スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

無料Windows10 アップグレードについての考察

こんばんは。うぃんです。
今日の更新はタイトル通り、Windows10の無料アップグレードについての戯言です。
フィギュアとは無関係の話なので興味の無い方はスルーしてください(^^;

さて、Windows10への無料アップグレード期間が残すところ7/29まで(7/28いっぱいまでに済ませておく方が良い)とあと1週間を切りましたが、みなさんはどうされたでしょうか?
対象OSのWin7SP1とWin8のPCを使っている人は無料でWindows10にアップグレードできるという例のキャンペーンの事です。
最近はそれ以外のOSを使っている人(MacやLinux、または既にWin10を使っている人)や、そもそもPCは利用せずにタブレットやスマートフォンしか使っていない人も多いと思うので、それらのユーザーさんには関係の無い話題かもしれませんけどね。
まあ対象OSを使っている人でアップグレード希望の人はすでにアップグレードを済ましている人が多いと思います。

うぃんは先週ようやく自宅にあるWin7SP1のPCを1台アップグレードしました。
簡単な経緯についてはツイッターの方でつぶやきましたが、これが簡単にアップグレードが終わるかと思いきや様々なエラーや問題点にぶつかってしまい、土曜日の朝から始めた作業が日曜日の夜8時を回ろうかという時間にようやくアップグレードが完了となり、ほぼ2日かかっての大仕事となったのです(^^;
アップグレードしたPCは割とシンプルな構成だったため、簡単にアップグレードが完了すると思っていたのですが、その思惑も木っ端微塵に粉砕されてしまい、折角の土日の休日を棒に振る作業を強いられる事になってしまいました(^^;
このPCはうぃんがPCショップで各パーツを買ってきて2010年頃に自分で組んだPCですが、環境は下記のような感じでした↓
Win7SP1、CPU i7-860、メモリ12GB、システム用 80G SSD(RAID 0)、データ用 1TB HDD、DVDドライブ。
周辺機器としてはUSB増設ボードをWin7SP1のDSP対象ハードとして組み込んでいるのとASUSの増設サウンドカードを付けただけの単純な構成でした。

そんな1台目のPCのアップグレードが思ったよりも難産だったため、もう1台あるメインPCのアップグレードをどうしようかと悩むようになってしまいました。
当初は2台ともアップグレードするつもりでしたが、色々と錯綜する情報等をWEBで収集しながら、考え抜いた結果、メインPCはWin7のままにしておく事に決めました。
単純にOSをWin10にするためのメリットとデメリットをうぃんの頭で考察した場合、どうもデメリットの方が多いような気がしたからです。

まずはメリットを箇条書きしてみます。



1. サポート期間が延長される
現時点で発表されている延長サポート終了期間は以下のようになります。

Windows 10 2025年10月14日
Windows 8.1 2023年 1月10日
Windows 7 SP1 2020年 1月14日


Win7からだと約5年10ヶ月の延長。Win8からだと約2年10ヶ月の延長となります。

2. 無料でのアップグレードが可能
今回のアップグレードの大きなメリットとしてはMSも大々的に宣伝しているこの【無料アップグレード】というメリットに尽きると思いますが、結果的に1.のサポート期間を延長できるから…という意味も含まれていると思うので、2つ合わせて【無料でサポート期間を延長できる】という事になると思います。

3. 最新のWindows OSが使える
新しい物好きの人には良いのでしょうけど、そうでなければ魅力の一つにもならないかもしれません。
一応、これも【無料で最新OSが使える】というメリットの一つとして捉えてみました。
(逆にWin7から移行する人は使い難くくなるとの話をチラホラみかけますが…(^^;)



どうもうぃん的に考えると、メリットはこれだけなんですよね。
他のメリットが全然思いつかない。
それでは逆のデメリットを箇条書きしてみましょう。



1. アップグレード時の失敗のリスク
WEBでの記事やヤフー知恵袋のようなFAQでも失敗したという話を良く見かけます。
環境によってかなり左右されるようですが、アップグレードに失敗するというリスクは現在安定して使用しているOSを捨てる勇気と思い切りが必要になるかと思います。
実際にうぃんの1台目のPCが完了するまで難産でした。
(現在の環境をいきなり捨てる覚悟があるなら、ISOイメージからのクリーンインストールもありますが…)

2. ダウングレード時の失敗のリスク
アナウンスで周知の通り、Windows10にアップグレード後、使用しているアプリの動作不良があったりして、気に入らなければ1ヶ月以内に元のOSにダウングレードできるようになっているのですが、実はこのダウングレードが失敗してPCが起動しなくなったという話もよく見かけます。これもリスクの一つになるかと思います。

3. ハードウェアの構成変更で認証が切れる
これがPCを自作している人には一番厄介な問題で、HDDの増設やグラボの載せ換え、メモリの増設等、ハードウェアの構成を変更をすると、Windows10の認証が切れてしまうようです。
無料のWindows10はアップグレード時に各ハードの構成を紐付けしてそのデータを送信し、MSのクラウド上でハードウェア構成を記録されてしまうので、事実上、ハードの変更ができなくなります。
これが単純な増設なら諦めもつきますが、故障でハードを交換した場合でも、問答無用で認証は切れてしまいます。
故障でやむを得ずHDDを交換したといったケースの場合は電話による再認証が通った場合もあるようですが、「現状のハードが壊れるまでが無料Windows10のライセンス期間」という制限をつけたアナウンスもあるので、どうもはっきりしません。
MSの対応自体が現場任せの対応のようで、WEB上での記事を見る限り、どうも一貫していないようです。
この対応は致命的な気がします。

4. ハードウェア故障時の問題
上記の項目で書いたようにハードウェアを交換すると現時点ではOSの認証が問答無用で切れてしまうため、故障して一部パーツを交換した場合、そのままそのPCを使い続けるにはなんとか再認証を通してもらうか、新たにWindows10を有料で購入してインストールするかの二択しかありません。
しかし考えてみてください。
Windows10のサポート終了期間は2025年の10月です。
今までWin7で既に何年か使ったハードが全く故障もせずにあと9年以上も動き続けると思いますか?
もしかしたら来年にも壊れるかもしれないのに、再認証が通らなかった場合に有料でWindows10を購入するという馬鹿げた結果になるのは納得できません。
そういった故障発生のリスクがWindows10アップグレードと同時にずっと付きまといます。

5. ハードウェアやソフトウェアの互換性の問題
Windows10にアップグレードした場合、増設しているハードやソフトが正常に動かなくなるリスクがあります。
うぃんのメインPCの構成だと、ONKYO製サウンドカードのドライバーがWin8までしか対応しておらず、今後更新される事はほぼ絶望的のようで(チップメーカーのVIAがドライバーを作ってない)、固定の周波数でしか再生されないという問題が出ているようです。
そのため、現時点で安定しているWin7をなかなか捨てる気になれないのです。

6. Win7の延長サポートがあと約3年半残っている
とりあえず現時点ではWin7SP1は、あと約3年半の延長サポート期間があります。
MSが途中で打ち切るような暴挙に出なければ、あと3年半の間は使っていても問題がないわけです。
その安定している現在の環境の残り3年半を捨ててハードが故障して再認証できないかもしれないWin10にするには大きなリスクが追加されてしまうと判断します。
Win7だと少なくとも少しぐらいのハードの増設では認証は切れないし、DSP版としてOSを購入しているので対象のパーツさえ壊れなければ認証が切れても電話認証で何回も再認証が通るため、仮にハードが故障しても新しいパーツを購入して修理交換が安易に可能で、引き続き同じWin7のライセンスが使えます。(大体はメモリとか壊れにくくて使いまわせるハードを対象にするのがお得です)

7. 慣れ親しんだOSからの変更で使い難くなる
まあ、これは新OSになれば慣れるまでは必ず通る道ではあるんですが、設定を一つ変更するだけでも目的の設定項目がどこにあるのかいちいちググらなければならず、無駄に面倒臭いです。
特にWin7→Win10は変更箇所が多いようで慣れるまで大変なようです。(Win8→Win10は割とすんなりらしいけど…)





というわけで、うぃんは上記の問題を総合的に判断し、メインの自作PCへのWindows10アップグレードは中止する事にしました。
先にアップグレードした1台に関してはハードの構成自体が少し古めなPCでもあるので、壊れたときはタイミングによって総入れ替えも視野に入れているので、その時は仕方ないという判断になるかと思います。(とりあえずやむを得ずの故障の場合は再認証の電話はしてみるつもりですがダメなら仕方ないというスタンスですかね)

メインPCへのWin10導入は最低限、3.6.の問題をクリアしてくれないと実行する気にはなれません。
とくに6.の問題に関しては、Win7を対価を支払って購入したのだから、「Win7の延長サポートが切れるまでの期間はWin7DSP版ライセンスと同等の扱いとし、ハードの構成変更をしても再認証を通す」という確実なアナウンスをしてもらわないと話になりません。
現状だと無料Win10を手に入れる代わりに3年半残っているパーツ交換可能期間を捨てる事になる、言わばギブアンドテイクの状態となり、全く得しません。逆に損するような気がします。

あと3年半の間、Win7を使い続けて、その間に新しいPCを組む時にWin10を買うか、3年半後も壊れずに動いていたらWin10を買ってきてその時にアップグレードなり、クリーンインストールなりすれば良いかな。という結論に達しました。

それでは最後に。
皆さんはどうされました?w


スポンサーサイト

2016年6月購入フィギュア その2 と DD 雪ミク 届きました。

こんばんは。うぃんです。
今月は延期されたフィギュアと元々の発売予定だったフィギュア、それと少しだけ前倒しになって発売・発送されたDD雪ミクがまとまって届き、久しぶりの購入ラッシュとなってしまいました(^^;







SKYTUBE 冬月 茉莉 純白ver.


昨年夏に発売された黒チャイナ服のカラバリのフィギュアになります。
他にもワンフェスの会場限定で発売された赤いチャイナ服のカラバリもあるようですね。
まあ、うぃんは地方在住なので、ワンフェスに行けないのでそちらは購入していません。
何度かここのBLOGに書いているかもしれませんが、基本的にうぃんはあまりカラバリ商品には手を出しません。
どうせ新品1体分のフィギュアを買うならそのお金で持っていない他の造型のフィギュアを買った方が満足度が高いからです。
なので、冬月茉莉のカラバリ購入は、うぃんに取っては珍しいフィギュアでもありますw

他にカラバリで持ってるのは、↓多分、以下の3種類かな…w







オーキッドシード 七つの大罪 魔王黙示録 強欲の章 銃弑ウエスタン水着ノ節 マモン

はい。こちらはうぃんが集めていた七つの大罪のフィギュアになります。
すでに過去形になっていますが・・・(^^;
魔王黙示録シリーズのものは気に入った造型の物しか購入していないので、【 スイカ割りノ節 ルシファー 】以来、2つ目になりますね。
スタンダードシリーズの七つの大罪は【 はぐれ魔王 】として2体キャラが追加されたのですが、シリーズ最後を飾るであろうベリアルの造型がどうも気に入らなくて予約してません…(^^;
ポーズも気に入らないし、衣装も気に入らないし、顔も気に入らないんだよね…www
ここまで気に入らないと購入するのは無理な気がしますw
これを買えば7体+2体、全てノーマルカラーでシリーズ全てが揃うんですが…。
そのうち中古か、気が向いたら買うかもしれません(^^;







メガハウス ワンピース P.O.P “LIMITED EDITION” ナミ Ver.BB_02

P.O.P Ver.BB シリーズのナミの2体目になります。
ボア・ハンコックを予約購入後に公式サイトにて予約が開始されたので迷わず予約しました。
その後、ニコ・ロビンもヤフオクでゲットしたので、とりあえずシリーズは一通り揃える事ができました。
初版ナミは下記のカラバリ Ver.BB_PINK で補完する事にしました。
あとは↓現在予約受付中の「たしぎ」を予約するだけですね。







メガハウス ワンピース P.O.P “LIMITED EDITION” ナミVer.BB_PINK

P.O.P Ver.BB で最初に発売された ナミのカラバリになります。
個人的には初版のカラフルな水着の方が見た目に鮮やかで好きなんですが、これの予約時はアンテナを張っていなくて予約を逃してしまったので、微プレ値になっている初版ナミをスルーして、上の【 ナミ Ver.BB_02 】と同時期に予約開始された【 ナミ Ver.BB_PINK 】を購入する事にしました。
本来はワンフェス2016冬に会場限定で発売されたフィギュアだったようですが、他のVer.BBと同じように公式サイトにて受注販売されました。
レア度は落ちたんじゃないかな。







ボークス Dollfie Dream 初音ミク 「雪ミク」Ver.

ついにやってきました!! うぃん初のDDとなります。予約して1年2ヶ月後でしょうか。長かったような短かったような…。
最近はフィギュアでも予約期間が数ヶ月前というのもありますけど、さすがに1年以上というスパンでの予約はなかなか無いと思います。
箱がかなりでかくて、高さ65cmほどあります(^^;
APS-Cの60mmマクロだと全体を入れるのに距離が稼げなくて、シグマの17~50mmでの撮影となりました(^^;
さらに、うちの撮影ブースで平行に撮影すると背景紙から飛び出てしまうので、俯瞰からの撮影でごまかしました…。
絵柄の足元辺りがボケているのはそのためです…(^^;

この雪ミク。実は目元が先に発売された初音ミクと違うようです。
そうなのです。
どうやら、単純なカラバリではないんですね…。
実は最初のDD初音ミクのドール予約の時もうぃんは予約を悩みました。
それというのも目元の雰囲気がどうもうぃんが求めているお顔と少し違うのです。
切れ長の目というかそんな感じがして…。
結局、DD初音ミクは予約しなかったのですが、雪ミクが予約開始となりサンプル写真を見たときには、これだ!!と実感しました。
可愛いお顔になっているではありませんか。
少し目が大きくなっているのですね。DD初音ミクより2ミリほど大きくなっているようです。
そのためクールだった初音ミクの目が、可愛らしいやわらかい目となり、色も透き通るような青いドールアイへ変更されました。
これにやられて予約してしまいました。

そのうち、服装やウィッグも変えて、見た目でミクとわからない雰囲気の自分好みのドールにできたら良いな~と思っています。


以前、アゾン製のドールで ピュアニーモ ニャル子を買ったことがあり、それがうぃんに取っての初ドールになったのですが、大きさがフィギュアとたいして変わらない事と、目がアイプリントだったために購入時の満足感がかなり薄く、その後ヤフオクで手放してしまいました。
どちらかと言えば、figmaや、RAH等のアクションフィギュアと同じ感覚でしたね。
↓これです。



しかし今回のDDはさすがに大きさといい、重さといい、綺麗なドールアイといい、サンプル写真と寸分違わないすごく可愛いお顔で、かなり満足するお買い物でした。
折角だから可愛いご尊顔を撮影…と思ったのですが、そ~いや、ウィッグって色移りするんだよな…と思い出し、ウィッグ用のヘッドキャップを買うの忘れてたな~と(^^;
検索してたら、ラップを使ってヘッドを保護する方法が載っていたので、それを試してみようかなと思います。


それでは、今回はこの辺で。





テーマ: 美少女フィギュア | ジャンル: 趣味・実用

2016年5月~6月購入フィギュア

こんにちは。うぃんです。
本日の更新は、5~6月中に購入したフィギュアの紹介になります。

最近、昔ほどフィギュアは購入していないうぃんですが、6月は偶々延期した物が重なって結構なフィギュアの数の購入となりそうです…(^-^; (DD雪ミクも控えているしね)
とりあえず、6月下旬に届くであろう物は外して上旬までに購入したフィギュアとなります。

03918.jpg

ダイキ工業 泉まひるイラスト 一之瀬深月

予約開始時にそこそこ気になってはいたフィギュアだったのですが、ダイキ製という事と価格も高い事もあって、予約はちょっと躊躇してました…。
ですが、発売された製品版を確認するとなかなか良いデキに見えたので、思い切って購入する事にしました。
ほとんどの通販サイトで売り切れていたのですが、1ヶ所だけ定価以下の割引価格で売られているお店を発見してそこで購入しました。さすがに定価以上のプレ値で購入するつもりは無いので…(^^;

最近のスケールフィギュアはどんどん小型化する中で、珍しく1/6の立ち姿のフィギュアなので、その大きさと存在感は大きいかと思います。
あと、このフィギュア最大の見所である大きな乳も当然ながら存在感は大きいです・・・w



03919.jpg

マックスファクトリー ワンホビセレクション Dragon's Crown ソーサレス

いやー、ついに発売されました。グッスマオンラインショップ限定のソーサレスです。
予約時期が2015年9月18日~2015年10月14日までで、その後約8ヶ月待たされての発売となりました。
定価でも税込だと18,000円もするので、うぃんも予約するかさすがに迷いましたが、思い切って購入して良かったです。
なかなかの完成度という事で、うちでもそのうちレビューしたいフィギュアでもあります。

どうでもいいけども、こいつを予約した時に、グッスマオンラインショップのサイトが丁度リニューアルした時だったと思うんですが、それまでに使っていたメールアドレスでは新アカウントを作る事ができずに予約できなくて、どうやっても無理だったので仕方なくサブメールのアカウントを使って新アカウントを作り予約を入れました。
その後、アカウントを統一して欲しい旨をカスタマーにメールで問い合わせたのですが、グッスマの対応の悪さときたら…。
返信内容たったの4行だもんな・・・・(^^;
こちらの質問にも詳しく答えてくれてないし、もうちょい親切に対応してくれても良いんじゃないの? と思ってしまいました。
メーカーの対応って所詮はこんなもんなの?
そういうところで企業の質が見えちゃうよね・・・・。



03920.jpg


メガハウス Portrait.Of.Pirates ワンピース ”LIMITED EDITION” ニコ・ロビン Ver.BB


はい。前回の海賊版フィギュアにご注意を!という記事を書いた元となったフィギュアですw
さすがに、ここまで来たらVer.BBは全部揃えたくなったので、ヤフオクでの購入です。
正規品を狙って落札しましたが、これは品質からしてちゃんとした正規品でしょう。一安心です。

ちなみに、ヤフオクの運営側にもその後通報しといたのですが全く動く気配ないですね(汗)
海賊版だろうがなんだろうが出品物が売れて会社が儲かれば良いというスタンスなんでしょうね。きっと…。
なんだかな~って感じ・・・・。
上のグッスマじゃないけども通報してもメーカー側の対応悪いかもしれんし、いちいち面倒なので自分で海賊版を買わないように自己防衛だけしときます(^^;


本当は今週末に何か一つレビューしようと思ってたんですが、ちょっと自己都合によりやめることにしました(^^;
近いうちになんかレビューします…(^^;
それでは、またです~。





テーマ: 美少女フィギュア | ジャンル: 趣味・実用

海賊版フィギュアにご注意を!

こんばんは。うぃんです。
今回のネタはタイトル通りの話になります。そう、海賊版フィギュアです(^^;;;
なぜ、急にこのような話題をしようと思ったのでしょう?
それは先日、ヤフーオークションでフィギュアを物色中だった時に、海賊版フィギュアを多数見かけたので、注意喚起の意味も込めて記事にしようと思ったからです…(^^;

本音は自分さえ掴まされなければどうでもいいんですが、被害者がいる現状ではそうも言っておられないのかも…という気持ちも出てきまして、少し記事にしてみようかと思います。




うぃんは前々回のレビュー記事にて「Portrait.Of.Pirates ワンピース Ver.BB ボア・ハンコック」のレビューをしたのですが、これは直接、発売元であるメガハウスの通販サイト「メガトレショップ」にて予約購入したものです。
その後、新規案内された「ナミ Ver.BB_PINK」を同じくメガトレショップにて予約したので、唯一の未入手である「Ver.BBニコ・ロビン」のフィギュアが欲しくなってしまったのです。

で、仕方なくヤフオクで出品物をチェックしておりました(^^;

すると、市場価格よりだいぶ安いVer.BBを見かけたのです。新品相場で8000~9000円なのに、5000円ほどで売られているではありませんか。
なんか怪しいと思ってよく見てみると、パッケージが他の出品者の「Ver.BB」と柄が違うことがわかり、掲載写真をよく見てみると、見難い画像であるにも関わらず、顔のデキが非常にブサイクなのがわかるのです(ーー;;;

(写真を転載すれば分かりやすいんでしょうけど、さすがにそれはできないのでご了承ください・・・・)

海賊版という事がすぐにわかったのですが、この出品者の評価欄を確認すると、既に今までに何人もの落札者が海賊版と思われる出品物を購入して取引が終了しているではありませんか…(^^;
しかもその取引相手の方々は評価欄に「非常に良い」を選択していたので、多分【海賊版】という事に気付いていない、もしくは知っていても改造用の【素体】として購入しているかのどちらかだと思います。

ちなみにこの出品者の出品内容を確認すると「並行輸入品」と言い訳がましく書かれていたのですが、海外でも日本国内でも販売されるPCパーツ等なら、日本国内の代理店を通っていない「並行輸入品」というのも理解できますが、フィギュアでそれは有り得ないですね。
日本のフィギュアメーカーが海外(中国)の工場を使って量産してそのまま船便で日本に送られてくるのに、どこに「並行輸入」できる仕入れ先があるんだよと…。
単純に海外で量産されている粗悪品の海賊版じゃないか。
ひどい事にまだ日本で発売されていない「ナミVer.BB_02」ですら、もう出品されていました(^^;
もうこれってフィギュア生産に関わっている内部?の誰かがこっそりとパーツを横流しして、それから形取りして量産したとしか思えませんよね…。



と、まあ、うちのブログに見に来て下さっている人や、フィギュアを複数所有している人にとっては、海賊版を見抜く眼力をお持ちだと思いますが、初めて購入する人やあまり数を持っていない人だと、海賊版を掴まされても海賊版と気付かずに粗悪な泥人形を飾っておられる場合も有り得ますので、そのような状況を考えるとあまりにも悲惨です。(安くもないですし…)
では、どのようにすれば海賊版を掴まずに安心してフィギュアを購入できるかを考えてみたいと思います。




まず、確実に正規品を入手する方法を考えると

① フィギュアメーカーの直販サイトからの予約購入
② 有名どころのフィギュア取り扱い通販ショップ(代理店)からの予約購入
③ 大手のフィギュア取り扱いショップで店頭販売分の予約購入


この方法だと、まず海賊版を掴まされてしまう事は無いと思います。

①は確実ですね。(これでそうでなければもう手の施しようがありませんって…w)
②も安心だと思います。うぃんも、ほぼ②番の形でフィギュアを購入しています。
特にこの業界最大手と思われる「あみあみ」での購入は安心できますね。
他には「でじたみん」や「ホビーサーチ」等のホビー専門店のサイト、「ソフマップ」等のアキバ系ショップのサイト、「ビッグカメラ」や「ヨドバシカメラ」等の家電系のサイトでも良いと思います。
(「ハピネット」は一回、カード情報の漏洩とかなんかやらかしてたはずなので、除外しました(^^; まあ今は大丈夫なんだろうけど…)

今や通販最大手となったAmazonですが、ここは【この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。】と記載されている商品に関しては、まあ安心しても良いでしょう。
しかし、マーケットプレイス業者が出品している物は少し注意が必要かもしれません。
(Windows7 の OS とか、酷いマケプレ業者が大量に沸いてるみたいですからね…)
それと最近特にAmazonは収益率の低いフィギュアの仕入れ数を極端に減らしているようなので、美少女フィギュアの場合は結構な確率でマケプレ業者の販売分がトップに表示されます。
まあ、そこでも「あみあみ」が販売する分には安心できるかと思いますが、他のあまり見かけないような業者の場合は注意した方がいいかもしれません。




では、逆にどのような場合に海賊版を掴まされる確率が高くなるかを考えると


①ヤフオク等のネットオークションでの購入。
②中古フィギュア取り扱いショップでの店頭購入。


①に関しては、首を挿げ替えただけの改造フィギュアとか、落札者を馬鹿にしてるのかとも思える出品物wも大量に掲載されているので、初心者は近寄らないほうが賢明かもしれません(^-^;w
それでも、安価で購入したくて利用する場合は、必ず出品物の画像確認はするようにしましょう。
パッケージ(箱)が無い出品物は危険性がより高まります。
(顔が泥人形のVer.BBの海賊版が8000円で出品されているのを、うぃんは見かけました。中古品で箱は捨てたと書かれていましたが、ほぼ相場価格での海賊版の出品も有ります…)
また最低限【国内正規品】という記述がある出品物、もしくはそれを類推できる画像がアップされている物を狙って落札するようにしましょう。

②に関しては、街の中古ショップってのは、そこの買取店員の眼力によって正規品か海賊版かを見分けていると思うので、そのレベルが低ければ安易に正規品と間違って海賊版を売りに出してしまいます。
そうなると、もう自己判断に頼るしかないので、最低限パッケージが正規品の箱かどうか、うちのブログでも箱の写真はほぼ毎回掲載しているので、他の有名フィギュアレビューサイト等も参考に、フィギュア本体の顔が粗悪品でないかを確認して購入してください。
【あみあみ】ばかりの宣伝になりますが、あそこの中古品ページはさすがに海賊版は出てないと思うので、割と安心して購入できるかと思います。(眼力のレベルも高そうですし)





以上、簡単ではありますが、海賊版を掴まされないように、注意点をいくつか書いてみました。
一番確実なのは、やはり大手ショップにて予約購入するのに限るのではないでしょうか。

皆さんもくれぐれもご注意くださいませ。


テーマ: 美少女フィギュア | ジャンル: 趣味・実用

オーキッドシード グリザイアの果実 榊由美子

こんばんは。うぃんです。
今回は久しぶりのフィギュアレビューの更新となります(^^;
4月の終わり頃に発売されたオーキッドシード製の【グリザイアの果実 榊由美子】の製品版レビューとなります。

ええ。
相変わらず原作は全く知りません。
しかしこの愛らしいフィギュアを購入するのに原作を知る必要はないですよね?
うぃんはデコマスのお顔が可愛かったので予約したのですが、製品版もしっかりとデコマスから可愛らしさを崩さずにそのままのご尊顔で製品化されたので、とても良いフィギュアになっていると思います。
それではいつもの事ながら仕事から帰ってからの作業なので突貫工事でのレビューになりましたが、少しでもこのフィギュアの良さをお伝えできればいいなと・・・・。




メーカー オーキッドシード
発売日  2016/4/23
原作名  グリザイアの果実
キャラ名 榊由美子


[Read more...]



テーマ: 美少女フィギュア | ジャンル: 趣味・実用

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。