新しいレンズを検討中~。

久しぶりの更新です。
なんかレビュー写真を撮りたいという衝動が少し低下していたのと、仕事上の問題も絡んでBLOG更新をしてなかったんですが、そろそろ何かを書こうかな~という事で・・・。

予約していたフィギュアの発売が延期されたものもあり、今月分は届いたものはあまりありませんでした。
実際に届いたのは「TEKKEN美少女 鉄拳タッグトーナメント2 風間準」と「フィギュアーツZERO セシリア・オルコット」のフィギュアでぐらいでしょうか。

さて、フィギュアネタ以外として、前々から現行の所有している撮影機材に少しばかりの不満があって、たまに価格com等の情報を見ながら色々と考えていたんですが、何かしら買いたいという気持ちが出てきました・・・。

自分は今現在、Canonのカメラを使用していますが何故Canonなのでしょうか?
実はそれほど特別な理由というのは無いんですよね。

昔、父母と一緒の集合写真を撮る機会があり、今のようなデジカメが無かった時代にその時住んでいた家の近所の小さな写真屋に行って撮影してもらった事があったのですが、その時、その写真を撮ってくれた写真屋のおじさんが「カメラはNikonが一番良いですよ」と熱心に話して下さり、父がその時ついでに自宅の古くなっていたカメラをNikon製のコンパクトカメラに買い替えた事がありました。

その後、長年に渡って活躍してくれたそのNikon製のカメラでしたが、確かにその時代のコンパクトカメラとしては綺麗な色合いの画を撮ってくれて、非常に良いカメラを買えたと家族みんなが満足した機種でした。今となっては機種名も忘れてしまいましたが・・・。


そんな好印象のイメージをNikonには持っていたのですが、自分自身がそこまでカメラに興味があったわけではなかったので、とりあえず個人的にデジカメを購入する時に2台目にその時代にコンデジで人気があったIXYの910isを購入しました。
TVCMでやたら宣伝していたIXYというブランド名に惹かれて(まんまと戦略にハマって)購入したわけですが、このコンデジでも素人目線ではありますが、結構綺麗に撮れたのですよね。
特に最初に買ったデジカメであるFUJIFILMのFinePixのあまりのバッテリーの持ちの悪さと比較して、1回の充電で実用性十分な枚数が撮影できる事と、小さくて旅行に行く時に使いやすいことから IXY 910is に満足していました。

と、ここまでは普通のごく一般的なカメラの使用頻度でしたが、美少女フィギュアにハマり、フィギュア撮影をIXYで行うようになって、さすがにコンデジの限界が見えてきたので、初のデジイチを購入・・・というところで最初に悩んだのが、NikonのD5100と今現在所有しているCanon Kiss X5 の二機種です。
当BLOGで「Canon EOS Kiss × 5 をポチりました~」のエントリーにも書いたように、最初に取っ付き難い?というイメージを持ったD5100に対してKiss x5の方がTVCMでも見かけていた機種のためにお手軽に高品質な写真が撮れるだろうな・・・というイメージと、先代のコンデジがIXYだったので、その流れのままKiss X5の購入となりました。


で、実際にKiss x5を使い始めてみて、また他のフィギュアレビューサイト様の使用機種などを見たりすると、どうもNikonのカメラの方が使用されている方が多くて、性能も良さそうに感じるんですよね。
実際に総画素数でもNikonの方が上ですし、APS-Cのセンサーサイズや他の点においてもスペック的にCanonの方が劣るんですよ。

最初のうちは満足していたKiss X5ですが、現状の環境と機材を見て、なんとなくもう少し綺麗に撮れないかなぁ~と、自分の腕の下手さを無視して、その分を補うために高性能を機械に求めると、機材を一新してニコンFマウントに切り替えた方がいいのかな?・・・という気持ちがモヤモヤと沸いてきました。

ですが、少なからずCanon製のカメラで綺麗なフィギュアレビューを撮影されている方もいらっしゃるので、どうするか迷っていました。
そこで考えたのが下記の3つのパターンです。


1.ニコンFマウントにカメラ機材を一新する。
2.同じキヤノンEFマウントでフルサイズのカメラ、またはAPS-Cハイスペックのカメラにボディを買い換える。
3.キヤノンEFマウントの別のレンズを使ってみる。


1.にするにはそこそこな出費が必要です。手持ちのレンズが全て使えなくなるので(っつってもダブルズームキットの2本とEF-S 60mmマクロだけですが・・・)、全て買い替えが必要になります。

2.はフルサイズのカメラは使った事がないのですが、どこまでの対費用効果が出るのか未知数です。特に同じCanonのAPS-C現行上位機種とKiss X5とではそれほど画質に変化ないんじゃないのか?・・・と思うのです。

とすると、残っているのは3.しかないのかな~と・・・。

そこで目に止まったのが「EF100mm F2.8L マクロ IS USM」です。

EF100mm F2.8L マクロ IS USM


これはCanonカメラではプロご用達である赤いリングがまぶしい噂の「Lレンズ」じゃないか・・・と。
実際にこのレンズでアキバフォトグラフィ様でレビューされている綺麗な画を見ても、機材の性能を最大限引き出すとこれだけ美しい画がCanon機でも十分撮れるんだな~というお手本のような写真が掲載されています。

他のLレンズは高くてなかなか安易に購入できないようなレンズが多いですが、この「EF100mm F2.8L マクロ IS USM」に関しては、なんとか買ってもいいかな?と思える価格なのです。
自分でどれだけ綺麗な物は撮れるかわかりませんが、Lレンズの解像感と強力な手振れ補正があるようで、三脚一辺倒だった撮影も、要所要所で手持ち撮影もできるんじゃないか?という、お手軽感と中望遠レンズとして旅行時にも使えるかな~と思って、これをポチる方向で現在検討中です。
でも検討するとなるとだいたい買っちゃうのがうぃんなんですけど・・・・(^^;

まあ折角のEFマウントカメラ所有者の1人として、Canon製カメラでしか使えない噂の「Lレンズ」とやらを使ってみるのもいい経験かもしれません。
これで満足すれば、次はボディをEOS 6Dを買うという選択も出きますし、そのうちAPS-CのEOS 7D mk2なんてのも出てくるかもしれません。
それまではもう少しキスデジと付き合って練習するのがいいかな?

まあ画角的に100mmとなるとAPS-Cだと160mm相当の画角になるので、ちょっと室内では扱い辛いところもあるのかな~と思いますが、その辺は現所有のEF-S 60mmも併用という形になるかもしれません。箱撮影時とかね・・・(^^;

ただ、こう思い立った矢先、キャッシュバックキャンペーンが先月末に終わったようで、次のキャンペーンが来るまで待つか、それとも勢いでポチるか現在もお悩み中です・・・w

スポンサーサイト

HJ 艦隊これくしょん -艦これ- 島風 予約した~ & WF新作雑感

迷って結局予約しました。
明日の2/10で締め切りなんで、購入するか迷ってる人は決断しちゃいましょう。

001.jpg
全身

001.jpg
お腹

001.jpg
お尻

以上、公式サイトからの転載画像ですけど、お尻がエロイですねw
このお尻にやられたって感じです(^^;
やたらと最近ブームになってる「艦これ」ですが、うぃんもやろうやろうと思ってまだプレイしてません。(でもフィギュアは買います・・・w)

そもそもゲームの方は今は「アーキエイジ」をオープンβ時から遊び続けているので、他のゲームを遊んでいる時間が取れないんですよね。
その後、多分今春公式スタートが予定されている「ブレイド&ソウル」に行きます。
ブレイド&ソウルでエロコスねーちゃん作って遊びます(^^)
それ用に新規でPC1台組んで、もう1台はグラボ関係のパワーアップですかね。
そうなると艦これはいつやるんでしょ~か・・・。

さて、昨日~今日にかけて関東近辺はすごい積雪に見舞われてパニクってるようですが、うぃんの住んでいる地域ではそう降りませんでした。
今晩辺りから降る予報らしいですけど、例年雪が積もっても春になるまであんまり解けない環境なので、20~30cmぐらい降っても対してパニックにはなりません。それで平常運転な地域です。

そんな関東にて、この週末にWFが開催されたっぽいですが、そこで新作フィギュアの原型が多数展示されたようです。詳しくはアキバHOBBY様のサイトにて掲載されておりますので、そちらでどうぞです。
http://akibahobby.net/2014/02/wf2014w_photo.html

WFの新作で毎回目を引くものがいくつかはあるんですけど、今回は結構気になるものが多かったですね(^^;
子供の頃から収集癖のあったうぃんにとって、これ以上フィギュアを買い込むのは金銭的にもヤバイんですけど、今回はツボったのが多いです(^^;
今後、色が付いてどう変わるか見物ですね。

今回のWFでは流行の艦これフィギュアの新作が多数出たようですが、なかなか良い造型のが多かったです。
バンダイの「大和」がすご過ぎです。
これ、お幾らするんでしょうね・・・?www (あ~でももしかしてこれアクションフィギュア系かな? 間接のところがそれっぽい・・・)
他にも艦これ勢のフィギュアが軒並み原型がよろしかったです。
ペンギンパレードの「長門」「陸奥」も好みですねぇ。
グッスマやマックスファクトリー連合の艦これ展示分も軒並み良い造型です。

あと、個人的にPLUMのゴッドイーター2の「アリサ」が期待ですかね。新コス版です。
ただ、前作の台場カノンが色付いたらちょっといまいちになっちゃったので、このアリサは上手くまとめて欲しいものです。

逆にアルカディアの「エリーン」は水着になってしまって、何これ~?って感じですね。
購入意欲が一気に削がれてしまいました(^^;
そりゃ作るのは水着の方がパーツ少なくて楽なんでしょうけど、やっぱり鎧コスチュームで出すべきでしょうよ・・・><
TERAで8キャラ作って遊んでたうぃんはTEARのキャラには拘ります・・・www

他にもキャラ名わかんないですが、前から狙っていた欲しいフィギュアがいくつか展示されていたみたいです。
今回のWFは個人的には豊作でした。


さてさて、レビューの方はこの週末になんか1つは撮ろうかと思ってカメラまで用意してたんですけど、結局撮れませんでした(^^;
新作のものもそうですが、過去レビューのフィギュアの再撮影とかもしたいんですけどね。
IXY時代のやつとか・・・。
飛び石連休なので、明日仕事行って明後日の祝日かな?

それではまたです。

テーマ: 美少女フィギュア | ジャンル: 趣味・実用

アルファマックス シャイニング・アーク ベルベット

先週末の休日に撮影できなかったので、平日の今日、仕事から帰宅後に撮影してみました(^^;
今回のレビューは アルファマックス シャイニング・アーク ベルベット の製品版になります。

今回のレビューで早速先日購入したアームライトと塩ビ板を使って撮影してみました。
アームライトは便利でいいですね~。
好きな位置へ光源を移動できて、しっかりその位置をキープしてくれます。
このグリグリ動かす感触も楽しかったりして・・・w

さてフィギュアの方は先日発売されたフィギュア界での重鎮?w TONY氏原画のシャイニングアークのフィギュアになります。フィギュア界での有名原画家と言えば、山下しゅんや氏にNiθ氏にTONY氏でしょうか?

そんなTONY氏原画のベルベットですが、今回のアルファマックス製のベルベットは出来が良いですね~(^^)
ほぼデコマスと同じですよ。これ。
アイプリはデコマスの手書きからタンポ印刷に変わるので若干簡略化されていますが、その簡略化されたアイプリとしても非常にデコマスと似た目になっていると思います。
結構、目の線が変わったり、微妙に二重の線の位置が変わったりして、顔(目)の雰囲気が変わるフィギュアが多い中で、これは頑張ったとしか言いようのないフィギュアになったと思います。

では、レビューいきましょう~。

アルファマックス シャイニング・アーク ベルベット

メーカー アルファマックス
発売日  2014/01
原作名  シャイニングアーク
キャラ名 ベルベット




[Read more...]



テーマ: 美少女フィギュア | ジャンル: 趣味・実用

2014年1月購入フィギュア その3

1月分購入フィギュアその3になります。
実際には2/1に届いた物もあるんですが、まあ1月中に発売されたものって事でこちらに入れておきます。


2014年1月購入フィギュア

Maxfactory figma 進撃の巨人 ミカサ・アッカーマン

人気のアニメという事でついつい購入してしまいました(^^;
figmaのエレンは予約済みなんですが、リヴァイの予約をミスったので、今後このシリーズを集めるかどうするかわかんないです。
ワンフェス限定版のアルミンもグッスマオンラインにて2/9より販売予定なんですけどね・・・。

2014年1月購入フィギュア

Wave BEACH QUEENS 僕は友達が少ないNEXT 柏崎星奈【NEXT Ver.】
Wave BEACH QUEENS 僕は友達が少ないNEXT 羽瀬川小鳩【NEXT Ver.】


ビーチクイーンの星奈と小鳩のNext Verです。
ビーチクのシリーズは小さいから展示スペースは楽なんですけど、そうも言ってられない所有数になってきているので、ちょっと今後は購入は控えようかと思ってます。
決定的に惚れる造形のものが出れば買うと思いますが、とりあえず購入の線引きは上げようかと思います。

2014年1月購入フィギュア

フリュー Lily from anim.o.v.e ファインクオリティ フィギュア Bondage ver.【プライズ】 

久々にプライズ物を買ってみました。
なんとなくネットに上がっていたデコマス写真が気に入ったので、安価だし買ってみるかな~という事で。
届いた現物を見てみると出来の方はやはりプライズ・・・でしたw
安いのは良いんですけどね。

2014年1月購入フィギュア

アルター 百花繚乱 前田慶次【HJ通販限定】

2月中に発送ぐらいかと思ってましたが、前倒しで発売されました。
といっても当初は昨年10月発売予定だったので、それでも3ヶ月以上は延期された事になるんですけどね。
届いた現物を見てみるとさすがアルター製といった感じで、安心のクオリティかと思います。
定価売りなので高いんだけど、これは買う価値があるフィギュアだと思います。

2014年1月購入フィギュア

アルファマックス シャイニング・アーク ベルベット

造形に惚れ込んで買いました。
ブリスター越しに見た感じでは、クオリティはそこそこ良いと思います。アイプリも綺麗でした。
ただ、正直なところ価格の割りに非常に小さく感じました(^^;
ボリュームが無いからそう感じるんですかね・・・。

円安と中国での単価が上がってダブルパンチで価格がどんどん高騰しているフィギュア業界ですが、このボリュームで1万円定価だとちょっと高すぎないか~と思っちゃいますね。
他をケチってもうちょい価格は抑えて欲しかったところです。

テーマ: 美少女フィギュア | ジャンル: 趣味・実用