海賊版フィギュアにご注意を!

こんばんは。うぃんです。
今回のネタはタイトル通りの話になります。そう、海賊版フィギュアです(^^;;;
なぜ、急にこのような話題をしようと思ったのでしょう?
それは先日、ヤフーオークションでフィギュアを物色中だった時に、海賊版フィギュアを多数見かけたので、注意喚起の意味も込めて記事にしようと思ったからです…(^^;

本音は自分さえ掴まされなければどうでもいいんですが、被害者がいる現状ではそうも言っておられないのかも…という気持ちも出てきまして、少し記事にしてみようかと思います。




うぃんは前々回のレビュー記事にて「Portrait.Of.Pirates ワンピース Ver.BB ボア・ハンコック」のレビューをしたのですが、これは直接、発売元であるメガハウスの通販サイト「メガトレショップ」にて予約購入したものです。
その後、新規案内された「ナミ Ver.BB_PINK」を同じくメガトレショップにて予約したので、唯一の未入手である「Ver.BBニコ・ロビン」のフィギュアが欲しくなってしまったのです。

で、仕方なくヤフオクで出品物をチェックしておりました(^^;

すると、市場価格よりだいぶ安いVer.BBを見かけたのです。新品相場で8000~9000円なのに、5000円ほどで売られているではありませんか。
なんか怪しいと思ってよく見てみると、パッケージが他の出品者の「Ver.BB」と柄が違うことがわかり、掲載写真をよく見てみると、見難い画像であるにも関わらず、顔のデキが非常にブサイクなのがわかるのです(ーー;;;

(写真を転載すれば分かりやすいんでしょうけど、さすがにそれはできないのでご了承ください・・・・)

海賊版という事がすぐにわかったのですが、この出品者の評価欄を確認すると、既に今までに何人もの落札者が海賊版と思われる出品物を購入して取引が終了しているではありませんか…(^^;
しかもその取引相手の方々は評価欄に「非常に良い」を選択していたので、多分【海賊版】という事に気付いていない、もしくは知っていても改造用の【素体】として購入しているかのどちらかだと思います。

ちなみにこの出品者の出品内容を確認すると「並行輸入品」と言い訳がましく書かれていたのですが、海外でも日本国内でも販売されるPCパーツ等なら、日本国内の代理店を通っていない「並行輸入品」というのも理解できますが、フィギュアでそれは有り得ないですね。
日本のフィギュアメーカーが海外(中国)の工場を使って量産してそのまま船便で日本に送られてくるのに、どこに「並行輸入」できる仕入れ先があるんだよと…。
単純に海外で量産されている粗悪品の海賊版じゃないか。
ひどい事にまだ日本で発売されていない「ナミVer.BB_02」ですら、もう出品されていました(^^;
もうこれってフィギュア生産に関わっている内部?の誰かがこっそりとパーツを横流しして、それから形取りして量産したとしか思えませんよね…。



と、まあ、うちのブログに見に来て下さっている人や、フィギュアを複数所有している人にとっては、海賊版を見抜く眼力をお持ちだと思いますが、初めて購入する人やあまり数を持っていない人だと、海賊版を掴まされても海賊版と気付かずに粗悪な泥人形を飾っておられる場合も有り得ますので、そのような状況を考えるとあまりにも悲惨です。(安くもないですし…)
では、どのようにすれば海賊版を掴まずに安心してフィギュアを購入できるかを考えてみたいと思います。




まず、確実に正規品を入手する方法を考えると

① フィギュアメーカーの直販サイトからの予約購入
② 有名どころのフィギュア取り扱い通販ショップ(代理店)からの予約購入
③ 大手のフィギュア取り扱いショップで店頭販売分の予約購入


この方法だと、まず海賊版を掴まされてしまう事は無いと思います。

①は確実ですね。(これでそうでなければもう手の施しようがありませんって…w)
②も安心だと思います。うぃんも、ほぼ②番の形でフィギュアを購入しています。
特にこの業界最大手と思われる「あみあみ」での購入は安心できますね。
他には「でじたみん」や「ホビーサーチ」等のホビー専門店のサイト、「ソフマップ」等のアキバ系ショップのサイト、「ビッグカメラ」や「ヨドバシカメラ」等の家電系のサイトでも良いと思います。
(「ハピネット」は一回、カード情報の漏洩とかなんかやらかしてたはずなので、除外しました(^^; まあ今は大丈夫なんだろうけど…)

今や通販最大手となったAmazonですが、ここは【この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。】と記載されている商品に関しては、まあ安心しても良いでしょう。
しかし、マーケットプレイス業者が出品している物は少し注意が必要かもしれません。
(Windows7 の OS とか、酷いマケプレ業者が大量に沸いてるみたいですからね…)
それと最近特にAmazonは収益率の低いフィギュアの仕入れ数を極端に減らしているようなので、美少女フィギュアの場合は結構な確率でマケプレ業者の販売分がトップに表示されます。
まあ、そこでも「あみあみ」が販売する分には安心できるかと思いますが、他のあまり見かけないような業者の場合は注意した方がいいかもしれません。




では、逆にどのような場合に海賊版を掴まされる確率が高くなるかを考えると


①ヤフオク等のネットオークションでの購入。
②中古フィギュア取り扱いショップでの店頭購入。


①に関しては、首を挿げ替えただけの改造フィギュアとか、落札者を馬鹿にしてるのかとも思える出品物wも大量に掲載されているので、初心者は近寄らないほうが賢明かもしれません(^-^;w
それでも、安価で購入したくて利用する場合は、必ず出品物の画像確認はするようにしましょう。
パッケージ(箱)が無い出品物は危険性がより高まります。
(顔が泥人形のVer.BBの海賊版が8000円で出品されているのを、うぃんは見かけました。中古品で箱は捨てたと書かれていましたが、ほぼ相場価格での海賊版の出品も有ります…)
また最低限【国内正規品】という記述がある出品物、もしくはそれを類推できる画像がアップされている物を狙って落札するようにしましょう。

②に関しては、街の中古ショップってのは、そこの買取店員の眼力によって正規品か海賊版かを見分けていると思うので、そのレベルが低ければ安易に正規品と間違って海賊版を売りに出してしまいます。
そうなると、もう自己判断に頼るしかないので、最低限パッケージが正規品の箱かどうか、うちのブログでも箱の写真はほぼ毎回掲載しているので、他の有名フィギュアレビューサイト等も参考に、フィギュア本体の顔が粗悪品でないかを確認して購入してください。
【あみあみ】ばかりの宣伝になりますが、あそこの中古品ページはさすがに海賊版は出てないと思うので、割と安心して購入できるかと思います。(眼力のレベルも高そうですし)





以上、簡単ではありますが、海賊版を掴まされないように、注意点をいくつか書いてみました。
一番確実なのは、やはり大手ショップにて予約購入するのに限るのではないでしょうか。

皆さんもくれぐれもご注意くださいませ。


スポンサーサイト

テーマ: 美少女フィギュア | ジャンル: 趣味・実用

10万HITありがとうございました。

こんばんは。最近は更新をサボっているうぃんです(^^;

元々更新頻度は他のレビューサイトより少ないと思いますし、ここ最近はフィギュアの購入数も確実に減ってきているので、フィギュアレビューサイトとしての機能は果たしていないと思います。
そんな当ブログではありますが、少しずつアクセス数が増えていき、ついに先日、開設3年目で10万ヒットを迎える事ができました。
アクセスいただいた皆様、ありがとうございました。

たまたま検索にヒットして来られて、一瞬で通り過ぎていった方も多いと思いますが、一応、記念として更新させていただきますw
実際はカウンター設置がブログ開設後という事もあり、それ以前に1000ヒットぐらいはあったのですが、まあ面倒なのでカウンター通りとさせていただきますw



とりあえず一応フィギュアレビューをしていたブログでもありますので、タイトル画像は先ほど撮影したフィギュアを1枚載せておきます(^^;
いまさらですが、あまり撮影したことがなかったセイバーオルタをピックアップしてみました。

先にも書きましたが、最近は昔に比べてフィギュア購入数は確実に減りました。
やはり占有面積の大きい趣味でもありますし、無限に購入を続ける事は不可能なわけで、フィギュア1個単価の大幅な値上げも購入数減の大きな要因となっています。
これからも本当に気に入ったフィギュアについては購入していくと思いますが、ペースとしてはかなり落ちるんじゃないでしょうか。

ただ、今までに購入したフィギュアの1/5程度もレビューしたのか怪しいです・・・。
つまり自宅には未レビューフィギュアの山があるわけでして・・・・。
今後は手持ちの未レビューフィギュアとたまに購入するフィギュアのレビューをしていこうかな~と思ってたりもします。




ネタがあまり無いので、ここ最近購入した物でも晒しておきます。



無線LAN中継機 BUFFALO WEX-300http://buffalo.jp/product/wireless-lan/extender/wex-300/

うぃんの自宅は1Fと2Fの全室にカテゴリー6のLANケーブルを壁に埋め込んで電源コンセントより出しています。
(コンセント部分にLANケーブル用のモジュラジャックとTVアンテナのジャックが付いています)
なので、全室で有線LAN環境を構築する事ができますが、屋外からの光回線は1Fリビング裏の廊下の所定場所に出してもらって、その回線が出てる造作棚の上に、光回線のルーターと無線LANを設置しています。
そのため1Fでは快適にWiFiを受信できるのですが、2Fの主寝室は位置的に少し無線が届き難いようで、たまに反応が鈍くなるんですよね。
そこで、購入したのがこれ。

設定はAOSSを使うことによりすぐに出来たのですが。。。
どうもローミング(親機から中継機への自動切り替え)が上手くいかない。
何度再設定をしてもダメ。
とりあえず現状ではSSIDとパスワードは同じでアクセスできるんですが、2Fに設置したWEX-300の無線を掴もうとすると手動で切り替えないと接続されないんですよね。
いつまでも Xperia Z3 が、親機の方の無線を、レベルが弱くなっても掴んで放さないという・・・・。
SSIDとして xxxxxxx というのがあって、末尾に数字が付与された xxxxxxx-1 というアクセスポイントへ手動で切り替えないと2Fの中継機に接続されないんですよ。

う~む。ちょっと面倒。
Xperia Z3 が WiFiのローミングに対応していないのか、設定が上手く行っていないのか、まだわかりません。
Android の Wifi Roaming Fix というアプリも入れてみたんですが、切り替えされませんでした・・・(^^;
いちいち接続しなおさないとダメならもう1台無線LAN親機を買ってきて2Fに設置しても同じ使い勝手だったじゃんという結果に・・・・。
まあ、今度暇なときにもう一度PC経由から設定を詳しく調べてみるつもりです。





SawanoHiroyuki[nZk] o1

最近、アニメをちょくちょく見るようになったんですが、ガンダムUCで好きになった Aimer さんのボーカルが入っている新しいCDが出たので買ってみました。
他に澤野さんが担当されたアニメの曲が沢山入っているようで、youtubeで試聴して気に入ったので買ってみました。
こんな感じですね↓




全体的に聴きやすいんですが、個人的な予想では聴き飽きるのも早そうな気がしないでもないなぁ・・・・。
どうもめちゃくちゃ聴きやすい曲って、入り口が広い分、飽きるのが早いんですよ。経験上。
今のところ4曲目のA/Zと5曲目のscaPEGoatがお気に入りです。
scaPEGoatの方はTVアニメ「終わりのセラフ」のED曲だったんですが、このアニメはたまたま全話視聴したので、10月から始まる2ndシーズンを期待してたりしますw
原作コミックの方はAmazonであまり評価が良くないみたいですけど、TVアニメはなかなか面白かったですよ。個人的にですが…。


P.S MAXの桜井あおいは期待してたのに10月に発売延期のようです・・・・。今月はアルターのセイバーエクストラ水着Verぐらいですかね。出そうなのは・・・。


ルーロのモニターに外れたので、パナの偏見選考に愚痴を少し書いてみる

こんばんは。うぃんです。
今回の更新ネタはフィギュアとは全く無縁の単なる管理人うぃんの愚痴ですので、そういった戯言が嫌いな方は適当にスルーしちゃって下さい。てか読まない事を推奨な気がしなくもない・・・ww


さて、タイトルでも書いたように、うぃんは今年の2月22日に募集を締め切ったパナソニック 掃除機ロボットの「ルーロ」モニターに応募したのですが、見事に外れてしまいました。
応募先はこちらからでした。
http://panasonic.jp/soji/rulo/monitor.html

まあ外れるのが至極普通なので、どの程度の応募総数があったのかは判りませんが、そりゃそんなに世の中甘くないよな~という気持ちで大抵は終わりますが、今回限りはそうではなかったのです。
やはり外れた以上は、当選者のブログがどのようなサイトなのか少し気になるわけですよ。
そこで、適当にそれらしき単語で検索した結果、何人かの当選したと書かれているブログを見つけたのですよね。

その当選者のブログを見て感じた事は、予想通りというかやはりというか、管理人が全て女性で主婦というスタイルの方ばかりで、うちのようなオタク系のブログは見つからないんですよね。
まあ、あくまでモニターPRという側面もあるので企業側としてもそれらしいブログを当選させたいというのもわかるっちゃわかるんですが、ちょっと差別しすぎじゃないですか?とも感じ取れてしまうんですよ。

あ~、そうですか。オタクはダメですかと。

でもオタクだろうがなんだろうが掃除だってするし生活家電の製品だって毎日使ってるし、こんなオタクでも昨年プロヴァンス風の新築一戸建てを完全自由設計で建てたんだよ!
と少し声を大きくして叫んでみます。
(新築時に導入したビルトイン食洗機なんかパナ製を指名したんだぜ・・・・・)

こう言っちゃなんですが、確かにうちはほぼフィギュアの記事が大半を占めてますが、実はロジクールのマウスG700の記事なんかはかなりアクセス数が多いんですよ。
別にアクセス数を稼ぎたくて書いた記事でもなんでもなく、普通に購入後の感想として書いただけの記事だったのですが、いつの間にやらグーグル先生の上位にヒットするようになっちゃってました。
(この辺はFC2の力も大きいかと思います)

んじゃ、試しに「G700 ケーブル」で今早速ググってみてください。あ、Yahooでもいいです。どっちみち結果は同じですので。
ほら、1位がアマゾンで、2位がうちのブログ記事でしょ。
前まではうちが1位だったんじゃないかな・・・。

こうまでして書くのは、実は、うちのブログのアクセス履歴で、IPがpanasonic.comからのアクセスが1回だけあったのですよ。詳しく書くとパナ内部の串からですが。
しかもその履歴というのが募集を締め切った後の3日後でした。
まあうちのブログもまれに企業回線の方がいらっしゃったりするので、そのアクセスが今回の選考作業として行われたかどうかなんてのは知る由もありませんが、ただ一つ言える事はうちのブログにパナソニック回線からアクセスがあったのは初めてだったという事です。

もう1つ気付いたのがこの1回のパナのアクセスはリンク元が空白だったのでリファラーが付かない形でのアクセスでした。
つまり、お気に入りや、URL直接入力(コピペ)や、メーラー等のローカルPC内のアプリからの直接アクセスの可能性が高いのです。
そのため偶然WEBサイトのどこかのハイパーリンクをクリックしてきたり、検索でたどり着いたアクセスではありません。

意図的にリファラを消す何かを通していなければ・・・ですが。

そうなるとこれは、事前選考のためのアクセスと考えてしまいます。
なんせ募集要項の一つにレポートをブログで紹介するというのがあったので、応募したブログのURLが本当かどうかを確認する作業はあるかと思います。
しかしどれだけの応募があったのかはわかりませんが、ある程度は機械的に落として、最低限、選考対象とする方へのブログへは直接アクセスで確認しているのではと思います。
まあ予想での話しなので、実際はどのような手順で当落を決めたのかは知りませんが。


ただ、なんていうか、今まで長年使ってきたそろそろヘタっているうちの掃除機がパナソニック製だったのと、そろろろ買い換えたいな~という気持ちもあり、そういった繋がりでも当たってほしかったな~という気持ちも強かったです。
当たればしっかりとレビューさせてもらう予定でもいましたし。

まあ、外れたのは仕方ないですよ。そりゃそう考えるのが普通でしょう。
しかし今回の事でオタクへのパナの偏見選考が垣間見られたので、今後、パナソニック製品はずっと不買メーカーとしてトップに躍り出ただけです。
おとなげないかもしれませんが、どんなきっかけにせよ人それぞれ好きなメーカーと嫌いなメーカーがあって当たり前ですし、どのメーカーの家電を買うかなんてのもそれぞれ自由です。
単純にうぃんは今後の家電購入時の選択肢の中からパナソニック製品が無くなっただけです。
別にパナの製品なんて1個もなくても生活に不自由しませんしね。
そんな訳で、さようならパナソニック。

あ、それと解除も面倒なんで登録しといたクラブのメールも全部、迷惑メールホルダー行き>自動削除として登録しときます(^^;

最後に、勘違いしないで欲しいのは、自分が当選しなかった事への不満ではなくて、主婦のそれらしいブログばかりを当選させたパナソニックの偏見選考に対してへの憤りですので、そこは誤解しないで下さい。
自分と同じようなオタク系のブログかもしくは幅広いジャンルのブログの方が当選していればこうは思ってなかったでしょう。

そもそもブログのジャンルも指定されてなかったし、主婦限定でも無かったのにいざ蓋を開けてみると・・・やはりね・・・って感じでしょうかね。

今回は愚痴をすみませんでした(^^;
次回はフィギュアに戻ります。多分・・・w


テーマ: 趣味と日記 | ジャンル: 趣味・実用

ブログ更新と予約フィギュアと戯言など

ここのところずっとレビューできていませんねー。
数少ないであろう定期的に巡回していただいている方がもしいましたら、いつもごめんなさい。
1ヶ月以上更新してなくて広告も出始めてきたので、ここらで1回更新してクリアしておきます・・・w


当初、ここのブログも本当に個人的な趣味の一つとして、いつも購入しているフィギュアを適当に撮影して製品版の写真をネットに公開するだけという超お気軽な気持ちで作ったんですが、他にフィギュアレビューされているサイトの方々との交流が増え、それらの方々のレビュー写真の綺麗さに圧倒されてしまい、自分も少なくともそのレベルの写真を目標に撮らなければ・・・・という気持ちになってしまったんですよね。

まあ、その気持ち自体は、向上心という事で良い事なのかもしれませんが、それが原因で足枷にもなっている部分もあるような気がします。
ここに公開していませんが更新を滞っていた時期もいくつかのフィギュアを撮影しましたが全部没にしてしまいました。
個人的に気に食わなかったところがあるんでしょうね。
背景紙やらライティングに失敗したと自分で判断して没にしているわけですけども・・・。

現在、1つのフィギュアレビュー写真を撮って現像しブログを更新させる作業と、ブログにアップした後の満足度を天秤にかけると、どうしても作業の方が重くなってしまっていて、こうなるとモチベーションが上がらないとなかなか撮影にまで進まないんですよね・・・w
予備バッテリーを買ったり、自由雲台を買ったり、撮影機材は増やしているのですが・・・。



さて、購入フィギュアについてですが、延期が増えて11月に届いたのは2つだけとなりました。
他が12月予定にずれ込んだので今月はそのまま発売されればかなりヤバイぐらいの数が届くのかもしれません(^^;

それと追加で予約したのが下記になります。

セガ(アルファマックス) PS3 シャイニング・レゾナンス 限定版 【12月予定】
アルター 百花繚乱 宝蔵院胤舜 【2月予定】
メガハウス ヤマトガールズコレクション 森雪 Bikini Ver. 【3月予定】
アルファマックス チェインクロニクル アルドラ 【5月予定】
アルファマックス ブレードアークス from シャイニング 王白龍 【6月予定】

シャイニング・レゾナンスは特典フィギュアが欲しくてずーっと迷ってたんですが、如何せんソフト付きで高いのでなかなか決断できませんでした(^^;
しかし各所で売り切れが増えてきたので思い切って予約です。
フィギュア自体はアルファマックス製の物らしいので、出来については期待しているのですがどうでしょうか・・・。
他のフィギュアは個人的ツボにハマっているフィギュアなので予約しました。

しかし王白龍は可愛いですねー! ついでにコスもエロくて一目惚れです。このままの完成度で出てほしいところです。
個人的に2%氏のフィギュアがツボな物が多いですね。
以前はVIspo氏のが好きだったのですが、今は2%氏の造型の方が好きかもしれません。


ここらで、うぃん的視点からみたメーカーの完成度を簡単に発表しちゃいます。
フィギュアを購入した事がない、または持ってるけど所有数がまだ一桁台の方の参考にしてもらえれば・・・と思います。
特に地方に住んでいたりすると、なかなか現物を目の前にして店頭で判断する事ができません。
取扱店もそれほど多くないので、WEB通販される方が多いかと思います。
そんな通販で購入したフィギュアが家に届いてワクワクしながら開封してみると・・・・なんか商品写真と違う!orz・・・・と落胆する場合が多々あるんですよね。うぃんもいまだにあります。価格が高いのでさらに凹みます。

というのも美少女フィギュアは、まず造型師がフィギュアを形作り、出来上がった原型にフィニッシャーと呼ばれる方々が彩色をし、デコレーションマスターと言われている物を製作します。
このデコレーションマスターは通称デコマスと呼ばれているもので、PVC量産フィギュアを作る時の彩色見本となり、また発売前の商品写真にもなります。

量産化される時に問題になるのが金型からPVC化されることによって造型に細かい変化が出たり(よくあるのが髪の毛が太くなってダルいと呼ばれる状態になる=シャープさに欠ける)、工場での手作業による彩色によって塗り方がデコマスと大きく違ったりする事です。
特に顔は重要で、目の位置がほんの少しずれただけで別印象の顔となってしまいます。

うぃん自身がここ2~3年の間に、かなりの美少女フィギュアを購入してきたのですが、ある程度の数のフィギュアを買うとそれぞれの製作メーカーの完成度の差がわかってくるようになるので、それを簡単に発表しちゃおうという事です。
フィギュアを多数コレクションしている方は、みなさん理解されている事でしょうけども、検索でこのブログに来られた方への助言として記載しておきますね。

劣化が少なく質感も良いメーカー
アルター、マックスファクトリー、アルカディア(やまと)

割と品質の高いフィギュアを出してくれるメーカー
スカイチューブ&アルファマックス、ダイキ工業、オーキッドシード、Amakuni (HJ通販フィギュア)、グッドスマイルカンパニー

当たり外れのあるメーカー
メガハウス、コトブキヤ、Wave、フリーイング等

ちょっと頑張ってほしいメーカー
グリフォンエンタープライズ、オルカトイズ&岡山FE、バンダイ等

ただしあくまでうぃん的視点ですので、参考にされるかされないかは、うちのブログや他のサイトの完成品レビューを参考にしながら各自の判断で自己責任でお願い致します。

以下、簡単に補足など。

アルター
PVC量産フィギュアメーカーのトップとも言えるメーカーです。劣化が少なくて、ここのフィギュアを予約して買ってもそれほど外れる事は無いでしょう。

マックスファクトリー
アルターと同じく完成度が高いメーカーです。ここのフィギュアも満足度が高いものが多いです。

ダイキ工業
個人的に好きな会社です。ワルキューレロマンツェ スィーリア の顔がちょっと・・・でしたが、他はまあまあ良いんじゃないでしょうか。特に売れ線とは違った目新しいキャラのフィギュアを作ってくれるのが好きだったりします。
ただ、カラバリ展開が多くてそこはちょっとう~んですが・・・w

メガハウス、コトブキヤ
どちらも老舗の割りに安定してない感じがします。
良いときと悪いときの差が激しいので、もう少し安定して良品フィギュアを出してくれる事を望みます(^^;

スカイチューブ&アルファマックス
アルファマックスのフィギュアはAmazonで叩かれている物も多かったりしますが、うぃん的視点から見ると肌の質感とか綺麗ですし、顔も可愛いものが多いので、なかなか良いものが多いですよ。

バンダイ
美少女フィギュア系に関しては、良くないですね。
フィギュアーツZEROとか安いですけど、うーんな物が多い気がします。
AGP大和も発売前の予約瞬殺で騒がれましたが、いざ物が出てみると・・・・価格に見合った出来では無いように思います。
ここのを予約するのはちょっと冒険が必要ですね。


それではまたです。

テーマ: 美少女フィギュア | ジャンル: 趣味・実用

最近のフィギュア(PVC完成品)について雑感等

こんばんは。うぃんです。
最近あまりレビューできてないですね。いつも見に来てくれてる方がいましたら、ごめんなさい。
レビュー用の被写体であるフィギュアその物については、未レビューのフィギュアが積みに積みまくっている状態で、それに追加で毎月沢山届いているんですけどね。
でも家庭を持っている身分としては、フィギュア撮影だけで休日を過ごすわけにも行かず、難しいところではあります。
なんとか少しでもレビューしなくちゃ・・・なんて思ってはいるんですけどねー(^^;

そういえば、今日、ツイッターで興味深いツイートが流れていました。
詳しくはこちらのダイキ工業さんのブログでの発表をご覧下さい。

「お客様へ大切なお知らせです。」
http://blog.livedoor.jp/daikikougyou/archives/41380563.html

簡単に書くとWEB通販最大手となったAmazon.co.jpが、予約分で5個しか仕入れしないよ。という事らしいです。
つまりたった5人の予約で毎回締め切っちゃうという事ですね。
いまや泣く子も黙らせる勢いのあるWEB通販最大手に君臨したAmazonがたったの5個とか、もう「あんたのところの商品は取り扱いしませんよ」と言っているのと同じようなものでしょう。

Amazonのページビュー数から考えると5個なんて予約可になった段階で、一瞬で予約終了するレベルになるのではないでしょうか。

ここでちょっと気になったのがその5個の予約分の販売価格です。

Amazonの場合は「予約商品の価格保証」という事をやっていて、商品の販売価格が自動的(プログラム的)に市場の動向(多分、推測するにその商品のページビュー数やカートや欲しいものリストに入られた総数、実際の受注総数等の状況)によって微妙に上下するんですが、予約を入れた後に更に安くなった場合は、その後商品発売日に予約時より高くなっていても最安値を保証するというシステムです。

この予約価格保証制度のためか、最近のフィギュア商品に関してはAmazonは予約開始時にほぼ定価スタートで、その後、徐々に下がっていくパターンになっています。
しかし今後ダイキ製フィギュアは5個しか取り扱わないとなると、定価スタートとなった場合は、価格が下がるタイミングが全く無い事になってしまいます。
そうなると5個の予約でも案外瞬殺しない可能性も出てきますがw、この場合でも定価スタートさせるのかどうなるのか今後の動向を見守るしかありません。

まあ、普通に予約は無理と考えるのが妥当でしょうけどね・・・w

余談ですが、実はこの制度は絶対ではなくて、うぃんも実際にあったのですが、最低価格にならずに発売後にカスタマーに連絡をして自己申告で差額を返金してもらった事があります。

経緯としては予約時の価格が5000円だったのにその後4700円ぐらいまで値下がりして、発売日に5200円ぐらいまで値上がりしたのですが、実際のクレカの引き落とし請求が5000円だった事があったので、予約保証制度でこの差額300円を返金してもらった事がありました。
(上記の価格は適当につけましたが、こんな感じだったという事です)
申告しないと過剰請求される事になってしまうので、この予約価格保証も絶対ではないようです。
うぃんは気付いたから良かったんですが、Amazonをよく利用されている方がいたら気を付けてみてください。

(その後は予約したフィギュアの価格もチェックする癖がついてしまい、最安値を更新した時は証拠のSSを撮ったりしてました(^^;)


話がかなり脱線しちゃいましたが、何故Amazonがこのような方向に動いたのかを推察するに、最近のAmazonのフィギュア投売り傾向で何となく気付きますが、利益がほとんど取れなくなってしまったためと考えても良いのではないでしょうか。

というのもフィギュアは他の商品と違ってちょっと特殊な商品だという事ですね。

1 円安+生産国中国での物価(賃金)上昇によるコンボで、フィギュアの定価が右肩上がりになってしまい、実売でほぼ1~2万円弱するという高額商品になってしまった事。

2 予約をせずに一度買い逃すとなかなか買い難い商品である事。

3 ゲームやアニメのDVD等と違って、高額商品の割りに、発売後に一瞬で出来の良し悪しが判断されてしまう結果、購入される前にキャンセルされやすい事。(商品的価値の下落=販売価格の暴落)

4 発売後に売れ残ると、長期間在庫として残りやすい商品である事。(不良在庫化)

5 在庫として倉庫に保管する場合の占有スペースが大きい事。


フィギュア商品特有の問題を考えると、上記の5個の問題点が考えられますが、その中で購入者側のデメリットは1~3で販売店側のデメリットが3~5になると思うのです。
更に各フィギュアメーカーの発売種類の多さや、高額商品故に新規顧客の開拓の難しさ等、様々な要因が絡み合ってきます。

前々からうぃんも今のフィギュアの現状はちょっとどうなの・・・と疑問視していた部分もありました。
定価近くで買ったフィギュアが1ヶ月で50%OFF近くになったというのがザラにあったし、予約をし損ねて手に入れられなくなってしまったフィギュア等もありました。
フィギュアは一期一会だという話も目にしますが予約しないと手に入れられない不安もあるのですが、発売後の出来の悪さや価格の暴落具合に落胆したりと、折角予約をして買ったのにも関わらず全く満足感が得られない泥人形を掴まされてしまった敗北感的な感情も味合わされた事もありました(^^;

これが2~3千円程度のものならいざ知らず、数千円~1万円近くで味合わされてしまうのもたまったもんじゃありません。

こういった怖さがあるからこそ、いつでもキャンセルできるAmazonでとりあえず予約をしておき、ギリギリまで購入するかを検討したい・・・という行動に出てしまうのですよね。
まあ結果的にキャンセルした場合は、Amazonでの不良在庫化に繋がりやすくなってしまうので、投売りに加担してしまう事にもなるのですが・・・(^^;;;
でも逆にその投売りを期待して、この価格なら買っても良いと思うフィギュアも多々あったりするので、待ち続けて購入する場合もあったりします(うぃんもたまにやりますが・・・(^^;)


こういった様々な問題点を解消するには、やはりHJが行っているような完全受注生産システムが一番理に適っているのかな~と思いますが、どうでしょうかね。
そう簡単に投売りされる事がなくて、予約した人全員が必ず買える予約期間を設ける。
さらに、発売後に人気が出て、買えなかった人の要望がある一定以上になった場合は再販するシステムを作ると満足度が高いシステムになるんじゃないでしょうか。

でも、全てのフィギュアがそうなると実店舗のホビーショップは死活問題になるのでしょうか・・・・?(^^;
そこまでフィギュアにだけ依存しているショップもあまりないかと思いますが・・・・どうなんですかね。

ああ、それとメーカーの更なる完成度のアップを求めたいです。
最近もフィギュアとはちょっと違うようですが、スクエニから「1/1 ロトの剣」というとんでもない代物が発売されて話題になってますね(^^;
飾って楽しむホビー系の商品はとにかく完成度を上げてほしいです。
デコマスと同じぐらいの精度でないと、いい加減にユーザーからメーカーに対して三行半を突きつけてしまいたくなりますからね。
安くない商品なんだから、そこは最大限の力を入れて欲しいところです。


そういえば、以前はアルターやWAVEのビーチクイーン等もAmazonで買えたと思うのですが、今はほとんど予約できません。
噂?では100個ほどで予約終了しているそうですが、今回のダイキ工業と同じパターンでしょうか。
まあ、今後はダイキ製品とアルター製品は他の通販サイトで予約して買うしかないようです。
というか投売りを連発されてしまったフィギュアメーカーは、今後ダイキ工業と同じ道をたどる可能性が十分あるでしょう。
そのうちAmazonでは特定メーカー以外のフィギュアは、全てマーケットプレイス品だけしか売り出されなくなるかもしれませんね・・・・(^^;

まあでも、その分、投売りされる確率も減るので商品的価値は保たれる事になるのかなぁ・・・・?
どちらがユーザーに取って喜ばしい事なのか難しいところです。

と、ここまで読まれた方は、うぃんの駄文にお付き合い下さりありがとうございましたw
特に完結する事も無く、思いついた事を書き留めただけのエントリーとなりました。


ああ、そうそう。そんな騒動の中で気になっていた、ダイキ工業の「とろとろおとめ れいな」を予約完了しましたよ。v(。・ω・。)
そろそろ予約リストも更新しないとね・・・。

テーマ: 美少女フィギュア | ジャンル: 趣味・実用