リューノス To LOVEる ダークネス ララ・サタリン・デビルーク パステルコーデVer.

こんばんは。うぃんです。
今回の更新は久しぶりのフィギュアレビューになります。
これ、毎回書いてる気がするんですけどね・・・(^^;
まあ久しぶりなのは事実なので仕方ないんですけど・・・(汗)

さて今回撮影したのは「リューノス To LOVEる ダークネス ララ・サタリン・デビルーク パステルコーデVer.」になります。
これを購入した経緯とかは前回の記事に書いてますので、省略させていただきます。

久しぶりのレビューにこれを選んだ理由としては、アルター&申華タッグの製作なので撮影しがいのあるフィギュアになっていると思ってピックアップしたのですが、すでにこのパステルコーデVerのレビューは検索しただけでも3~4ヶ所のレビューサイトでレビューされていました・・・。
まあ人気なのも頷けますね。

しかし、綺麗なレビュー画像がもう普通に出回っていると考えると、撮影技術的な面も含めてうちで今更レビューする意味はあったんだろうか?(^^; と思ってしまいましたが、撮影してしまったのは仕方が無い。
折角なのでこのまま載せる事にします・・・。
これをボツにするとなると、余計にモチベ下がりそうなので・・・(^^;

ちなみにうぃんは原作を知りません。
というか、存在は当然知ってますが、まともに原作もアニメも見たことないです。





メーカー リューノス (アルター)
発売日  2017/1/21
原作名  To LOVEる ダークネス
キャラ名 ララ・サタリン・デビルーク パステルコーデVer.





いつものように箱を4方向から撮影です。










ブリスター表


ブリスター裏


全身をくる~っと8方向からの撮影です。
















もう少しアップで撮影します。












可愛らしいお顔ですね。


アイプリも綺麗だし劣化もないと思います。






しかしエロイ身体ですね・・・(^^;;;
まあ、原作もそっち系統の漫画とアニメだと思いますが、エロさを前面に押し出した造型になっていると思います。


このおっぱいのタプンとした質感が素晴らしいです。
すごく柔らかそうな造型です。


まあここがこのフィギュアの最大の売りだと思うんですけど、造型に気合入ってますよね・・・w




巨乳になると、フィギュアの特性上、おっぱいの谷間の隙間がくっ付いているフィギュアがそこそこあるんですが、このフィギュアは結構頑張って隙間が開いています。
実物を肉眼で観察する分には、真正面からでなければ、胸のくっ付きはわかりません。


アホ毛とブローチ的な何か・・・。(原作知らないので詳細はわかりません・・・)


髪の毛のグラデーションも綺麗に塗られています。


もう一つの売りである下腹部分から下の造型です・・・・。


結構きわどい位置まで脱げています・・・。


さて、その反対側のお尻の造型です。


これもまた非常に柔らかそうな造型で素晴らしいです・・・。




お尻の撮影はやはりアオリが良いかな?w


尻尾が邪魔ですねぇ・・・。


お尻はいつもより多めに撮影している気が・・・w


お次はスラッと伸びたおみ足を何枚か撮影です。






尻尾の造型は非常に細いので、フィギュアを落としたり倒したりすると簡単に折れそうです。
取り扱いには十分注意しましょう。


このフィギュア。他のフィギュアと違ってスニーカーの造型とプリントの気合がすごいです。




なんと靴の裏の造型までしっかりと造られています。
普通に飾ると隠れてしまう部分なので、フィギュアによっては手抜きをする部分でもあるのですが、このフィギュアは細部まで拘って造られている事を証明しているような部分だと思います。




背中の造型です。




ここからは適当に何枚か撮影してみます。








ここから3枚はカメラの位置、アングル固定で、フラッシュの使い方で映り方の違いを載せてみます・・・。
これは後ろからのみフラッシュです。


カメラ側からのフラッシュです。


カメラ側と後ろの両方をシンクロしてフラッシュしました。

露出やら色合いの調整とかそんなにしていないので肌の色味が違いますが、個人的には後ろからのみの写り方が好きかもしれません・・・。
(後ろ側のみといっても、普通に撮影に使っているLEDライトは他に4灯当ててますけどね・・・)


最後は壁紙的なサイズで画像を作ってみました。

こちらは1980X1080のHDサイズの画像になっています。
クリックして画像を表示したら右クリックして【名前を付けて画像を保存】で適当にDLして好きに使ってください。



というわけで「リューノス To LOVEる ダークネス ララ・サタリン・デビルーク パステルコーデVer.」の製品版レビューでした~。


うぃんは初めて竜人さん造型のフィギュアを購入したのですが、細部まで拘る造型はすごいと思いました。
完成度も現行の量産フィギュアの中ではかなりトップレベルの出来なので、造型が気に入った人は買っても満足すると思います。
しかし、なんですかね。
最近のアルターのフィギュアって肌触りのすべすべ感がいいですねw


それでは総評です。

お 顔 ★★★★★
造 形 ★★★★★
塗 装 ★★★★★
色 気 ★★★★★
総 合 ★★★★★

まあ満点って事で良いかと思いますw
それでは、またです~。





スポンサーサイト

テーマ: 美少女フィギュア | ジャンル: 趣味・実用

2017年2月購入フィギュア&ワンフェス発表のフィギュア | Home | 2017年初書き込みと購入フィギュア。

コメント

No title

このフィギュアいいなーと思ってたんですが、やっぱり素晴らしい・・・
このララって娘は原作では元気なキャラなので、パステルカラーの方が合っていると思います。真面目な表情も身体のエロさが際立っていいですね、久しぶりにフィギュアを買いたくなりました。
胸の谷間の造詣が甘いというレビューを見たのですが、これはそんな風には見えませんね。

2017/02/11 (Sat) 13:27 | #- | URL | 編集
>名無しさん


コメントありがとうございます。返事遅くなってすみませんでした。
できるだけチェックするようにはしているのですが、コメントの管理を見逃していました…(^^;

そうですね。このフィギュアは仰る通りなかなか良い物だと思います。
肌面積が多いので情報量は少ない部類にはなると思いますが、見どころは多いフィギュアですし完成度も高いです。

胸の谷間に関しては、もしやAmazonレビューの意見でしょうか?
PVC量産フィギュアは製造上の問題で左右に広がっている乳の造型で無い限りは、ブラに押されて寄せ乳になっていると大抵は谷間は潰れますね。乳が別パーツにでもなっていない限り無理だと思います。
でないと金型から引き剥がせないですから…。
このララは十分頑張っている方だと思うし、うぃんも2~300体ぐらいはフィギュアを所有してますが気にならないレベルの谷間の処理だと思います。

最近見た中で少し気になったフィギュアとしては、スカイチューブ製の「ワルキューレロマンツェ 龍造寺 茜」かなぁ…と。
↓こんな感じですね。
http://livedoor.blogimg.jp/figurenews2/imgs/4/1/41b7d7bf.jpg

まあAmazonレビューってレビュワー自身が文章のみでレビューしている方が多いので、どこまでその商品に精通しているかで点数が変わってくると思います。
フィギュア数個しか買ったことの無い人と1000個買った人では評価の基準も変わってくると思いますし、そこには主観も大いに絡んできます。
あくまで参考程度に複数の方の意見を読んで判断した方がいいでしょうねぇ(^^;
特にフィギュアに関しては発売後ならデコマスではなくて製品版レビュー写真を探して確認するのが一番良いかと思います~。

2017/02/13 (Mon) 01:38 | うぃん #- | URL | 編集

コメントの投稿


 管理者にだけ表示を許可する