ダイキ工業 姉とボイン 花丸りんご

という事で、本日2回目のBLOG書き込みになります。
みなさんお待ちかね?の

ダイキ工業 姉とボイン 花丸りんご

の製品版レビューとなります。

このフィギュアのキーワード検索結果で当BLOGへお越しいただいた方が結構多くいらっしゃったので、当BLOG異例?とも言えるフィギュア到着当日の即撮影>レビューとなりましたwww
(まあ年末年始の休日だったため可能だったとも言えるのですが・・・w)

そもそもこのフィギュア自体は12/26に発売されていたようですが、自分は尼にて予約していたのですが、年末年始の影響なのか、発送準備状態のまま全く先へ進みません。
結局発送されたのが発売日翌日の12/27の夕方に多治見AFCよりの出荷です。
なんで岐阜県出荷なんだよ~。と少し不満に思いながら届いたのが、本日29日となってしまったのでした(^^;
以前、マウス買った時もそうだったんですが、どうも尼の場合、地方倉庫の出荷対応が遅い。
佐賀の鳥栖AFCも毎回1~2日の発送準備状態で固まったままになるんですが、多治見AFCも似たようなもんですね。
いつも市川AFCや堺AFCより毎回遅いんですよ。出荷完了になるのが・・・(^^;

まあ、そんな尼の事はさておき、花丸りんごですw
舌を出した顔やボンテージ衣装等、エロス全快のフィギュアです。

ダイキ工業 姉とボイン 花丸りんご

メーカー ダイキ工業
発売日  2013/12
原作名  姉とボイン
キャラ名 花丸りんご


[Read more...]



スポンサーサイト

テーマ: 美少女フィギュア | ジャンル: 趣味・実用

12月購入フィギュア その2

今年も残すところあと3日ほどとなってしまいました。
今年も沢山のフィギュアが自宅に届きましたが、2013年最後に届いたフィギュアを載せておきます。
購入予定品のところに書いてあったものそのままですけどね。

12月購入フィギュア

ダイキ工業 姉とボイン 花丸りんご

Vispo氏原型のフィギュアです。エロス全快ですw
ガレキの発表当初から気になっていたフィギュアでしたが、PVC完成品での発売を知り即予約しました。
先日レビューした「花丸瑠璃栖」の姉になります。
共にVispo氏が原型を作られたので両方買いましたが、個人的にはこちらのりんご姉さんの方が気になっていました。
実際にうちのBLOGに検索で来られる方も花丸瑠璃栖より、まだレビューもしていない花丸りんごのキーワードにヒットして来られる方が多かったので、りんごのフィギュアの方が前人気は高かったのでしょう。

そんな人気?のフィギュアなので、折角だから早速レビューします。
写真は撮りましたので、アップは後ほどにでも・・・。


マックスファクトリー figma ガッツ (鷹の団Ver.)


ベルセルクが好きなので、単純に原作買いですw
ベルセルクのfigmaは全部買う予定だったので、これで3つ目になりますね。
来年4月にキャスカも発売予定になっているので予約しています。

と、今年も沢山のフィギュアを買って散財してしまいました(^^;;;
来年はいくつ買うのでしょうか・・・(汗)

テーマ: 美少女フィギュア | ジャンル: 趣味・実用

ワニブックス 一騎当千 呂蒙子明 ケルベロスプロジェクトVer.(パール・ブラックバージョン)

そんな訳で、前々回のエントリー記事内で宣言?していた通りに、誰も待ち望んでいないであろうフィギュアのレビューをしちゃいますw

ワニブックス 一騎当千 呂蒙子明 ケルベロスプロジェクトVer.(パール・ブラックバージョン)

ですね。
まあ自己満足BLOGなんで特に要望でもない場合は好き勝手に被写体は選んじゃいますw

前回の「メガハウス ホルスタイン花子さん」に引き続き、結構古いフィギュアになります。
2008年製となると5年以上前になるわけですね。

このフィギュア、自分も購入するまで知らなかったのですが、パッケージ裏にグッスマのロゴの記載と商品のお問い合わせ先にグッスマの住所と電話番号が記載されていたので、企画等はワニブックスが行ったと思うのですが、実際の生産はグッスマに外注に出したものだと予想します。

ワニブックス 一騎当千 呂蒙子明 ケルベロスプロジェクトVer.(パール・ブラックバージョン)

メーカー ワニブックス (グッドスマイルカンパニー)
発売月  2008/3
原作名  一騎当千
キャラ名 呂蒙子明 ケルベロスプロジェクトVer.



[Read more...]



テーマ: 美少女フィギュア | ジャンル: 趣味・実用

ディズィー Type-S 当選しやがりました・・・w

運試し?のつもりで、メガトレショップで抽選販売をしていたアルター製「GUILTY GEAR XX ΛCORE ディズィー Type-S」の応募をしたところ、当選のメールが届いていました。
メールが届いていたのが24日だったので、16日の締め切り後、約1週間後の当選発表って感じでしょうか。

アルター ディズィー Type-s

このフィギュア。アルター製だったので出来が良いのは分かってたんですが、初版の通常版が発売される時は何故だかそれほど欲しいと思わなかったので見送っていたのですが、その後再販され、あれよあれよという間にプレミアが付いて手が出なくなっていたところへ、再々販のお知らせが・・・。

さて今度こそど~しようかな~? と思っていたところへ、そのカラバリ版であるType-Sが「メガホビEXPO 2013 Autumn 限定品」で会場販売される事を知り、さらにメガトレショップにて抽選販売される事を知りました。
地方在住の自分にとってメガホビEXPOの会場へ足を運ぶわけにも行かず、これを手に入れるにはメガトレショップの抽選販売にかけるしかないわけで(オクや個人売買を除く)、とりあえず応募してみたところ当選したというわけです。

でも、メガトレショップでの販売数の告知があったわけではないので、実際にどの程度の数が用意されていて、どの程度の応募があったのかもわからないので、当選したといってもどれほどの確率で当選したのかわからないです。
もしかしたら応募者ほぼ全員当選?って事もあるかもしれません・・・w
まあ外れたら外れたで、もう少し安く買える通常版の再々販分を検討するつもりだったんですが、当たったので定価での購入になりますがこちらを買わせていただきますw

個人的には通常版より、Type-Sカラーの方が好みだったので良しとしますかね。うん。
でも、なんだろう・・・。
通常版がしっくりこないのは、よくよく見てみると目の色が赤いのが好きじゃなかったのかもしれません。
それから比べるとType-Sカラーの方がしっくりくるんですよね。色合い的にも派手だし。
この辺は好みの問題ですけどね(^^)



しっかし、最近のフィギュアって高いっすね!!w
円安に加えて生産工場である中国での賃金アップが重なってるんだろうけど、ついこの前予約開始した「シャイニング・アーク サクヤ Mode:セラフィム」とか定価で17000円オーバーだからね。
どこまで高騰するんだろうか。
ちょっと前までは1万円オーバーで結構高いな~と思っていたのに今では普通に1万円するからね。

さすがにここまで高くなると、いくらなんでも安易に販売価格に転嫁しすぎじゃないの?と思わざる得ない。
いや、利益を出すためにやむを得ないのは分かるんだけど、もう少し工場側と価格交渉するとか販売価格を抑える方向の企業努力って無いの?と思ってしまう。
ここ最近の右肩上がりの販売価格を見てるとそう感じざる得ないんだよね。

個人的にはこれ以上アップするとさすがにもう無理。もう買えませんぜ。となってしまいます。

そろそろ工場を中国以外へ移転するとか、ちょっとは危機感を中国側にも持ってもらった方がいいんじゃないの?
ただでさえ日本バッシングでひどい国なのにさ。
販売価格を上げてもフィギュアマニアは金払って買うだろうという安易な意識はちょっと危険だと思います。
と、申し訳ありませんが一ユーザーとして愚痴を言わせていただきました・・・(^^;

テーマ: 美少女フィギュア | ジャンル: 趣味・実用

12月購入フィギュア その1

今月も月末に差し掛かってきたので、いくつかのフィギュアが届きました。
といっても発売日延期等もあって先月ほど多くなさそうです。

とりあえず12/24現在で新たに届いたのは下記のフィギュアです。

12月購入フィギュア

オーキッドシード 「すーぱーそに子 ソニコミパッケージver.」

デコマスに比べて若干顔の表情が変わったかもしれません。
それでも、まあ許容できる範囲で収まってくれたと思います。
まず、サイズが大きいですね。
全高約33cmほどあり、手持ちのフィギュアではダイキの「diskvision original ELSA」と同じぐらいです。
ボリューム的にはこのそに子の方が大きい感じですね。

オーキッドシードのフィギュアって最近は予約しなくても買える物が多かったのですが、このそに子は発売後にあっという間に売り切れてしまい、市場在庫が無くなってしまったようです。
でもオーキッドシードの事だから、日焼けVerとかのカラバリ展開がありそうですけど、どうなんでしょうかね~?

個人的に「チアガールVer」も迷ってるんですが、多分ポチってしまうんだろうな~と・・・・(^^;



12月購入フィギュア

ワニブックス 「一騎当千 呂蒙子明 ケルベロスプロジェクトVer.(パール・ブラックバージョン)」

未開封の中古品を買ってみました。

一騎当千のフィギュアって、大量に出回っているのにあんまり欲しいのが無いんですよね。
あくまで個人的な意見になりますが、造型が残念だったり顔が残念だったりと、どうも決定版と思えるようなフィギュアがあまり無いんですよ。
数の割りに目に止まるフィギュアがほとんどありません。
唯一、今でも入手を躊躇って買わずに後悔したのが、ダイキの「一騎当千 ゴスロリ 呂蒙子明(コミックガム表紙絵)」ぐらいですね。
これはどこかで入手する機会があれば買いたいフィギュアの一つです。

話が脱線しました・・・w
今回、この「ケルベロスプロジェクトVer.」を購入したのは造型が気に入ったのと顔が許せる(買っても良いと捉えてください)範囲だったという事です。
ポチる前にWEBで製品版のレビューをいくつか見て回りましたが、肌の塗装色がデコマスより黄色っぽくなっていて残念な感じだったんですが、まあそれでも数日間、購入するかどうするか迷ったフィギュアだったので、思い切ってポチる事にしました。

多分、次はこれをレビューしそうな感じです・・・w



12月購入フィギュア

マックスファクトリー「境界線上のホライゾン 浅間・智」

この間BLOGで書きましたが、尼投げ品を購入できなかったので、あみあみで購入したものです。
尼投げ品より1500円以上高かったと思います・・・(^^;;;
なんかこれは勢いで購入したって感じですねw
今回の尼投げが無ければ買ってなかったかもしれません・・・・w

でも、まだ箱の外から眺めてるだけですが、デコマスと差異があまりないように感じます。
さすがにマックスファクトリー製といったところでしょうか。安定してます。
デコマスさえ気に入れば、製品版を買ってから「泥人形を掴まされた~!!」って落胆する事が少ないメーカーなのが良いです。

これも立派な尻フィギュアの一つですが、なんか自分はフィギュアで尻フェチに目覚めた気がします・・・ww
いや~お尻ってイイですね・・・w


テーマ: 美少女フィギュア | ジャンル: 趣味・実用

メガハウス エクセレントモデルCORE TSUKASA BULLET ホルスタイン花子さん

久しぶりのレビューになります。
(毎回この書き出しで書いてるかもしれませんが・・・(^^;)
レビューするのは

メガハウス エクセレントモデルCORE TSUKASA BULLET -司弾- 02 ホルスタイン花子さん

になります。
これは2007年に発売された初版モデルで、再装填版ではありません。
今更感が強いフィギュアですが、自分は中古で今年10月に入手したのでレビューさせていただきますw

メガハウス エクセレントモデルCORE ホルスタイン花子さん

メーカー メガハウス
発売月  2007/11
原作名  TSUKASA BULLET
キャラ名 ホルスタイン花子さん



[Read more...]



テーマ: 美少女フィギュア | ジャンル: 趣味・実用

尼投げ

今週火曜日12/17ぐらいに尼でフィギュアの投げ売りがあったようで、いくつかのフィギュアの在庫品が特価で販売されたようです。
自分もチェックはしてみたんですが、その日に限って打ち合わせやらなんやらで、余暇を使ってチェックできる時間が遅くなったので、気になっていたフィギュアは既に売り切れになってました。
マケプレ品では残ってましたが、さすがにお得感がないので見送りです。

でも全体的に2~3千円台で購入できる投げ売り品のラインナップでは、あんまり食指が動くフィギュアが無かったのも事実で、以前、一度予約したものの発売前にキャンセルした「ボーダーブレイク フィオナ 風間雷太ver.」とか、完成度が芳しくないフィギュアをいくら2000円で買う事ができても、満足はできなかったかもしれません。

そんな中で1つだけ完成度がそこそこ良くて、安くなったら買ってもいいかなと思っていた「マックスファクトリー版 境界線上のホライゾン 浅間・智」ですが、これは尼での最終投げ売り価格で2200円ほどで在庫品を全て売り切ったようで、自分はギリギリ買えなかったので、仕方なくあみあみでポチりました。
3800円なのでお得感は全然ないんですけどね。
ただ、尼の在庫品が全部捌けると徐々に価格が値上がりするフィギュアもあるので、3800円という価格でもほぼ新品では底値だろうと思ってポチることにしました。

他のフィギュアでもチェックしていたのがあったんですが「犬とハサミは使いよう 夏野霧姫」は製品版の完成度が異常に低いので買うのはやめました。

戸田氏の造型でデコマスはすごく良い感じなのですが、製品版の顔の悪さと塗りの甘さとダルさに、さすがにポチれませんでした・・・(^^;


さて、新たに新規でフィギュアを予約しました。
「エクセレントモデル ドラゴンズクラウン エルフ (メガハウス)」ですね。

エクセレントモデル ドラゴンズクラウン エルフ (メガハウス)


メガハウスという事で製品版の劣化具合が不安なところなのですが、造型は文句無しなので思い切ってポチる事にしました。
他にもいくつか気になっているフィギュアがあるので、少しお悩み中です。


あと「ボーダーブレイク フィオナ 山下しゅんやver.」は一旦、予約キャンセルしました・・・・。
あまりにも風間雷太Verのデキの悪さに冒険するのを控えました・・・。
劣化が抑えられた場合は、発売後にポチる事もあるかもしれません。

今週末に1つぐらいレビューできればいいかな~と思ってます。
それではまた~。

テーマ: 美少女フィギュア | ジャンル: 趣味・実用

BTのCD購入

久しぶりにCDを購入。尼から今日届きました。
偶に急に音楽を聴きたくなる時があるもんで・・・。


キスデジ出すの面倒なので、IXYでパシャリ。
BT

購入したのはBTの 「A SONG ACROSS WIRES」「NUOVO MORGEAU SUBROSA」の2枚です。
内容的には「A SONG....」の方は2枚組みの傑作だった「These Hopeful Machines」の流れを組むアルバムで、「NUOVO....」の方はその前作の「If the Stars Are Eternal So Are You And I」の流れを組むアルバムという感じでしょうか。

これはBTのアルバムとしては「This Binary Universe」→「If the Stars Are Eternal So Are You And I」→「NUOVO MORGEAU SUBROSA」が同系列な曲調ですね。
この辺の曲調は名曲の「Flaming June」や「FORGET ME」が好きな人に取っては受け付けられない曲調かもしれないけど、自分はこういったリラクゼーション系とか瞑想調の曲が好きなので「NUOVO....」の曲は全然問題なく好きです。
ゆっくりと1人で聴くときには前作「If the Stars Are Eternal So Are You And I」と同じように宇宙を感じられるような曲調で、心が洗われる感じがします。

そういやATBが似たような感じでアルバム出してましたよね。
2枚組みのCDのうち1枚目がノリの良いダンスミュージック系の曲でまとめていて、2枚目がチルアウトやらアンビエント系の曲でまとめていて、2種類の味が1つのアルバムで楽しめるようにアルバムを出してました。
これも個人的には2枚目を良く聴いてましたが・・・w


で、こういった静かな曲調が嫌いな人は「A SONG....」の方がおすすめでしょうか。
こちらはBTが作曲したというよりは元々ある楽曲のBTアレンジバージョンだと思うのですが、まあ、BT節があちらこちらに散りばめられてて、ファンに取っては聴きやすくてノレるアルバムかと思います。

「A SONG....」から1曲、youtubeの公式アップロードを貼り付けておきます。



もう一つが「NUOVO....」から1曲。
個人的にはこちらの方が好みだったり・・・。
これは良いアルバムですよ。



フィギュアレビューで紹介いただきました

タイトルの通り「にゅーあきばどっとこむ」様より、当ブログのフィギュアレビュー記事を紹介いただきました。
ありがとうございました。
掲載ページは下記ページとなっております。
http://www.new-akiba.com/news/128160
また、こちらからもリンク貼らせていただきました。


たまに各サイト様よりリンクいただくんですが、当ブログはリンク大歓迎です。
特にご連絡いただく必要もございません。

今後ともよろしくお願い致します。

テーマ: 美少女フィギュア | ジャンル: 趣味・実用

FREEing STARLESS 間宮麻理絵

FREEing STARLESS 間宮麻理絵 製品版フィギュアのレビューです。

このフィギュアも前回レビューした「ダイキ工業 姉とボイン 花丸瑠璃栖」と同じく原作がWin用18禁エロゲーのキャラクターになりますね。

「姉とボイン」よりハードコア的な内容みたいですが、まだ遊んだ事はありません。
その前作に当たる「DISCIPLINE」や「BIBLE BLACK」は少し遊んだ事がありますが、聖少女氏のキャラクターは絵的に好きなんですが、シナリオ内容は好きじゃないんですよね・・・。
浣腸とかスカトロ系はちょっと苦手なもんで・・・w

このフィギュアは造形的に気に入っていたので購入してみました。

FREEing STARLESS 間宮麻理絵


メーカー FREEing
発売日  2013/11
原作名  STARLESS
キャラ名 間宮麻理絵



[Read more...]



テーマ: 美少女フィギュア | ジャンル: 趣味・実用