2017年2月購入フィギュア&ワンフェス発表のフィギュア

こんばんは。うぃんです。
今回の更新はいつもの購入フィギュアの更新と、ワンフェスで発表された新作フィギュアでうぃん的に気になるフィギュアを晒そうかと思います…w

しかし、購入フィギュアの方は、今月買ったのはこの1体のみです…。



マックスファクトリー  艦隊これくしょん ‐艦これ‐ 愛宕 軽兵装Ver.


はい。こちらのフィギュア。尼で特価販売していたので購入しましたw
元々、露出度の高い高雄の方は(軽兵装Ver.を)予約するつもりだったのですが、安く買えるなら愛宕もセットで購入した方が飾った時に見栄えが良いので購入する事にしました。
さすがに定価の42%OFFの価格にまで下がれば買うしかないでしょう…。
え? 重兵装Ver.?  価格が高すぎて2体も揃える気がありません…w
(うぃんは独身貴族じゃないので…)

ここだけの話(というかフィギュアをよく買っている人は知っていると思いますが)マックスファクトリーのフィギュアはなかなか製品の完成度が高いものが多いんですが、大量?に生産するからなのか、尼の在庫がダブついてると特価になる場合が割りとあったりするんですよね。
特価で買えるにも関わらず製品の出来は良いので、尼の在庫が底を尽きると反転して価格が値上がりする傾向が強いです。
例えばこれとかこれ。



ファイアーエムブレム 覚醒 サーリャ
神撃のバハムート ケルベロス


これらのフィギュアは発売後半年ぐらいでうぃんの記憶では6~7000円程度まで(もしくはそれ以下?)にまで販売価格が下がりましたが、今や1万数千円~2万円とかで売ってます。
特にサーリャの投売りっぷりとその後の価格上昇率はすごいものがありますね。

まあ尼の販売価格は市場の相場価格と微妙に違うところがあるかもしれませんが、割と投売り後に高値に反転するフィギュアがマックスファクトリー製には多いように思います。当然そうならないフィギュアもありますけど。

その理由の一つ?として、うぃんが考えるにマックスファクトリーのフィギュアは再販をしないという噂が昔からあるので、(実際には確か「METROID Other M サムス・アラン ゼロスーツver.」は一回再販したと思いますが、今まで発売したフィギュアの総数から考えると極端に少ないのは確かでしょう…)
一度、市場在庫が底を尽きるとなかなか入手が難しくなるフィギュアなのかなぁとも思います。
そのため、気になるフィギュアで価格が下落した時は、購入しておくのも安心かと思いますね。

愛宕の場合、重兵装Verもあるので尼の在庫が無くなってもそこまで価格が上がらないかもしれませんが、大和なんかは軽兵装Ver.でもそこそこの価格になっているので、安い今のうちにゲットしておきました。

愛宕は既にに重兵装Ver.のレビュー写真がWEB上のあちこちに掲載されていますが、そのうちうぃんもしょぼい軽兵装のレビューでもしようかな…w

#ってここまで書いてサーリャはグッスマ扱いになってましたね…w
#いまだにうぃんはグッスマとマックスの扱いの違いがよくわかんないです…w まあどちらも連合製品って事で…。





さて、ワンフェス2017が2/19に開催されましたが、うぃんは地方民なので会場に行ける訳もなく(独身だったらサクっと行ってたかもですが)ウェブで久しぶりに新製品のチェックをしました。

うぃんの好みで一目見て、絶対に買うであろうフィギュアはこちらのフィギュアですかね…。


http://cdn.moeyo.com/2017/0219/06/014.jpg
フレア アヤナミレイ

こちらはフレアの前身の前身である、やまと時代に出たエヴァの綾波とアスカの山下しゅんやVer.と同じパターンのフィギュアだと思います。これはもう予約が始まったら絶対に買いますね。
うぃんはやまと時代に発売された↓両方とも持っているので・・・。

昔、撮影してボツった画像を今更1枚だけアップしときます…。
紫のLED光を当てて変な色合いになってますが・・・(^^;


あと、こちらも多分買います
http://cdn.moeyo.com/2017/0220/03/006.jpg
ヴェルテクス フィオナ本庄雷太Ver.

AMAKUNI 艦これ 鹿島
http://www.akibaphotography.net/archives/12916
ムチムチですねぇw 多分これも買いますね。




あと気になったのはこれかな。

http://cdn.moeyo.com/2017/0219/04/036.jpg
ブロッコリー 時崎狂三

http://cdn.moeyo.com/2017/0219/03/003.jpg
フリーイング Bスタイル 古手川唯

フリーイングのこれは古手川唯だけは欲しいんですが、結城美柑も欲しくなるんだろうなぁ…と。

http://cdn.moeyo.com/2017/0219/04/007.jpg
アルター スカサハ 部屋着モード


http://cdn.moeyo.com/2017/0219/04/009.jpg

アルター SAO シノン

アルターは、少し前だとストライクウイッチーズで、最近はアイマスとかに注力してますが、うぃんはそのどちらのシリーズも好みから外れるので、大体ほぼ発売されるフィギュアはスルーになります。
アイマスの完成度とかすごいのはわかるんですけどね・・・・。

エロ系だと、STPレーベルのフィギュアと
http://cdn.moeyo.com/2017/0220/02/047.jpg
ネイティブ織田NON氏とRAITA氏のキャラのフィギュアがいいですね。
http://cdn.moeyo.com/2017/0219/02/003.jpg
http://cdn.moeyo.com/2017/0219/02/011.jpg


あとは、これも色を入れる前ですが、サフの状態だとなかなか良い造型だと思います。
http://cdn.moeyo.com/2017/0220/04/011.jpg
オルカトイズ 有薗鈴音

以上、うぃんはイベントで撮影できないので、moeyo様とアキバフォトグラフィ様の記事を参考にURLを記載させていただきました(^^;)

また今年もフィギュアで散財する年になるのかなぁ・・・・w
それではまたです。






スポンサーサイト

テーマ: 美少女フィギュア | ジャンル: 趣味・実用

リューノス To LOVEる ダークネス ララ・サタリン・デビルーク パステルコーデVer.

こんばんは。うぃんです。
今回の更新は久しぶりのフィギュアレビューになります。
これ、毎回書いてる気がするんですけどね・・・(^^;
まあ久しぶりなのは事実なので仕方ないんですけど・・・(汗)

さて今回撮影したのは「リューノス To LOVEる ダークネス ララ・サタリン・デビルーク パステルコーデVer.」になります。
これを購入した経緯とかは前回の記事に書いてますので、省略させていただきます。

久しぶりのレビューにこれを選んだ理由としては、アルター&申華タッグの製作なので撮影しがいのあるフィギュアになっていると思ってピックアップしたのですが、すでにこのパステルコーデVerのレビューは検索しただけでも3~4ヶ所のレビューサイトでレビューされていました・・・。
まあ人気なのも頷けますね。

しかし、綺麗なレビュー画像がもう普通に出回っていると考えると、撮影技術的な面も含めてうちで今更レビューする意味はあったんだろうか?(^^; と思ってしまいましたが、撮影してしまったのは仕方が無い。
折角なのでこのまま載せる事にします・・・。
これをボツにするとなると、余計にモチベ下がりそうなので・・・(^^;

ちなみにうぃんは原作を知りません。
というか、存在は当然知ってますが、まともに原作もアニメも見たことないです。





メーカー リューノス (アルター)
発売日  2017/1/21
原作名  To LOVEる ダークネス
キャラ名 ララ・サタリン・デビルーク パステルコーデVer.





[Read more...]



テーマ: 美少女フィギュア | ジャンル: 趣味・実用

2017年初書き込みと購入フィギュア。

こんばんは。うぃんです。
2017年になって早1ヶ月が経ったところでやっと更新となりました(^^;

う~ん。
まあ今までに書こうと思ったネタとかも色々とあったんですが全て流れちゃいまして、結局いつもの購入フィギュアの更新という結果になりました・・・。

それと前々回の記事で書いたトゥームレイダー3のその後は、1月9日にようやく全クリアしてエンディングを見る事ができました。
クリア後に、このゲームの詰まりやすい所の攻略記事を備忘録も兼ねて書こうと思っていたのですが、面倒臭くて途中でやめちゃいました。
そもそも17年も前に発売されたゲームの攻略記事の需要がどれだけあるかも微妙ですし・・・。
でも一応、とりあえず各面のクリア時のステータス画面はスマフォで写真に撮ってあるので、次回更新時のネタにでもしようかと・・・。
しかし、メインコンテンツ?のフィギュアレビューも全然できてないですよね。
ま、その時の気分次第で更新しますかね(^^;

では、2016年12月~2017年1月に購入したフィギュアを記載します。





バンプレスト ワンピース GLITTER&GLAMOURS-BOA.HANCOCK CRASH STYLE-

うぃんがプライズ品のフィギュアを買うのは久しぶりなのですが、最近のプライズフィギュアはそこそこ造型が良い物も多いので、こちらのボア・ハンコックは、気になってたので購入してみました。
さすがにゲーセンで獲得するだけの気力も無いので、ヤフオクでの購入です。
今はアマゾンでも大分安く買えますね。





フリーイング RINA chan ギャル看守リナちゃんのM男化性教育指導

はい。こちらのフィギュアは元ネタは全く知りませんが、予約開始当初にその造型を見たときからうぃん的好みにヒットしまして、ずっと気になっていたフィギュアでした。
しかしいつものフリーイングの1/4フィギュアは2万2~3千円オーバーの価格になるのと、完成度が気になったので購入しようか迷っていました。
発売後にアマゾンレビューの評価の高さに釣られて、購入する事を決意しました。





エイプラス ワルキューレロマンツェ 少女騎士物語 スィーリア・クマーニ・エイントリー

こちらのフィギュアもヤフオクでの購入です。
箱有りの物を中古で買ったのですが、欠品や不具合のチェックで開封したので、箱に入った状態での写真ではなくてフィギュア本体の画像をアップします。
なんか久しぶりにフィギュアを撮影した気がしますね・・・・w 撮ったのこれ1枚だけですがwww

で、こちらのフィギュア。
個体差だと思うんですが、パンツの左側の白いラインが塗られていなかったり、キャストオフ仕様のブラは、どう頑張ってもそのままではダボ部分をはめる事ができなかったり、アイプリントがデカールっぽいんですが、撮影だとその境界線が目立つ角度や光源位置があったりと、全体的な完成度としてはいまいちなんですが、個人的に顔の雰囲気が一番好きなスィーリアのフィギュアだったので買ってみました。
スィーリアのフィギュアは色々出てますが、完成度としてはヴェルテクス版が一番良いと思いますが、個人的にはこのエイプラス版の顔が一番好きです。
これでもうちょい完成度が高ければ文句無いんだけどねぇ。





リューノス To LOVEる ダークネス ララ・サタリン・デビルーク パステルコーデVer.

カラバリのリューノス版ララ水着Verです。
もうこれは、初版の白水着Verの完成度の高さに釣られて、カラバリ版を予約したようなもんですね。
量産にはアルター(申華)が携わっていると思うので、完成度はピカ一です。

元々これの原形?と思われるカラーレジン製の【すーぱーそに子水着Ver】が欲しかったんですが、あちらはキット品のため、製作する技術を持っていないうぃんが買っても宝の持ち腐れなので、購入には至らず、今回のララの購入になりました。
更には、初版の白水着Verは、予約時のあみあみのデコマス画像の顔があまり好みではなかったため、迷った挙句にスルーしたのですが、実際に発売された量産PVC版の顔がすこぶる可愛い顔に変身していたので、購入しなかった事を少し後悔しました。
そういう意味もあって、カラバリ版が出れば買う事は決めていました・・・w
結果的には白水着VerよりもこちらのパステルコーデVerの方が個人的には好きな色合いなので、こちらを買えて良かったのかもしれません。

竜人さん原形のフィギュアを購入するのはこれが初になりますが、おっぱいの造型が素晴らしいですね。





ネイティブ サキュバスさん

久しぶりにネイティブのフィギュアを購入しました。
まあそれだけうぃんが欲しいと思う造型の物が出てなかったって事なんですが、どうもフィギュアマニアの中でもニッチ?傾向のフィギュアがうぃんは好みなのかもしれません・・・。
肉感がすごかったので買ってみたのですが、届いたばかりなのでまだ開封すらしてませんが、そのうちレビューできればいいですね。
ちなみに箱のデザインですが、柄の部分がキラキラ反射するメッキっぽい処理になっているので、光の当たり方によって見え方が変わります。
そのため、写真では上部の柄と下部の柄の色合いが違いますが、どちらも同じ処理になっていると思ってください。




という訳で平日夜での突貫工事更新となりました。
では、またです。





テーマ: 美少女フィギュア | ジャンル: 趣味・実用

2016年11月~12月購入フィギュア と 海賊版フィギュアネタを少々

こんにちは。うぃんです。
今回の更新は届いたフィギュアの更新です。

前々回の記事でも書きましたが、スペース的な問題と最近のフィギュアの価格が1万円越えが普通になりつつあるので、昔みたいにあまり大量には買ってません。
しかし気になったフィギュアに関しては予約購入しているので、今回の更新では3体だけの紹介になります。



マジックバレット ピンナップガール

ここのメーカーのフィギュアを買うのは初めてになります。
というか、聞いたことなかったメーカーだったのですが、フィギュア新参メーカーの商品のようですね。
まあ、どこか既存のフィギュアメーカーから分社されたのか、それとも経験者が新たにメーカーを立ち上げたのか、うぃんも詳しい事は知りません。
とりあえず予約開始された時に、造形的にうぃんの好みのフィギュアだったので気になっていたフィギュアでした。

しかしやはり引っ掛かるのが製品版の完成度・・・。
アルターのように、ある程度デコマスに忠実に仕上げられるメーカーなら安心して予約できるんですが、やはり新規メーカーだと製品版の完成度が未知数なので、予約購入という大枚はたいての行動には慎重にならざる得ません。
最悪、製品版が泥人形状態になる可能性もあるわけで、どうしようかずっと迷っていたのですが、そのうちネット上の通販ショップでSOLDOUTを多くみかけるようになってしまい、予約が難しくなってきた時に、このフィギュアの生産数が1500体である事と、ここのメーカーのツイッターでやたらと製造途中の品質管理チェックのツイートが多かったので、まあ信用していいのかな?と思って予約する事にしました。
(なんとかあみあみの予約再開分で確保する事ができたので)
1500体と言えば、単純に47都道府県で割ると1県につき30体ちょっとしか割り当てられない計算になるので、そう考えると少ないと思います。


で、ようやく発売された商品が手元に届いたのですが・・・・・。
うーん(汗)
造型や顔の出来はともかくとして、身体全体の色のバランスがちょっとやってしまった感があるような気がします(^^;
日焼け部分と焼けてない部分の色合いがどうも不自然で、赤のシャドウの入れ方や色味も不自然すぎると思うんですよ。

ツイッターで担当者が品質管理をやたら呟いてた件で、結局それってどーなの?と思いましたよ。
何故シャドウや色味のバランスをもっと指示できなかったのか? と。
(てかこの担当者の目が節穴ですか?)

これ、前にヴェルテクスが「セルベリア」の発売前に同じような事をやってたけど、あちらはツイート内容に恥じない納得できる完成度で製品化されたのに対して、マジックバレットの場合は管理しててこれかよ・・・ですね。
まあもういいけどね。
今回1万3千円もお布施したので、当分ここのメーカーのフィギュアは予約しません。



ジェンコ クイーンズブレイド 美しき闘士たち 武者巫女トモエ 禁断の…巫女着せ替えフィギュア

さて。こちらのフィギュアもうぃんにとっては購入するのが初のメーカーとなります。

造型的には見た瞬間に気に入ったんですよ。エロくて。
しかーし、問題なのがこのメーカーの今までのフィギュアの完成度です。
どうもあまりよろしくない。
ソードアート・オンラインII リーファ セクシービキニdeパラソルフィギュア
これとか
クイーンズブレイド 美しき闘士たち アレイン 水着で完全敗北! やわらかフィギュア
これとかね・・・。

なので、実は上のピンナップガールよりも予約するのに躊躇したメーカーでもありました。
しかしまあ勢いで予約してみたんですが、実際届いたものはそこそこ良い完成度でした。
これには良い意味で裏切られましたよ。
残念なのがアイプリがデコマスより少し下に印刷されてしまっているので、デコマスよりは少し幼い顔立ちになってしまっている事。
しかし、まあそれでもなんとか可愛い顔は保っているので、これはこれで有りなのかな?と。
妖艶さを出すならもう少し大人びた顔つきにしないとね。
非常に残念な感じです。
この辺の微妙な感覚は中国の生産工場の人達にはわからないのかな・・・・。
1ミリ違うと全然違う顔になっちゃうんだよね。



ベリークール クロスファイア/ ラーカー・オブ・フォックス レジェンド 1/6 アクションフィギュア VC-CF-01

こちらのメーカーのフィギュアもうぃんにとっては初の購入となります。
そもそもこちらは海外メーカーの製品ですね。

このフィギュア。ファイセンというメーカーのシームレスフィギュアの素体と同じものが使われているらしいく、素体やらヘッドが色々と展開されていて、ヤフオクとかでも個人製作の専用ヘッドが出品されていたりします。
つまりドールのようにヘッドだけ付け替えたりとか服を着せ替えたりとかして楽しめるような感じのフィギュアになっているんですね。
まあ、海外製のフィギュアなので顔つきはリアル寄りなので、好みがわかれるところですが、こういうのが好きな人には結構いいんじゃないでしょうか。うぃんは結構好きですけどね。(だから買った)
でもこうなってくると、フィギュアとドールの境界線ってどこなのかわかりませんよね・・・w

うぃんが購入した経緯としては、ツイッターのタイムライン上にファイセンの素体を買った人が撮影した、素晴らしく綺麗でエロい身体の写真が流れてきたのでw、そこで興味を持ち、調べてみると丁度ベリークールのラーカーオブフォックスレジェンドが発売される前だったので、メーカーの撮影した商品写真でも気に入ったので、勢いで購入してみたわけです。

小さい分ドールよりもパーツ単価が安いのがいいですね。


という事で、今回の更新はうぃんにとって珍しく全部初物メーカーのフィギュアとなりました。




最後に少しだけ。
なんかアマゾン見てたら、ボア・ハンコックVerBBの海賊版の写真がそのまま掲載されてるんですけど、どうなんでしょうね。これ。

Portrait.Of.Pirates ワンピース Ver.BB “LIMITED EDITION” エクセレントモデル ボア・ハンコック 約1/8スケール ABS&PVC製 彩色済み完成品フィギュア (フルカラーウインドウBOX入り) Portrait.Of.Pirates ワンピース Ver.BB “LIMITED EDITION” エクセレントモデル ボア・ハンコック 約1/8スケール ABS&PVC製 彩色済み完成品フィギュア (フルカラーウインドウBOX入り) Portrait.Of.Pirates ワンピース Ver.BB “LIMITED EDITION” エクセレントモデル ボア・ハンコック 約1/8スケール ABS&PVC製 彩色済み完成品フィギュア (フルカラーウインドウBOX入り)



上段がアマゾンの掲載写真。(海賊版パッケージ)
下段がうぃんのレビュー写真です。(正規品パッケージ)
デザインが全然違うのがわかると思います。


ワンピースのフィギュアは海賊版多いっぽいので、通販で購入される方はお気をつけくださいませ・・・・。








テーマ: 美少女フィギュア | ジャンル: 趣味・実用

トゥームレイダーはやっぱり面白い

こんばんは。うぃんです。
さて、今回の更新もゲームネタになります。

この時期にこのタイトルでの更新だと「ライズ オブ ザ トゥームレイダー」の事だと思うでしょうけど、そうじゃありません。
初期のトゥームレイダー3の事ですwww
前回の更新にてPS版のトゥームレイダー3を遊び始めたと書きましたが、そのまま遊び続けているんですね。
PS4PROやPSVRが発売され、世の中のゲーマー諸氏は4K画質だのVRゲームだのといった美麗グラフィックやバーチャルリアリティ主観のゲームが話題になっていますが、そんな中、なんとうぃんは初代PSのゲームを遊んでいますw
トゥームレイダー3のPS版が発売されたのが1999年3月4日(Amazon調べw)ということで、もう17年以上前に発売されたゲームになります。

まあ、レトロゲームが好きなゲーマーもいると思うので古いゲームを遊ぶ人はそんなに珍しい事じゃないのかもしれませんが、そのような人達はもっと古い時代のゲーム、2D画面でスプライトや拡大縮小処理、多重スクロールといったネタのゲームを遊ぶ方が多いと思うので、変に中途半端な時代(初代PS~N64時代)の荒いポリゴンゲームを2016年現在でネタにしてブログにしている人もそうそう居ないのだろうな~と思いながら書いています・・・w

でも、これが面白いんだわ。
攻略本など読まずにプレイするとかなり楽しめます。
この前まではPS2のレジェンドとアニバーサリーを遊んでクリアしたんですが、アニバはともかくレジェンドはつまらなくて、あれと比べると何倍も面白く感じます。
初代の孤独感が戻ってきた感じだし・・・。

グラフィックはもう何このカクカクした画像は?といった古いポリゴンゲーなんですけど、それも味があっていいのかな~と。
ほら。マインクラフトとかそうじゃない。
うぃんはやった事ないけど、やたら流行ってるよね。
YouTuberのヒカキンも毎回レビューしてるし、やっぱりゲームの面白さは画面の綺麗さだけじゃないんだよな~と実感しました。

折角だからトゥーム3のSSでも撮りたいんですが、1Fのリビングで遊んでいるから、生活空間に三脚を使って一眼レフを設置するのも邪魔すぎるので、お手軽スマフォで撮った写真を掲載してみます。



はい。トゥームレイダー3のPS版がコレです。
1枚しか撮りませんでしたが、何がなんだかぐちゃぐちゃしていて目に宜しくないですねぇw
まあ、ゲーム中、ずっとこんな感じだから・・・w

一応、自宅リビングの42型レグザにはPS2、3、4を繋いでるんですが、PS2だとD端子接続で4:3比率のゲームが16:9で圧縮されて全画面表示されてしまうので、PS3の方で遊んでいます。
PS3だと4:3比率のままだしドットも立っているしで、昔のRGB画面で遊んでいるような画質で遊べちゃいますね。

現在、インド面の3面までクリアしましたが、初プレイでのクリア画面が以下の通りです。







クリア時間はかなりかけてます。
うぃんのゲームプレイスタイルが、ステージの端から端までじっくりと探索しながら進めていくスタイルなので、余計に時間がかかっていると思います。
アイテムもできるだけ回収したいので時間をかけて探索しているけど、その割にはシークレットが全然取れてません・・・(^^;

しかし、このトゥーム3。
まだ序盤ですが遊んだ感想としては、結構最初からテクニックを要求する場面があって、玄人向けというか経験者向けという感じがします。
2面の滅びた寺院から急にトラップが増えてくるし、時限トラップも増えてくる感じですね。
3面はバギー面ですが、簡単にクリアするならバギーで山越えルートがお勧めです。
うぃんは、PS3の仮想メモリーカードを2枚分作って、セーブポイントを2ヶ所に分けて遊んでいるんですが、クリア後にもう1枚のセーブデータをロードして、分岐点らしい場所から、もう一方のルートも遊びました。
しかしこちらのルートは、あるポイントがかなり難しくて、うぃんも攻略を諦めかけていました。

川越えルートで先に進めるためには、門の鍵を2個入手しなくちゃならないんですが、2個目の鍵がみつからない。
遺跡っぽい部屋の行き止まりで1ブロック下がって真上にジャンプして手を引っ掛けて登る場所があるんですが、その穴から地上に出た目の前の木の枝に登れます。
(左に足を踏み入れるとゲームオーバーの底無しの砂地があって、その反対側の壁の上の段にクリスタルのある場所です)
まずは見た目にわかりやすい左の斜面を使って反転ジャンプして枝に飛び移ろうと誰もが考えると思うわけですが、この方法だと絶対に枝に手が届きません。
その反対側の木の根元からジャンプ→着地点が右斜面になってるのでそのまま即ジャンプ→登ってきた穴を飛び越える形で上の足場に手が届く(アクションボタンを押しっ放しにするのを忘れずに)→その上に登る。
が正規ルートになります。
ここに登りさえすれば、ようやく木の枝にジャンプできるようになります。
あとは木の枝の先の壁にジャンプして普通に進めば、まあ解けると思います。
2個目の鍵を取って仕掛けをクリアしたら、バギーの場所まで戻る事にはなるけど。




しかし、面白いんだけど、PC版に比べてPS版は画面の見難さが余計に難度を上げているように思うので、テクスチャーをもっとどうにかできなかったのかなぁ・・・と。
そんなうぃんは、実は3~5のみPC版も持ってます・・・w
左がPS版で右がPC版です。







今やスチームでも安価で買えるようですが、うぃんは昔に日本語パッケージ版を購入していました。
ただし、ほんの少し遊んで全て積みゲーと化していたので、この前、中古品を安価で購入したお手軽に遊べるPS版で現在遊んでいます。
PC版はいつかやろうと思って買ってたんだよねぇ・・・・。

とりあえず今のPS版をクリアしたらテクスチャがもう少し綺麗なPC版をやって感動してみるかな?w
こちらはロストアーティファクト込みだしな。





テーマ: 趣味と日記 | ジャンル: 趣味・実用