれていると1/500という事実が認識でき、初回限定版を所有している満足感も非常に高くなるんですが、そのような刻印は全くありませんw
ファン心理としては、こういった点も含めてもう少し拘って販売して欲しかったな~と思います・・・。

さて、Shingo Nakamura についてですが、ここ2年以上前から彼の作る音楽の虜になっていて、最初に彼の存在を知ったのは思い出してみると多分 Solarstone が出したミックスアルバムの「 Electronic Architecture 2 」を買った時に、その中に Shingo Nakamura の楽曲である「 DICE 」が入っていたからだったと思います。
他にも好きなアーティストは沢山いますが、うぃんの中では個人的にベスト3に入るぐらい好きなアーティストになりました。

今現在の日本では、この系統のジャンルが好きな人ってあまりいないような気がします。
Shingo Nakamura は海外でもそこそこ知名度あると思うのですが、ニューヨークでもギグを果たしたようなので、もっとファンが増えるといいんですけどねー。

うぃんの場合は昔から電子音楽系統の曲が大好きで、それにピアノの綺麗な旋律が入っていると、それだけでポイントが高くなります。
透き通るような綺麗な曲も好きだし、リズムでガンガン鳴るタイプの曲も好きです。
逆にエレキギターが騒がしい曲はあまり好きではありません。
基本的にエレキよりはベースの音が好きなタイプかな。


というわけで、Shingo Nakamura の DAYS より、1曲目の「Fauna」を貼り付けておきます。
こういう曲が好きな人にはお勧めのCDなので気に入った人はポチってみるのも良いかと。


ついでに DICE の方も貼り付け~。



2014年2~3月購入フィギュア

先月からBLOGの更新回数が落ちてますが、とりあえず2~3月に入手したフィギュアを掲載しておこうと思います。
発売延期されていたフィギュアやまとめ分のフィギュアがまだ今月中にいくつか届きそうですが、まずは現時点までに届いたフィギュアのみ先に載せておきます。


コトブキヤ TEKKEN美少女 風間準

コトブキヤ TEKKEN 美少女 風間 準 

前回レビュー分のフィギュアです。
購入品としては未掲載だったので、一応、こちらのエントリーにも加えておきました。
フィギュアの感想等はレビューの方をご覧下さい。
(写真も使いまわしです・・・w)

2014年2月購入フィギュア

バンダイ フィギュアーツZERO セシリア・オルコット

人気のISのセシリアという事で予約開始後に即ポチったフィギュアでしたが、後々そこまで欲しくなかったかも?という気持ちになった時には時既に遅し。キャンセルできなかったのでそのまま購入となりました。
ついでにその流れでシャルロットの方も予約済みです・・・(^^;

しかし、フィギュアの予約って、予約開始瞬殺>キャンセル不可の流れはちょっとどうなの?と思ったりもします。
購入検討するのに時間が無さすぎかなーと・・・。
そもそも予約開始日の情報自体が無いので、開始されたら即判断しないといけません。
ゲームソフト等と違って、買い時が本当に難しい商品だと思います。

2014年2月購入フィギュア

岡山FE 遥 -はるか- by 如月群真

はい。美少女フィギュアコレクターとして、初の岡山FEを入手してしまいました・・・・w
以前の自分はこういったド直球のエロフィギュアは避けていた傾向があったんですが、所有数が増えるに連れてそういったエロフィギュアへの抵抗も徐々に無くなってきていたようで、最後の壁を乗り越えてしまった感はあります・・・www

2014年3月購入フィギュア

SkyTube T2アート☆ガールズ 星海のローレライ アイリス

予約開始後、ずっと最後まで悩みまくって予約してなかったんですが、発売後に製品版の写真を確認して気に入ったので即ポチってしまいました。
個人的には久々のスカイチューブですが、非常に出来が良いです。
パッケージ越しからでも仕上がりが綺麗なのがわかります。
ここのメーカーのフィギュアも安定してきたかなーと思います。

同じメーカーのフィギュアとして、アルファマックスのフィギュアの方は尼や某掲示板で叩かれているのをよく見かけるんですが、スカイチューブは単にアルファマックスの1ブランドなので、どちらも同じメーカーの製品なんですよね。
両方のブランドのフィギュアを所有していますが、うぃんは的にはどちらも同じぐらいの完成度に見えるんですけどね。
なんでアルファマックスだけ叩かれて、スカイチューブが絶賛されるのか、よくわかりません()
実は明確な違いがあってうぃんの目が節穴って事でしょうか・・・・w
(まあ、工場の違いってのはあるかもしれませんが、その辺は中の人でないとわかりませんし)

2014年3月購入フィギュア

コトブキヤ ARTFX セラちゃんリペイントVer.(紫髪)

どこかのブログに触発されたわけではなくて、単純に前々から欲しいと思っていたフィギュアだったので、今回やっと手を出してみたフィギュアでした。
古いフィギュアなので、うぃんもあまり詳しくは知りませんが、ネットで検索する限りはリペイント版を含めて3色のバリエーションがあるみたいです。
初版がピンク髪Verで、リペイント版として紫髪Verと金髪Verが存在します。

唯一ピンク髪Verの物は目のペイントがおかしいようで(若干ロンパってる)、買うならリペイントVerと決めていたうぃんでしたが、金髪をポチったつもりが届いたのが紫髪Verだったので、そのままこちらで購入となりました。
尼のマケプレ業者の出品ミスだったんですがw、その分少し安く買えたのでOKとしておきます。

テーマ: 美少女フィギュア | ジャンル: 趣味・実用

コトブキヤ TEKKEN美少女 風間 準

久しぶりの更新になります。
発売されて少し経ちましたが コトブキヤ TEKKEN美少女 風間 準 を買ったので、こちらの製品版のレビューを掲載します~。

最近、円安や中国での人件費等の問題が絡んで、フィギュアの高騰化が進んでますが、その中でも今のところ比較的定価が安くて買い易いスケールフィギュアが山下しゅんや氏が原画を手がけているコトブキヤの半リアル系のフィギュアだと思います。
このシリーズ、結構多数の種類が発売されていて、格闘ゲームや映画のキャラ、アメコミのキャラなどが出ていますが、どのフィギュアもいわゆる萌え系のキャラではないので、そっち系のフィギュアが好きな人にとっては受け入れにくい造形なのかもしれません。
しかしこの半リアル系の綺麗なお姉さんが好きな人に取っては魅力的なフィギュアが多いのではないでしょうか。
うぃんもこういった系統のフィギュアは好きなので、いくつか買いました。
前にもうちのBLOGでレビューした「コトブキヤ ARTFX BISHOUJO スター・ウォーズ ジェイナ・ソロ」などが同じタイプのフィギュアになりますね。

この一連のフィギュアの特徴のひとつに、目の造形がドールのように別パーツで眼球が作られていて、後ろからはめられた形状になっています。その事によって他のフィギュアのようにプリント(印刷)された目ではないため、横方向から顔を見ても違和感の無い造形になります。
これが大きな特徴ではないでしょうか。

コトブキヤ TEKKEN美少女 風間準

メーカー コトブキヤ
発売日  2014/02
原作名  鉄拳
キャラ名 風間 準




[Read more...]



テーマ: 美少女フィギュア | ジャンル: 趣味・実用